江戸落語を楽しむ会(三遊亭鳳楽)

宮崎で大吟醸を楽しむ会が71日開催されるが

その前日祭として江戸落語を楽しむ会が630

シーガイアコンベンションセンター2Fオチャードホールで行われる

ゲストは三遊亭鳳楽師匠

六台目、三遊亭圓生の芸風を引き継ぐ

繊細な情景描写、綿密な人物描写で江戸の粋を感じさせてくれる

 _

午後3時半開場

午後4時開演

チケット  2500円(当日3000円)

シーガイアプレミアムメンバーであれば2000円となります

 

なお参加者の中から全国の大吟醸が当たる抽選会があります

ぜひお出かけください!

お問い合わせは221164まで

 

 

TSUKEMEN2018宮崎コンサート

宮崎のTSUKEMEN2018コンサートは

919日 午後7時から

メディキット県民文化センター演劇ホールで開催される

 

今年はTSUKEMENデビュー10周年という節目の年

新たな未来を切り拓く

すべてメンバーオリジナルのアルバム 「X」 を発売した

 _

今までのアルバムとの違いは

1曲から3曲までバンド編成の曲がはいっていること

お客さんを巻き込んで一緒に作り上げていくようなライブにしたい

という想いがこもっているようだ

最初のウィニングランも軽快で爽やかなスポーツシーンを連想させる

 

3曲目の雨のち晴れのバンドやコーラスとのジョイントが

今までない生き生き感を醸し出している

 

4曲目は「Volcano

526日から公開される大谷亮平主演の映画「ゼニガタ」

のテーマソングとなる

 

等々色とりどりの3人のオリジナル曲が収められている

この感動を生のライブで体感してほしい

 

また64日にはBS日テレで

恋するクラシックの番組(夜9時から10時まで)で

TAIRIKUが出演する。

お楽しみに・・・・

 

チケットは615日発売開始

S席  5000

A席  4000

お問い合わせは

0985317086  地域活性化プロジェクトまで

 

第21回大吟醸を楽しむ会2018

201821回大吟醸を楽しむ会の

参加蔵元が決定した

今年は北海道から宮崎までの40蔵元が宮崎に集結する

初参加は神奈川のいずみ橋、三重県の作の2蔵

神亀はセンム亡き後を引き継いだ小川原貴夫社長がお見えになる。

また南部美人は久しぶりに久慈浩介社長が登場される

金賞受賞蔵も15蔵と数多いのも楽しみだ

_ 

(参加蔵元)

男山     男山       (北海道)   ☆

刈穂       秋田清酒    (秋田)   ☆

天寿       天寿酒造   (秋田)   ☆

南部美人  南部美人   (岩手)   ☆

出羽桜   出羽桜酒造          (山形)  ◎

東光     小嶋総本店           (山形)

浦霞     佐浦           (宮城)  ☆

奥の松   奥の松酒造          (福島) ☆ ◎

花薫光    須藤本家  (茨城)

開華       第一酒造    (栃木)  ◎

惣誉     惣誉酒造    (栃木)  ☆ ◎

水芭蕉   永井酒造   (群馬)  ☆

神亀       神亀酒造    (埼玉)

澤乃井   小澤酒造   (東京 )

〆張鶴    宮尾酒造    (新潟)

八海山    八海醸造    (新潟)  ☆

春鶯囀    萬屋醸造店             (山梨)

いづみ橋  泉橋酒造   (神奈川) 初登場

開運     土井酒造場         (静岡) ☆ ◎

満寿泉    桝田酒造店            (富山)

加賀鳶   福光屋     (石川)

梵        加藤吉平商店        (福井)

蓬莱泉   関谷醸造 (愛知)

花美蔵   白扇酒造    (岐阜)

          清水清三郎商店  (三重)初登場 ☆ ◎

るみ子の酒      森喜酒造場  (三重)

月の桂   増田徳兵衛商店  (京都)

小鼓     西山酒造場              (兵庫) ☆

御前酒   辻本店      (岡山)

賀茂泉   賀茂泉酒造  (広島)

誠鏡         中尾醸造       (広島)

千代むすび    千代むすび酒造 (鳥取)

