NagaiStyle ペアリングディナー

水芭蕉の永井則吉(ながいのりよし)社長が宮崎にお越しいただき

11月21日、宮崎観光ホテルのディアマンルージュで

独自に考えられた、業界初となる4つの酒のカテゴリーと

料理を合わせるペアリングディナーを開催することが決定した。

NAGAI STYLEとは

Awa酒 MIZUBASHOPURE 700回の失敗の上誕生した世界初のスパークリング清酒

大吟醸、ビンテージ酒、デザート酒と料理を合わせること

世界の三ツ星レストランでは大変注目を浴びている

_ 

今回はモダンフレンチと水芭蕉との饗宴を堪能していただきます

会費は13000円

限定60名となっているのでお早めに申し込みをしていただければ幸いです

 

永井社長は2016年2月に設立されたawa酒協会の理事長でもあり

忙しい日々を送られている。

現在、最初のメンバーの南部美人、八海山、水芭蕉、千代むすびの9蔵に加え

出羽桜、福光屋、黒龍などの蔵も参加し15蔵になったそうだ

10月にはシャンパーニュ地方に会員の蔵元と研修に行かれ

世界の乾杯シーンで日本のawa酒が

シャンパンやスパークリングと肩を並べる存在になることを目指している

 

料理はゲストシェフの小野貴史シェフと

宮崎観光ホテルの太田雅也シェフが担当する

小野シェフは10月からななつ星のメニューも担当されるとか

そんなお話も聞きながらお酒と料理のペアリングを楽しんでみませんか?

 

参加申し込みは 大吟醸を楽しむ会事務局

0985317086 までどうぞ

 お陰様で満席になりました。