祝ブルーツリー30周年パーティ

ブルーツリーの30周年パーティが
全国から350名のお客さんを招き
6月9日宮崎観光ホテルで盛大に開催された。
__パーティを支えたスタッフの皆さん


宮崎市ダイヤモンドビルの5Fの
小さな場末のようなスナック
しかもおじさん一人でやっているスナックが
全国の焼酎ファンの中から焼酎の聖地と言われているほど
輝きを放っている。

最初のご挨拶では
上妻マスターは何度か生命の危機があった
一度目は交通事故
2度目は脳梗塞
しかし医者の意見は聞かず、好きなコーラやたばこは
止める気配すらないと笑いながら話された
_
あおき中学校出身なので名前はブルーツリー
マスターの上妻隆一郎さんは
お店をオープンしたのは1988年6月10日
今まで何度かの危機を焼酎で助けられ
お店もこれまでやってこれた
焼酎の蔵元を若くなってきている
今からは若い人の時代
この若い蔵の方々が次の時代の焼酎を引っ張っていっていただきたい
と挨拶
_
3Mをはじめ様々な焼酎が飲み放題
その中でもひときわ存在感があったのが
萬膳の宿翁
今ではネットで27万円と言う高額商品のようだ
_
65年まえのダルマ焼酎
月の中の35℃などなど
たくさんの日頃めったに飲めない焼酎を試飲させていただいた
_
パーティは
村上三絃堂の三味線
ねこやさんのマグロの解体などで盛り上がった
_
小さなスナックが30年を迎えたことは
全国でも珍しくないのだが
これだけの全国の焼酎ファンに愛されているマスターは
全国でもここだけだと断言できる
まさに宮崎の財産であり、誇りとなる焼酎バーである

10年目は飲みすぎて前後不覚になり
20年目はズボンのベルトが亡くなった
30年目は体の不調をファンの声援で何とか乗り切ったと
上妻マスター
今度は40周年まで是非頑張ってください!
パーティお疲れ様でした
そしてありがとうございました!