第17回大吟醸を楽しむ会(報告)

7月6日宮崎観光ホテルで
第17回大吟醸を楽しむ会が600名の参加者で開催された
 IMG_0334
今年のデザインは千利休の器をイラストで描き
天空には満月の月
そこに WE ARE ◎NE のコピー
ブラジルワールドカップのテーマソングがこの言葉でもあり
大吟醸を楽しむ会の2011年のコピーが WE ARE ◎NE だったこともあり
この言葉を使用した
そして乾坤一滴のコピーを入れた
乾坤とは天と地
それに自然の恵み 水と米
そして人々の知恵と技  が生み出す魂の一滴という意味の造語とした
荘厳な雰囲気が漂うステージディスプレイとなった
 IMG_0360
受付は開場前から参加者の熱気が凄かった
宮崎市の7月はアロハマンスということもあり
開演前にはフラダンスの披露も行われ
参加者もアロハムード
 
いよいよ蔵元登場!
重厚な中にもリズミカルなクラシカルな音楽が参加者を高揚させる
 lin-235
そして1蔵づつの蔵元の紹介
世話人の佐多会長の挨拶
全国蔵元代表の西山会長のご挨拶
参加者を代表して宮崎県知事の河野知事のご挨拶の後
lin-246
鏡開き
そして世話人の日本の酒と食の文化を守る会の村田会長から
乾杯の御発声
出羽桜の御嬢さんが9月6日にご結婚
獺祭の御長男が9月23日に御結婚
それで今回の樽は出羽桜と獺祭にしました
お祝いを兼ねておめでとうで乾杯しましょう との御発声
lin-191lin-208lin-183
 
境港の本まぐろ    近藤ファームの野菜  みょうが屋の牛すじ煮込み 
 
いよいろ本番のスタート
全国から取り寄せた美味珍味
宮崎の海幸山幸
天麩羅や寿司の実演コーナー
ステーキの実演も相変わらずの人気
今回初めてのダイワファームのチーズの実演も大人気
初のマグロのからすみ、みょうが屋の牛煮込み、かずら橋のカツオの胡麻漬
ミツバチの白チョウザメの生ハム、ねむらせ豆腐等も人気だった
IMG_0357IMG_0355IMG_0356
南部美人 久慈会長   梵 加藤社長ご夫妻    郷の誉  須藤社長
 
IMG_0348IMG_0349_1IMG_0354
 
浦霞 佐浦社長    千代むすび 岡空社長夫妻   蓬莱泉 関谷社長
 
IMG_0347IMG_0351IMG_0362_1
獺祭 桜井社長夫妻  三井の寿 井上専務   
 
会場をズラリと囲む各参加の蔵元にはたくさんの行列ができている
今回のお客さんは特に女性層が多い
この女性たちが明日の日本酒マーケットを
引っ張る存在になっていただくと大変うれしい
初めての方も多く蔵元からはこのイベントがお酒の初体験になると
日本酒のイメージも上がると言われていた
 
初登場の3蔵をはじめ
全国からお集まりいただいた39蔵のご協力で
大成功裏に終わった会となった
 
和食が世界遺産になり世界で和食のムーブメントが起こっている
そのなかで日本酒の海外戦略が加速していく
そんな記念すべき年に開催された大吟醸を楽しむ会
この会が日本酒を世界酒にするきっかけの一助となればと願っている
 
ご参加いただいた蔵元の皆様、参加されたお客様の皆様
本当に有難うございました
来年もよろしくお願いいたします