Iwanaga食堂(宮崎市)

宮崎市若草通から四季通りをメリージュのほうに行くと

米屋さんの隣のビルの奥にIwanaga食堂がある

みょうが屋のご主人である岩永氏が

手が空いた時に作る料理は評判だった

宮崎の食通から焼肉ではなく

あなたの料理が食べたいという要望が多くなったことも

みょうが屋も若手が育ってきたこともあり

自分の好きな料理を作るカウンターだけの食堂を

11月21日にオープンした。

まだオープンして一か月だが盛況のようだ

 

マグロのカツ

マグロのレアな部分とトマトソースが美味しい

クレソンとフルートのサラダ

梶並農園の紫白菜のサラダ

2つのサラダでベジチャージもたっぷりできた

赤ワインはシャトープピーユ2013

神の雫に出たワインでもある

絹のような滑らかな味わいが特徴だ

メインは牛ほほ肉のシチュー

完成度が高く、特上の味わい

ソースもとてもコクがある

今までで食べた中では一番だと思う

ただ気になるには岩永氏が5キロやせたと言ったこと

ソースから調理まで全てを自分一人でやることから

激務で気苦労も多いのだろう

お正月はたっぷり休んで来年また美味しい料理で

宮崎の食通たちを楽しませてほしい!