雲の上の熟成=ロンサカパ23

私の好きなバー Oak で
ラム酒の試飲会があるので参加されませんか
というお誘いにつまみはと聞くと
もちろんママの料理でと言う言葉に
ならばと遊びに行ってきた
 
カリブ海のバルバドス島が原産と言われるラム酒だが
サトウキビが生産される世界の色んな所で生産されてきた
日本でも奄美大島で作られる黒糖酒は和声ラム酒の一つでもある
最近グレイスラム社の女性社長 南条さんが発売した
南大東島の無添加無着色のラム酒のコルコルも話題となっている
IMG_6600.JPG 
さて今日はラム酒の最高峰と言われるロンサカパ23を飲む
講師はモモエヘネシーのジュリアン・キンテロ氏
日本語が上手なコロンビア人
まずはロンサカパの説明を・・・・
ロンサカパの生まれ故郷はグァテマラ
位置はメキシコの下にある
熱帯ならではの恵まれた気候と肥沃な火山性の土壌
高品質のサトウキビの一番搾り汁だけを使用する
それを濃縮させハチミツ状にしたものが
「バージン・シュガーケイン・ハニー」と呼ばれ
ロンサカパの唯一無比の味わいのベースとなっているそうだ
IMG_6608.JPG 
さてここでモヒートでスペイン語の乾杯  サルッ
ミントの葉が涼しげだ
まさに夏らしい代表的なラム酒のカクテルだ
IMG_6603.JPG 
蒸留を終えた後、高度2300メートルの高さの高原に運ばれ
アメリカンウィスキーやシェリー酒に使っていた樽に入れられ熟成する
まさに雲の上の熟成だ
この場所を熟成の地として選んだのは
ラム酒の世界に3人しか存在しないと言われる
女性マスターブレンダーの一人、 ロネーナ・ヴァスケスさん
この冷涼な気候が深いコクと色味、芳醇な香味を与えてくれるのだと言う
 
さてロンサカパ23を飲む
6年から23年熟成のラムのブランドだ
ハチミツやココアやプラムなどをミックスしたような複雑な味わい
まろやかな中にもラム特有の荒々しさもしっかり感じることができる
とてもうまい
IMG_0964.JPG
こんなものを飲むと通常のラム酒が飲めなくなってしまいそうだ
さてオークのママの自家製ツマミは
トウモロコシで作ったトルティーヤに
キドニービーンズとソーセージのトマトシチュー
ピリリと辛くてラム酒にはぴったり
そしてミートソース入りのキャセロールも美味
 
ロンサカパXOはまさにコニャックだ
エレガントでまろやかな味は後を引く味わい
上品な味だ
XOにはバナナブレッドプティングのデザートも良く合う

IMG_6609.JPGIMG_6612.JPG

 
個人的にはロンサカパ23のほうがラム酒らしくて好きだ
 
商品力があるものはストーリー性をしっかり確立したプロモーション戦略
を行うだけで聞く人を納得させ深く商品を印章づける
そんな印象をロンサカパには感じた一時だった
 
ラム酒とオークのママの手料理、そしてキンテロさんの日本語
みんなうまかったです!!