李白      李白酒造       (島根)  ☆

獺祭       旭酒造         (山口)   ◎

司牡丹     司牡丹酒造  (高知) ☆

繁桝       高橋商店       (福岡)

窓乃梅      窓乃梅酒造   ( 佐賀)

千代の園   千代の園酒造  (熊本)

西の関     萱島酒造     (大分)

初御代  雲海酒造   (宮崎) ☆

 

  • ☆金賞受賞 ◎IWCゴールド

 

今年は71

宮崎観光ホテルで開催

会費 11000

600名限定です

チケットは525日から予約開始です

今年も大吟醸日本一周の旅が堪能できる

大吟醸を楽しむ会を是非ご期待ください!

 

お問い合わせは 0985317086

地域活性化プロジェクト内 大吟醸を楽しむ会事務局まで

 チケットは既に完売致しました。

第1回日向ビーチスポーツフェス

423日、日向市役所で

十屋日向市長と山本隆弘氏が記者発表を行った

 

日向市のお倉ヶ浜海岸をメイン会場に

第1回ビーチスポーツフェスが

78日お倉ヶ浜海岸で開催される

 _

サーフィンが東京オリンピックの正式種目となり

4キロも続く広い砂浜と絶好のサーフィン環境を持つ日向市は

サーフタウン日向構想の一環としてビーチスポーツの体験を通して

海岸やスポーツの魅力を小中学生に伝えようという事業を発表した

 

全国から日向のビーチにトップアスリートが集結する

ビーチバレーは 

元北京オリンピック日本代表の山本隆弘氏とパナソニックパンサーズ

ビーチサッカーは

元日本代表の遠藤彰弘氏、平瀬智行氏

ビーチラグビーは

パナソニックワイルドナイツ

ヨガは

タレントでヨガインストラクターでもある田中律子さん

サーフィンは日向市サーフィン連盟がプロサーファー等と

体験をサポートする

 

ビーチバレーやサッカーラグビーは小学生のみの参加となる

ヨガとサーフィンは一般参加も可能だそうだ

ビーチ体験のほかにもグルメの魅力も

楽しめるようにしたいと考えられている

弊社も精一杯のサポートを続けていきたいと考えている

 

 

日南海岸サンシャイン宮崎ライド2018(報告)

全国に先駆けて宮崎で開催する2018シーズンの春のサイクルイベント                   日南海岸・サンシャイン宮崎ライドは                                           422日絶好のコンディションの元、開催された                            サンシャイン宮崎ライドは日本有数の絶景を誇る日南海岸を走り、                       おいしい宮崎グルメを堪能し、神話のふるさとの美しい山々を登り、                      宮崎の大自然を満喫するロングライドイベント。 

21日は霧島ナイトの前夜祭

霧島酒造の吉永さんのあいさつの後は

ナビゲーターの白戸太朗氏、平野由香里さん

ゲストライダーの山本隆弘氏も入って

鏡開きからスタート

      _

普段飲めない黒宝霧島なども飲めて皆さん満足の様子

明日の完走を誓い合った

 _

22日はサンマリンスタジアム前の会場の

スタートセレモニーでは

戸敷正宮崎市長が歓迎のご挨拶

その後600名のライダーがスタート

 _

       _

鵜戸神宮では

魚うどんと初めてのマグロのメンチカツを

日南漁協婦人部が実演で振る舞っていただき

リーダーの太田さんには感謝!

 __

道の駅酒谷では草団子が大好評

飫肥エイドではおび天と豚汁に舌鼓

日南高校のボランティアの15名の皆さんの歓迎ぶりも

ライダーには大好評だった

 ___

スギ花粉と天候の寒さに対応するため

開催を3月から4月に一ヶ月ずらしたが

ナビゲーターの白戸太朗氏も参加ライダーの方々も

気候も海の青さと山の新緑も素晴らしく

この時期が最高だと絶賛されていた

 _

423日は宮崎日日新聞の記事や

MRTニュースワイドで放送され大きな話題となった

 _

参加ライダーの皆さん、支えてくれたサポートライダーの皆さん、

ボランティアスタッフの方々

本当にありがとうございました

 

