うな富士(名古屋市)

名古屋で行列が凄いウナギ屋さんがある。

名前が志の高さを表している

うなぎの富士山を目指すという事でうな富士!

 

お店を始めた水野尚樹氏(73)                     

製粉会社で働き、ウナギや魚の飼料を開発するのが仕事だった

30代で名古屋で好まれるたれを開発し

様々な集まりでは鰻をさばき、焼いて人々に振る舞った

1995年脱サラしてお店を開業

歳は50歳だった

息子たちも独立してお店を継ぐ人はいない

ある飲食グループが4年前からお店で修業したいと言ってきた

鰻に愛情を注げる人にしか店を渡さないと言っていた水野さん

4年間の修行の姿を見て水野さんは思いが伝わったと

自らの踏切を4月いっぱいでつけた

5月からは水野さんの思いを継いだ人が引き継いで営業を行っている

 

注文はまずうな枕 800

蒲鉾の上に鰻が乗せてある

かば焼きと白焼き

これが酒のつまみに最適だ

 _

上鰻丼 3750

見てお分かりの通り、鰻が肉厚

しかもご飯の中にまで鰻がびっしり詰めこんである

ご飯とうなぎは半々というイメージだろうか?

タレもさっぱりしていて鰻の美味しさを素直に感じることができる

価格は高いが納得できる味だ

 _

ただ先代の伝統を守り

いかに引き継いでいけるかは弟子たちの今後の真摯な努力にかかっている

是非予約をしてから行ってほしい

そうでないと最低1時間は待たされることになる!

 

 

うなぎの富士山度  ★★★★

 

 

うな富士

名古屋市昭和区白金114プレザアント白金1F

0528810067

11:00~14:00  17:00~20:00

毎週水曜、第13火曜休み