春節と餃子

中国吉林省の首都 長春市
中国東北地方の政治経済文化の中心都市でもある
人口358万 都市圏で考えると800万の大型都市である
自動車生産、科学技術、農業、映画産業などを含めて
中国には珍しいバランスのとれた都市である
 
その長春市に宮崎の日章学園の高校
日章学園長春高等学校がある
中国の生徒は日本の大学を受験するためにここを卒業して
宮崎県えびの市にある日章学園九州国際高等学校で一年間
勉強して日本の大学に入るのである
 
馬篭校長先生の話では
今年入学した中国の生徒は全部で163人
今まで私立などを含めて140人が合格した
今からは国公立大学の受験が始まる
23人にとってはこれからが勝負の時になるとのこと
 
さて中国では旧正月を大々的に祝う
今日1月23日が春節の日である
初一日の日に開門法と言って鬼などを退治するために
爆竹を鳴らす
それからみんなで手ずくりの餃子を食べるのだそうだ
 
今日は春節
受験のため家族と会うこともできない中国の留学生が
えびの市の学校で手ずくりの餃子を作って
皆で食べると言う 
 
50人以上の生徒が
本場中国から送ってもらった香辛料を使って
餃子つくり
中国では男女関係なく餃子を作るのは当たり前らしい
 
まず皮づくりから・・・・

IMG_5925.JPGIMG_5915.JPG

IMG_5928.JPGIMG_5922.JPG


皆愛嬌が良い

日本語も思ったより上手だ
 IMG_5926.JPGIMG_5927.JPG
これがみんなの手作りの餃子
 長春市では水餃子がほとんどだと言う
IMG_5936.JPGIMG_5921.JPG
 いよいよ完成
中国の生徒さんの真心が感じられた本場仕込みの餃子だった
 
 
168人の中国の学生の皆さんは
宮崎を第二の故郷としていつまでも大切にしてほしい
そしてぜひ日本と中国を結ぶ架け橋となる人材に育っていただきたいものである
御馳走様でした!