Iwanaga食堂(宮崎市若草通)

今日は一人で宮崎市Iwanaga食堂のカウンター

岩永氏と食材の話を聞きながら今日のメニューを決める

まずは秋ならではのキノコ汁

日本酒はいいちこが手がけた和香牡丹

山田錦の上品な香りが心地よい

佐土原茄子の素揚げしたもの

サクトロの食感は佐土原茄子だけの独特なもの

今まで生きていた水イカのげそとほうれん草、椎茸炒め

素材の味を引き出すシンプル料理が美味しい

次の酒は仙禽の無垢

宮崎牛のいちぼの部位を使用した贅沢なステーキ丼

醤油ダレが香ばしく

サクッと食べてしまった

今日は満員のようなので

ご飯を食べたらすぐにサヨナラして出た

次の機会がまた楽しみである