みやざきみなとまつり2009 その2

気合いが入ってきた!!

田北実行委員長始め、実行委員の方々の協賛金集めにも熱が入ってきている。

さまざまな問題はありながらも、祭りは小粒でもピリッと
新鮮な感動のあるものにしていきたいと思う。
そんな中で宮崎日日新聞の嬉しい社説。

これから100人を超すスタッフの動員計画、マニュアル作成
交通誘導、安全対策など、まだまだ詰めなければいけない問題は山積みだ。
いろいろな企業、地域の小中学校や団体、港湾関係者、ボランティアスタッフなど
みなさまのご協力により、より地域の新しい形での祭りとして
楽しんでいただけるよう、努力していきたい。
まさに今回のみなと祭りは小さいながらも地域活性化プロジェクトだ
地域の人たちの支えがなければ祭りは続かないし意味もない!
その中心にあるのは祭りに心があるかないかであると思う
体験航海も8月10日必着で募集中です
是非ホームページで
http:www.minato-m.jp
*出来上がりが楽しみな記念のうちわも先着2000名に配布予定。
(協賛/ 環境グループ 雲海酒造 )
うちわイメージ.jpg