Kokoya de kobayashi

小林市の駅裏通りに

一軒家をリノベーションした

KOKOYA de KOBAYASHI がある

駐車場も広いスペースがありゆったりとしている

中に入るとまた違ったモダンな空間

オープンキッチンを見渡せる店内には

テーブル席とカウンター

お昼時を過ぎたというのに満席が続いている

 _

このお店のオーナーシェフは地位潤シェフ

外務省 優秀公邸料理人長でもあり

長く海外でも活躍されていた方だ

 

ランチはワンプレート

ここに小林名産の鯉のカルパッチョや

サラダ、トマトのスープ、鶏の料理が並ぶ

和風テイストのフレンチのイメージ

個人的には少しソースが多種類ありすぎたので

もう少しシンプルにされると嬉しいのだが・・・

 _

これに十五穀米におかかバターの入ったご飯

黒糖のアイスクリームに

水出しコーヒー

これで1620円(税込み)

納得の価格だ

 _

今日は日本酒イベントの打ち合わせもしようと

ダイワファームの大窪社長も駆けつけていただいた

大吟醸を楽しむ会には小林からも何人か

参加されているようで

大窪社長から日本酒好きが多いので

小林でもやってくださいと言われて開催することになったもの

すでに満席だという

フレンチと日本酒、イベントも楽しみだ

 

 

Kokoya de kobayashi

宮崎県小林市駅南267

0984231800

獺祭 桜井博志会長

獺祭は2018年の夏

色んな事件が起こった。

何といっても西日本豪雨で蔵が停電したことだ

完成して2年の新工場のIF70㎝まで浸水し

停電で蔵の温度コントロールが不能となった

3日後に電気は復旧したが

蔵にあった約50万キロリットルの酒の状況は

3℃も温度が上がって獺祭の味としては出せないと思ったという

 

蔵の緊急事態に救いの手が・・・・

同じ山口県出身の島耕作の漫画家で知られる弘兼憲史氏だ

その漫画に出た喝采と言う日本酒のモデルは獺祭だと言われ

それからのご縁が続いていた

何かできることはありませんかと弘兼氏から言われ

獺祭~島耕作~が実現することになった

酒として破棄するはずだったものが

商品となり、また一本200円が西日本豪雨の寄付金に当てられる

商品は大好評だという

65万本の予定だから完売すると13000万の寄付となる

まさに桜井会長ならではの逆転の発想だ

蔵は87日にようやく生産を再開した。

 

そして86日訃報が世界を駆け巡った

世界のフレンチの巨匠であり、

パリでオープンしたばかりのDASSAIジュエルロブションの共同オーナーでもある

獺祭の蔵見学にも531日に来ていただいた

ロブション氏は「精微の酒造り」と称賛されたそう

食欲も桜井会長よりあったので

今回の突然の訃報には驚かれたようだ

蔵見学をされたのはロブション氏の感謝だったのかもしれないと言われていた

 

71日の大吟醸を楽しむ会では獺祭の桜井会長にインタビューを行った

世界で日本酒ブームと言われるが、パリの日本酒事情は?

パリにおいて日本酒のシェアはほとんど1%以下と言って良い

パリにおいてある日本酒の温度管理は全然出来ていないように思う

冷蔵でしっかり保管して品質管理をした日本酒を飲ませる場を作る

それがパリにお店を出した理由だ

本当の日本酒の旨さを味わってもらう

そこから始まるのではないかと話されていた

 _

アメリカNY州での蔵建設はどのようなスケジュールですか?

10月には着工する

2019年の8月には蔵は完成する

最終的に最初の搾りは2019年の12月ぐらいだろう

 

アメリカの食用米のカルローズで行こうと決めた理由は?

カルローズは山田錦の親戚の品種

様々な造りを試しているが

アメリカ米は品質にもばらつきがある

それだけではなく現実には間違いなく想定外のことが起こっていくだろう

それを乗り越えるためには

着工から完成、そして最初の造りまでは

私もNYに住むことになる

多分来年の大吟醸を楽しむ会はNYから飛んでくることになるだろう

とおっしゃっていた。

 

様々な逆境を乗り越えていく桜井会長のバイタリティは

自らの信念でもある「その先へ」から生まれるのだろうか?

独自の世界戦略を描く獺祭の挑戦に今後も注目していきたい!

