珈琲まるも(松本市)

松本の蔵の町並みを歩いていくと

印象的な白壁の喫茶店があった

入るとクラシックが流れ雰囲気も良い

聞くと1887年に建築され1956年に喫茶店を始めたのだという

しかも松本民芸家具の創始者 池田三四郎氏が設計をされた

道理で雰囲気が良いわけだ

レトロ感覚満載の店内はとても落ち着く

珈琲とモンブランを頼んだ

モンブランは程よく甘さを押さえた美味しい味わい

本棚には伊藤まさ子の松本十二ケ月が

本を読みながら松本の四季の魅力を味わう

松本街歩きの楽しさを先取りできる素敵な本だった

穏やかな時間が流れる貴重なひと時

松本らしいレトロなカフェである

 

 

松本レトロ度  ★★★★++

 

珈琲まるも

長野県松本市中央3丁目3−10

0263−32−0115

800~18:00