宮崎をサイクルツーリズムの聖地とするためにも

今後は日程を4月に確定し

更なるアジアや全国からのライダーの集客に努めていきたいと考えます

 

 

元気DE荘(小林市野尻町)

全国で子ども食堂が拡がりを見せている
宮崎県内でも様々な動きがみられるが
今日は小林市野尻の取り組みをご紹介したい

2月24日にゆーぱる野尻の道路を挟んだ前の家で
元気DE荘のイベントが開催された
目的は地域の子供たちと高齢者の方々との
ふれあいと交流で地域が元気になること

そして食事を通しての子供たちとのコミュニケーションや
一人暮らしの高齢者の栄養改善までもが目的だ

野尻朝の高齢者ケアセンター きりしまの園の
野添理事長に話をお伺いした
子どもの食育と高齢者の栄養改善
またこどもと高齢者の方々のふれあいで
地域が元気にる
元気DE荘はそんな食堂を目指したいと話されていた
_
右から2番目が野添理事長
今日はボランティアの方々で調理したメニュー
チキンカツ、野菜料理、卵焼きなどとヨーグルト
_
そして野菜たっぷりの味噌汁
この味噌汁がとても美味しかった
_

4月からは月2回ほど週末に開催予定だとか
食事は子どもは無料
大人は実費程度の300円を検討されているようだ
地元の野菜や食材を使ったメニューにされるようだ

2040年には宮崎県内の過半数の市町村が
消滅可能性都市になると言われている


そんな中、子供たちと高齢者のふれあいを充実することで

過疎地域の地域活性化を図り

コミュニケーションやこどもの食育などを目的とした食堂で

もっと日本の地域全体が元気になっていくことを熱望している!



季楽飫肥 勝目邸&合屋邸(おうやてい)

宮崎の小京都と呼ばれる日南市飫肥
その趣のある飫肥の街の古民家をリノベーションして
素敵な旅館ができた
一日一グループ限定の贅沢な宿

今日は小村寿太郎記念館の後藤館長にご案内いただいた

まずは勝目邸
武家屋敷風の邸宅の敷地は約1100平米
飫肥ならではの石垣によって囲まれている
玄関を入ると庭をゆっくり眺めることのできる
ラウンジチェアが二つ並んでいる
_
ここでコーヒーを楽しみながら
読書というものも良いだろうと思う
_
ダイニングもファミリーでも使い勝手がよさそうだ
食器も用意されているところがGOOD

お風呂がまた良い
材はお風呂で最高だと言われている高野槙
_
ベッドも快適そうだ
_
なんといってもここの魅力は枯山水の庭園
18世紀に作られたという庭園は宮崎県でも名勝として指定されている



合屋邸(おうやてい)

中級家臣の邸宅の長屋門で江戸時代からの歴史がある
通りに面して飫肥の街の中心部と言ってよい
横には杜氏潤平の焼酎蔵があり
宿泊客はこの駐車場を利用することができる

中に入ると色調が落ち着く
高床になっていて暖炉がある天井の高い部屋が印象深い
_
土間には昔の竈も置いてありインテリアとしても面白い
現代的なキッチン設備は中でも
バルミューダの羽釜が置いてあったことには驚いた

時間を忘れて贅沢なひと時を過ごすには最高の空間である

飫肥にはまた新しいプロジェクトが展開中とのこと
城下町ならではのリノベーションで
文化とまちづくりを融合させて活性化が進んでいく
ますます期待感は高まっていく
この2つの旅館の管理は小村寿太郎記念館が対応されているとのこと
お問い合わせは 0985−25−1905まで

冬のシェフズアライアンス

魅惑の日本酒と料理のマリアージュを楽しむ

3回シェフズアライアンスを

25日に開催します

 

今回のゲストシェフはお馴染みになった

福岡の小野貴史シェフ

イタリアのルッカ料理学園卒業後

スイスをはじめ様々な国とジャンルで料理を行ってきた

 

今回はえびの本坊農園の有機野菜や鴨肉で

日本酒とのマリアージュに挑戦していただく

小野シェフの独創性あふれるメニューにも期待している!

