第21回大吟醸を楽しむ会の海幸・山幸

大吟醸を楽しむ会には

宮崎観光ホテルをはじめ宮崎の多くの名店に

料理のご協力をいただいてる

 

喜泉の蛸の小倉煮とイワシの山椒煮

 スウィートコーンとタコとの色彩のコントラストが素敵だ_

みょうが屋の宮崎牛筋煮込み(1週間かけて宮﨑牛で仕込む贅沢な煮込み)

 _

ショットバーOakの恵子ママのピクルス

 カラフルさと食感がクセになる_

福永崇志シェフの枝豆と焼きモロコシのムース(大人気)

 _

KURAGEイサキ薄造り(今年初めての出品、とても奇麗)

 

ポチロンのラタトゥユ(日本酒にももちろん合います)

 

えのみの筍寿しと野菜の煮しめ (食物繊維不足の貴方に)

 _

ミドリマツベーカリーのほうれん草ときのこのキッシュ

 _

かずら橋のかつおのごま漬、ポテトサラダ、

 

宮崎アグリアートのたっぷり旬野菜

 _

ダイワファームのチーズの実演

 

そのほか、炭焼きあんばい、ねこや商店、ケンコー食品

田村鮮魚店、斎藤精肉店などのご協力をいただきながら

毎年料理の部分から大吟醸を支えていただいている!

会が歴史を重ねることが出来ているのはこの飲食店の方々の御協力のお陰だと思う