フェブラリーカフェ(浅草)

東京浅草

2,3年前から浅草の町が気に入っている

庶民的であると同時に下町文化と情緒を感じさせる街だ

ただ外国人観光客が急増しているので

観音裏のお店や少し路地に入ったお店に

入ることが多い

このお店は以前は田原町近くの横の路地にあったのだが

いつの間にか店はなくなっていた

調べてみると移転したらしい

次の場所は意外に近い場所だったので

朝出かけてみた

間口は今までと同じぐらいの大きさ

店に入ると全体的に大きくなっているが

雰囲気の良さは以前と変わらない

何故名前が「2月」なのだろう

話を聞くとまだまだ寒い日が続くけれど

ほのかに色づきはじめた蕾が

春の訪れを感じさせてくれる季節が2月

そんな時にゆったりとした時の流れの中で

美味しいコーヒーを味わっていただきたい

そんな思いから付けられたのだそう

ペリカンのトーストにバターを乗っけて

カフェラテのセットで660円

蜂蜜まで付いているのが嬉しい

朝の穏やかなひと時を

気持ちの良いカフェで楽しめるのも浅草ならではである。

 

穏やか度 ★★★★

 

フェブラリーカフェ

東京都台東区駒形1−9−8川尻ビル1F

03−6802−7171

8:15〜18:00 日曜休み