TSUKEMENLIVE宮崎2019終了!

TSUKEMENLIVE宮崎が9月27日

メディキット県民文化センター演劇ホールで開催された

コンサート一部では

世界の名曲をTSUKEMENスタイルでアレンジした

特に好評だったのがクイーンのメドレー

あのロックの王様がTSUKEMENアレンジで蘇った

観客全員も嬉しい笑顔で手拍子で応える様子は今までのライブでは無かったもの

そして圧巻のベートーベンのピアノソナタ月光

SUGURUのピアノに

ビオラとバイオリンのTSUKEMENならではの独自のスタイルが素敵だった

2部ではオリジナルを中心に

日本的な真田の三部作を披露した

フィナーレは宮崎学園中学校、高等学校合唱部との共演で

時を超える絆

合唱部のコーラスは純粋で心から一生懸命歌っているのが

伝わってくる

観客一同割れんばかりの拍手

KENTAはまさに宮崎の宝ですと言ってくれた

終了後TSUKEMENは合唱部の皆さんに

音楽の世界では技術の巧い人はたくさんいる

それだけでは音楽の世界ではだめ

しかし皆さんの歌には魂がこもっていた

その気持ちや心が人々を感動させる

これからも有川先生の指導で素直にそのまま伸びていってほしいと話した

各地で合唱部とコラボレーションしているTSUKEMENだが

宮崎学園の合唱部は全国トップ級の実力とTSUKEMEN3人も絶賛した

10月12日にはEテレで12:30から生放送で

宮崎学園中学校高等学校合唱部が出演するNHK全国大会が放送されるとのこと

是非嬉しい知らせを期待しています

忙しい中、出演頂いた宮崎学園合唱部の皆さん、

顧問の有川サチ子先生、シムウェル英華先生、ピアニストの馬場沙央里先生

そしてお越しいただいた観客の皆さん本当にありがとうございました!

 

今回のライブを見て主催する立場として感じたことは

TSUKEMEN3人が確実に進化していることだ

自分たちだけではなく観客が何を望んでいるのかを

理解でき表現できるようになりつつある

また共演者や観客を巻き込んでいく力ができたことがとても大きいように思う

これからもTSUKEMEN3人の第2の故郷として宮崎の地で

サポートしていきたいと思う