「18歳と81歳」

さだまさしの宮崎後援会長でもあり

TSUKEMENコンサートでも大変お世話になっている

スナックかすみのママから

楽しいメモをいただいた

かすみのママが80を越えても元気なのは

感動したものを自分の中に吸収しようとするバイタリティだと思う

皆さんにもご紹介したい。

 

 

18歳と81歳 

 

まだ何も知らない18

もう何も覚えていない81

 

偏差値が気になるのが18

検査値が気になるのが81

 

恋に溺れるのが18

風呂で溺れるのが81

 

道路を暴走するのが18

道路を迷走するのが81

 

心がもろいのが18

骨がもろいのが81

 

東京オリンピックに出たいと思うのが18

東京オリンピックまで生きたいと思うのが81

 

 

私にも年老いた母がいる

ここ23年母が年を取るごとに子供に帰っていくような感覚を覚える

そんなことを考えながらの

18歳と81歳」はとてもユニークで本質をついている

お盆は田舎に帰ってこのフレーズで母を笑わせてみたい

だって笑いは長寿の秘訣ですから・・・

 

大吟醸を楽しむ会盛況(高知新聞記事)

今年の大吟醸を楽しむ会について

共同通信・宮崎支局長の上野敏彦氏が取材をしてくださり

黒潮還流 第4として

728日に高知新聞に掲載された。

 

焼酎王国で日本酒  

大吟醸を楽しむ会 盛況

女性たち 「酔い心地魅力」

_ 

日本酒の中でも酒米を極限まで磨いて醸した酒のことを

大吟醸酒と呼ぶ。

楽しむ会は1998年にスタートし、今年で21回目

宮崎が日本酒生産最南端の地で

超早場米の出荷が日本一早かったことから

日本酒文化普及のために始まった。

・・・・

世話人代表の町川安久宮崎日日新聞社長が

本県が生んだ歌人の若山牧水も酒と旅を愛した

皆さんもここで大吟醸を飲みながら、日本一周の旅を楽しんでください

と挨拶したように

宮崎に来れば旨い酒とつまみを味わえる仕組みになっている。

チケットは11000円と高額ながら、発売と同時に600枚が売り切れる。

 

 

最初から参加されている高知県の蔵元、司牡丹の竹村社長の話や

宮崎市で創業40年を迎える日本酒専門の「多喜」の話など盛りだくさんだ。

是非興味がある方はじっくりと読んでほしい!

 

なぎさホテル(伊集院静)

伊集院静氏が若き時代に

どうして絶望から再生ができたのか

そのことを自叙伝として書いているのが「なぎさホテル」だ

久しぶりに再読してみた

 

広告制作会社を訳あって辞め

妻子とも別れ、東京を捨て、故郷に帰ろう

と思っていた彼はふと海が見たくなり

逗子の駅に降り立つ

海岸線を歩き、昼過ぎぼんやりビールを飲みながら

海を見ていたら

昼のビールは格別でしょうと声をかけてくれたのが

I支配人との出会いだった

どこか近くに長逗留できる宿はありませんかと尋ねた

この後ろも古いですがホテルですよと言われ

いつの間にか7年と言う時間をここで過ごすことになる

 

逗子なぎさホテルは1926年湘南で始めて建てられた洋館式のホテルで

明治時代にスイスにホテル経営のため留学した岩崎家一が設立した

当時皇族の御用達ホテルでもあり

木造建築2F建ての美しい建築は逗子、葉山の象徴でもあった

関東大震災、太平洋戦争後の駐留軍の接収などを経て

その後も多くの人に愛され、平成元年62年の歴史を閉じている

その間、現天皇陛下の昼食の来訪など

様々なエピソードを残している

 _

1978年から1984年の7年余り

I支配人は海の物とも山の物ともわからぬ飲んだくれの青二才を

いつも温かい目で見守ってくれた

 

お金はあるときでよい

旅行に行く時はお金を用意してくれ

ホテルのだれもが優しく見守ってくれた

7年間のホテルでの時間は、伊集院静氏にとって

作家として生きるための基礎の時間だったと思うし

夏目雅子とのつきあいもこのホテルがあったからこそ

結婚までたどりつくことができたのだと思うほどだ

 

外国航路の船乗りだった

I支配人との面白い会話が出てくる

何故大丈夫だと思ったのですかと言う伊集院氏の問いに          

野良犬が私とあなたにしか尾っぽを振らなかったからだと答えた

 

あとがきで伊集院氏はこのように書いている

 

仕事場においてある”逗子なぎさホテル“のマッチを見る度

私はあの海が見えていた窓辺を思い浮かべる

この20年間、私が作家として何らかの仕事を続けられてきたのは

あのホテルで過ごした時間のおかげではなかったかと思うことがある

・・・・・・・

私の記憶の中にはあの優しかった人たちの笑顔と

まぶしい逗子の海の光はずっと消えずにある

停止した正午の針のように・・・・・

 

365日(代々木公園駅)

