しづか(松本市)

松本で飛び込みで行った居酒屋が満席だというので

近くを探していたら

雰囲気の良さそうなお店があったので入ってみた

入ると思った以上に大きい

松本民芸家具がたくさんあり

それが店全体に良い重厚感と風格をかもしている

 

女将のすすめられるままにカウンターに腰を下ろし

馬刺しと岩波のお燗

馬刺しで有名なのは東北、松本、熊本だが

聞くと古くから農耕馬を食用で食べるようになったのだそう

赤身がまろやかで美味しい

岩波も辛口でサラリと入る

カウンタの一枚板が素晴らしい

木は檜だという

今ではめってにお目にかかれないほどの厚さ

つぎは松本名物「山賊焼き」

いわゆる鳥の竜田揚げ

店によって味が違うのが松本流

とりあげるから山賊焼きとは?

単なるだじゃれから来ているのだろうか

風味があって香ばしい味わい

お酒は大信州の冷

正面には若山牧水の和歌が

白玉の歯にしみとおる秋の夜のさけはしづかにのむべかりけり

お店の名前のしづかはどこからとられたのですか?

和歌からですかとお聞きすると

和歌ももちろんですが、初代の女将の名前が「しず」でしたのでとの答だった

女将は三代目

雰囲気、心づかい、声ともに

印象に残る庶民的な美人だった

今度は名物だというしづかのおでんも楽しんでみたいものだ。

 

 

 

心遣い度  ★★★☆++

 

 

しづか

松本市大手4−10−8

12:00~23:00

日、祭日休み