 _

日本酒は

開運大吟醸 伝 浪瀬正吉(静岡)

縁起の良い酒名

2017年は金賞、IWCゴールドトロフィー賞

サケコンペティションゴールドとトリプル受賞した蔵だ

 

〆張鶴大吟醸 金ラベル(新潟)

山田錦を35%に磨いて醸した11月発売の限定品

真面目一筋の誠実な蔵

 

新政NO6 SSタイプ(秋田)

教会6号酵母発祥の蔵を継いだ佐藤氏が手掛ける

新世代の酒

全国で人気沸騰の酒だ

 

勝駒 大吟醸 (富山)

2017パーカーポイント92点の高い評価で

一瞬にして酒が消えたと言われる

蔵人が5人だけの少量生産だけに

なかなか飲めないお酒になった

 

豊盃 特別純米 (青森)

今や青森を代表する蔵の一つとなった

食中酒には最適

 

 お陰様で満席となりました。1月22日

 

 

 

 

獺祭の新聞広告とNYの蔵建設

師走の12月

獺祭の2つの話題が日本中を駆け抜けた

一つ目は

12月10日の読売新聞獺祭の全面広告

コピーは獺祭を高く買わないでください

という異例のものだった。

桜井会長らしい用意周到な戦略だ

新工場も順調に稼働し生産も需要をなんとか賄える規模となり

全国の販売店も拡充して充実させた

しかし今なお、割高で獺祭を売る転売店が後を絶たない

転売品は高額になることや流通経路が複雑で日数もかかるため

品質の問題も出てくる恐れがある

そこに獺祭が切り込んだ

しかも最大需要期の12月にである

高く買わないでくださいとは

言い換えると全国の販売店も生産も確立しましたという意味もある

日本酒業界において前例のない見事な意見広告だと思う!

 _

2つ目はNYのハイドパークに

CIA(世界最大の料理大学)と連携して蔵を建設するというニュースだ

桜井会長はかねてからワインは本場のフランスだけでなく

ヨーロッパをはじめアメリカ、オーストラリアなど日本も含め

世界各地で製造されている

日本酒が世界酒に本当になるつもりであれば

海外生産は必要不可欠だとおっしゃっていた。

 

麹米は日本の山田錦を使用するが掛米はカルローズの予定だという。

まさに国境を越えて日米融合の獺祭ハイブリッド

とでもいえるようなお酒になるかもしれない

 _

アメリカではどのようなターゲットを考えているのだろうか

日本酒の海外生産は少し行われているが

商品としては安い価格帯を狙っている

獺祭はこの価格帯とは違い

アメリカの生産商品は別ブランドにするが

高級と安い商品の中間を狙いたいという

しかも製造はすべて純米大吟醸だそう

ただ獺祭のポリシーでもある美味いと感じてもらえるお酒

にはこだわりを持ちたい


米国人が普通に買える価格で美味しい日本酒を飲める、
そう考えるとアメリカの日本酒の普及に弾みがつくかもしれない

また2800人という生徒を抱える料理大学とのコラボを考え合わせると

日本酒だけでなく日本食材の流通をはじめ

将来的には大きな可能性を秘めているとも思われる

このニュースも日本酒業界にとって歴史的な一歩だと感じる

 

その先を見つめてどのような世界への挑戦が続いていくのか

今後も要注目の蔵である!

 

サンシャイン宮崎ライド2018

いよいよ日南海岸サンシャイン宮崎ライド2018
のエントリーがいよいよスタートした

ナビゲーターは久しぶりに白戸太郎さん

MCは平野由香里さんの強力コンビだ!

 

日程は春本番の42122日に開催される
前夜祭の霧島ナイトは宮崎観光ホテルで開催

霧島の焼酎と絶品料理で宮崎を楽しもう

 

本番の宮崎ライドのコースは
サンマリンスタジアムから日南海岸―飫肥城までのショートコース75キロ
ロングコースは飫肥城からだらだら坂で苦しい田野の山越えを通り抜け

運動公園に帰っている125キロのコースとなる

 

エイドポイントのグルメは地鶏の炭火焼きや
日南名物の魚うどんや飫肥天を味わいながら

地元の方たちとのふれあいもお楽しみに!

早めのエントリーお待ちしています

詳しくは

http://great-earth.jp/miyazaki/miyazaki_gaiyou.php