ジョルジュマルソー(福岡大手門)

九州の生産者と共に本物食材で
オリジナリティあふれるフレンチを
福岡で発信し続けている小西オーナーシェフ
その赤坂大手門にあるジョルジュマルソーにお邪魔した
白を基調とする落ち着いた店内
今日は3600円のランチコース
まずはクレームブリュレ
長崎の幸福卵を使用しているという
濃厚で白ワインに良く合う
 
鱧と黒無花果が印象的な
野菜をふんだんに使ったオードブル
鱧をフランス料理に使うことはまれだが
これが小西流
見た目もきれいでゴージャス
バルサミコとトマトを使用した2つのソースが味を際立たせる
黒イチジクがとても甘くて美味しい
唐津の嶋崎鮮魚から届いたばかりの
刺身でも食べられるというほど新鮮なスズキのポアレ
皮はカリッと身はふっくら
上品な甘さが口の中で旨さへと昇華する
 
デザートはモンブラン
栗とアイスの上にさつまいもの揚げたのを
散らしているのが季節感たっぷり
 
最後はハーブティと小菓子
サービスの目配りも程よい
この質の高い料理にCPも高いと感じた
 
2004年にオープンし
今後も九州の食材と共にジャパニーズフレンチを発信し続ける
小西オーナーシェフのさらなる活躍が楽しみだ
満足でした!御馳走様でした!
ジャパニーズフレンチ度   ★★★★☆
ジョルジュ・マルソー
福岡市中央区大手門1-1-27オーテモンウェルリバーテラス1F
092-721-5857
11:45~13:30    18:00~22:00