ハープファンタジー2019

第32回ハープファンタジー2019が

リラの会(菊池好志子代表)の主催で

4月7日オルブライトホールで開催された

会場はほぼ満員の盛況だ

このレベルのハープコンサートを無料で開催していることも

全国的にも珍しい

菊池先生の様々な努力にも頭が下がる!

 

さてオープニングはグランドハープ7台と

フルート、サキソフォン、ボーカルとのアンサンブル

花と星に願いをの2曲

ハープがこれだけ並ぶだけでも壮観だ

休憩時間では子供たちが日頃あまり見たこともないハープに親しめるようにと

ステージでハープの体験ができるようにされたのはとても素敵な試みだと思った

第2部は

ドビュッシー、月の光を津野田圭さん

優しいメロディーが心の中に染みていくよう

津野田さんは5月12,13,19日の宮崎国際音楽祭にも出演される

そしてベッリーニのオペラ・ノルマの主題による序奏と変奏

を柄本舞衣子さん

さすがの貫禄の演奏だ、

ラストは

ハープ(古賀鈴子)サクソフォン(細山田晃)ボーカル(坂本ともみ)による

名前のない星を見上げて

サクソフォンの色気のある音色、澄み切ったボーカル、そしてトキメキのハープ

調和のとれた素敵な演奏だった

毎年思う事だがお客様が誰でも楽しめるようなプログラムに

されていることがこのハープコンサートの特色でもあると思う

菊池先生他スタッフ、関係者の皆さんのご努力に心から感謝申し上げたい