すし哲(塩釜)

予約をしていた塩釜の寿司屋 すし哲へ
一見すると建物は前の姿とほとんど変わらない
 カウンターに座りメニューを見る
まずは季節限定のほや酢と浦霞純米の冷を
ほやは癖がなくまさに海のパイナップルと言う表現がぴったり
磯の新鮮な香りと浦霞の酒が合う
 IMG_2750
 
ご主人の独特な手さばきも健在だ
ここを訪れたのも4年半前
震災の一ヶ月前のときだった
震災時には店舗の1Fは完全に水につかり
ご主人たちは上の階へと避難した
そして再度開店したのがわずか1ヵ月半後の4月30日
もちろんほとんどお客はいなかったが塩釜の元気だけは見せたかった
 IMG_2752
 
マグロとアナゴの串で浦霞のお燗を
夏だからこそ御燗もおいしい
前から二つの串は私の大好物でもある
 
魚はどうですかと
白幡さんに聞くとほとんど前と同じように戻ってきた
ただ常磐沖は漁ができないのでここの分はないのですがとのこと
 IMG_2755
今旨い魚はと質問すると鰯とカツオだと
鰯のすしを握ってもらう
 IMG_2759
素晴らしい脂の乗り、マグロの赤身よりよっぽどおいしい
すぐお替りをお願いする
煮タコも旨い
 IMG_2756
相変わらずお客さんも多く繁盛のよう
白幡さんは65歳
見かけは年以上に若い感じがする
これからも塩釜の名物として頑張って欲しい!
 
 
 
名物度    ★★★★
 
 
すし哲 
塩釜市海岸通2-22
022-362-3261
月~金
11:00~15:00   16:30~22:00
土曜日曜祭日
11:00~22:00
(木曜休み)