大御神社(宮崎県日向市)

神武天皇が日向美々津の港から大和へと

御東遷をされた

その際、今現存する御殿で

武運長久、航海安全をご祈願されたと言われているから

大御神社は歴史的にも相当古い神社と言ってもよい

 _

祀られているのは

太陽神ともいわれている天照大御神

境内からは雄大な太平洋を眺めることができる

太平洋の波が長い年月で岩を侵食し

その岩の上に立つのが社(やしろ)

そんなに大きくないのだが凛とした存在感がある

 _

海と空と地球の一体感を

この神社では味わうことができる