季楽飫肥 勝目邸&合屋邸(おうやてい)

宮崎の小京都と呼ばれる日南市飫肥
その趣のある飫肥の街の古民家をリノベーションして
素敵な旅館ができた
一日一グループ限定の贅沢な宿

今日は小村寿太郎記念館の後藤館長にご案内いただいた

まずは勝目邸
武家屋敷風の邸宅の敷地は約1100平米
飫肥ならではの石垣によって囲まれている
玄関を入ると庭をゆっくり眺めることのできる
ラウンジチェアが二つ並んでいる
_
ここでコーヒーを楽しみながら
読書というものも良いだろうと思う
_
ダイニングもファミリーでも使い勝手がよさそうだ
食器も用意されているところがGOOD

お風呂がまた良い
材はお風呂で最高だと言われている高野槙
_
ベッドも快適そうだ
_
なんといってもここの魅力は枯山水の庭園
18世紀に作られたという庭園は宮崎県でも名勝として指定されている



合屋邸(おうやてい)

中級家臣の邸宅の長屋門で江戸時代からの歴史がある
通りに面して飫肥の街の中心部と言ってよい
横には杜氏潤平の焼酎蔵があり
宿泊客はこの駐車場を利用することができる

中に入ると色調が落ち着く
高床になっていて暖炉がある天井の高い部屋が印象深い
_
土間には昔の竈も置いてありインテリアとしても面白い
現代的なキッチン設備は中でも
バルミューダの羽釜が置いてあったことには驚いた

時間を忘れて贅沢なひと時を過ごすには最高の空間である

飫肥にはまた新しいプロジェクトが展開中とのこと
城下町ならではのリノベーションで
文化とまちづくりを融合させて活性化が進んでいく
ますます期待感は高まっていく
この2つの旅館の管理は小村寿太郎記念館が対応されているとのこと
お問い合わせは 0985−25−1905まで