日向ビーチフェス2019(報告)

日向ビーチフェス2019は
6月2日日向市小倉ヶ浜ビーチで開催された。
前日の6月1日には地元の方々とサーファーの方も協力して
朝、総勢150人でビーチクリーンを行った
もちろん山本隆弘氏も空港から直行して参加していただいた



6月2日はアスリート全員と参加者、見学者も交えて
9時からの開会式では
存分に小倉ヶ浜ビーチをアスリート選手と一緒にスポーツを
楽しんでほしいと日向市の十屋市長がご挨拶

参加者とアスリート選手で頑張るぞの記念撮影の後


ビーチでアスリートによるスポーツ体験

サッカーは巻誠一郎氏と加藤ともえさん

バレーはパナソニックパンサーズの今村貴彦氏、伊賀亮平氏、児玉康成氏の3人

ラグビーはワイルドナイツのコン・ユイン氏とツボウテピタ氏の2人

ビーチテニスは日本代表監督の相澤幸太郎氏
と日本ランキング一位の山本直晃氏

サーフィンは伊久良倉城二氏
また新種目の自由参加のビーチアルティメット

ステージ前では新体操元北京オリンピック日本代表の
坪井保菜美さんがヨガレッスン

ビーチやステージで様々なイベントが行われたが

特に観客の注目を浴びたのはアスリートトークショーだった

一流のアスリートだけに言葉の重みが大きい

印象に残ったのは巻誠一郎氏の3つの心だった

世界で活躍するトッププレイヤーは必ず3つの心を持っている

1つは素直な心

2つ目は決してあきらめない心

3つ目が感謝の心だと言われていた

あいにくの雨だったが参加者は多様なビーチスポーツの体験や

アスリートの指導や言葉を

しっかりと受け止めることができたのではないかと考えている

このビーチフェスを通して

多くの日向市民が小倉ヶ浜ビーチを日向の宝だと再認識し

スポーツを楽しむ喜びを育んでいただくとともに

多くのアスリートの皆さんや全国の方々に日向の素晴らしさを

情報発信することができればと考えている


大会を盛り上げてくれたMCのジェイミーと宇田川アナと山本隆弘氏

大会に関して事務局をしていただいた日向市の方々や協賛スポンサーの方々

また八面六臂の活躍で

アスリートの選定や広報活動に至るまで作業をしていただいた山本隆弘氏に

深く感謝を申し上げます