シャトレーゼ都城店

シャトレーゼと言えば
1954年創業の山梨県甲府市が本社の食品メーカー
名前の由来はフランス語のシャトー(城)と
レザン(ぶどう)を掛け合わせた造語だ
 
地方から生まれた全国チェーンのお菓子屋さんだが
高品質、低価格のお店として有名だ
売上は463億円
今では全国に500店舗、
海外もシンガポールをはじめ東南アジアやUAEなどにも出店
世界展開を加速化させている
 
なんといっても素材へのこだわりが一番のモットーだ
山梨県の素材をはじめ
チョコレートはベルギー産ク—ベルチュールなど
徹底的に素材にこだわる
健康にも配慮して
食品添加物も使用しないか、できるだけ減らしているという
 
出店はロードサイドのみ
その理由はデパートやスーパーに出すと
スーパーバイヤーから値下げの要求や
同業者との競合に追いつめられる
味にこだわるシャトレーゼは百貨店に頼るのはやめ
自社工場で作りたてのお菓子を自力でロードサイドに出店していった
工場から店舗に直送し販売する戦略だ
もちろん工場は徹底したオートメーション化
宣伝はしなかったが
味へのこだわりとリーズナブルな価格は
一気に全国の消費者に口コミで拡がっていた
 IMG_1655
 
今日は宮崎県初出店のシャトレーゼ都城店へ
お店に入ると洋菓子、和菓子、アイスクリーム、
そして山梨と言えばワインだがそのワインまで売っている
まさに多種多様な商品が並んでいる
ケーキもアイスも驚くほど安い
人気のダブルシュークリームは100円
1993年の発売から愛されてきたロングセラー商品のようだ
食べるとふんわりクリーミーで美味しい!
新発売のレーズンが入ったアイス 220円
濃厚で甘い、レーズンもたっぷり入ってこの価格とは驚く
 IMG_1653
ガトーショコラ280円、イチゴのショートケーキ280円
ガトーショコラも濃厚で深い味わい
198円のケーキもある。
価格にも美味しさにも驚き!
 
シャトレーゼの魅力と実力を体験して実感した
地方から独自の戦略で地域活性化を図り成功した希有な事例だ
今後の世界展開で日本のスイーツの魅力を拡げて行ってほしい