東京メトロ千代田線、代々木公園駅から

歩いて2分程度の路地に365日がある

和菓子店のような外観だが、れっきとした人気のパン屋だ

名前が365日と言う通り

年中無休で休みは229日と言うのはしゃれっ気もある

 _

レモンミルクフランス

見た目が印象的

まるで真珠がいっぱいあるような印象的なパン

ミルクとレモンの味のバランスがとても良い

 _

カヌレ

フランスの伝統的なお菓子

小豆アンパン

これにコーヒーをいただく

 _

店内にはカウンターの6席のイートインコーナーがある

焼き上がりのパンの香りを楽しみながら食べることができる

お店が忙しいときは近くにある系列の15℃でも

パンとコーヒーは楽しめる。

 

オーナーの杉窪さんは今やパン業界では有名な方

全国でパン屋だけではなく店舗までもプロデュースしている

フランスでパティシエとして修業の経験も持たれている

プロである以上オリジナリティがなければならない

素材へのこだわり

味への追及

含め、食べるとパンへの真っ正直な思いが伝わってくる

 

 

真っ正直度  ★★★★☆

 

 

365日

東京都渋谷区富ヶ谷112     03-6804-7357

:00〜19:00

定休日 2月29日

 

 

ブルーボトルコーヒー青山

クラリネット奏者であり、コーヒーマニアであった

ジェームス・フリーマンが20028月に

自宅のガレージで始めたのがブルーボトルコーヒーの発祥だ

個人の香りがするコーヒーがキーワード

厳選されたオーガニックの豆を焙煎して

48時間以内のものを使う

ワンカップづつ丁寧に入れるのが特徴だ

 _

今日は日曜の朝,

店内も誰もいなくてゆったりとした雰囲気

一杯のコーヒーが醸し出す

芳醇な香りと味わいは

心をほぐしてくれるようだ

 _

 

昨年9月にネスレがブルーボトルを買収して

驚いたし残念でもあったのだが

独立経営の方針は変わらず

今後も独自の道を歩んで行くという

これからもコーヒーの味が進化していくことを祈念したい!

 

 

スペキュラティブデザイン(スプツニ子!)

宮崎大学の夕学講座が7月12日開催された
慶応丸の内キャンパスから宮崎大学にネット中継されるものだ

今日の講師はスプツニ子!
両親が数学者であり、父親は日本人、母親はイギリス人のハーフ
日本で育ち、ロンドンのインペリアルカレッジ数学科、情報工学科を卒業
その後、英国王立芸術学院(RCA)デザインインタラクションズ修士課程を修了
2013年にはMITメディアラボ助教授
2017年秋から東京大学、RCAデザインラボ特任準教授就任

_
さて講演はとても新鮮で面白かった
スプツニ子!はまず今までのデザインの考え方は
問題解決型だという
本質をとらえ、見た目に美しく、企業のイメージアップや
商品の売り上げアップにつながるのが
一般的なデザインだと考えられている
つまり未来はこうあるべきだと提唱し、実績が伴うのが
一般的なデザインの考え方である

しかしRCAのアンソニー・ダン教授が提唱したのが
スペキュラティブデザイン
未来はこんなこともあり得るのではないかと?
という推論を提示し、問いを創造するデザインだ

急速なテクノロジーの進化により今までの世の中の価値観や常識が
激変する時代においては
デザインで様々な未来の可能性を実体化して提案することで
多くの方が議論し多様性のある社会を造ることができる

スプツニ子!のSPECULATIVEデザインの実践とは

1)女性同士の間でできる可能性のある子供の姿
女性2人の遺伝子を解析し、その間にできる子供の姿を
シュミレーションするというアート作品を制作
_

ドキュメントとしてNHKEテレで2015年10月に
会えるはずがなかった私の子供へのタイトルで放送され
多くの反響が呼んだ

現在、科学的にはIPS細胞を使えば
女性からでも精子を造ることが可能となり
それで子供を産むこともできる時代になりつつある
しかし現状では倫理観をはじめ多くの壁がある

2)運命の赤い糸
筑波の農研機構で遺伝子組み換え蚕の研究をしている
と知った彼女は研究者と掛け合い
恋愛幸福感を生む出すと言われるオキシトニンのホルモンを含み
クラゲやサンゴの持つ赤色蛍光たんぱく質で光るシルク
運命の赤い糸を開発することに成功する

これを日本の神話をイメージさせるストーリーに
先端科学が組み込まれる映像を制作し話題となった

主演の豊田玉姫から惚れられる男性 山田ジョン幸彦がスプツニ子!
運命の赤い糸は様々な方面で話題となり、うねりとなり、
まだまだ進行中のようだ

3)シリアの映画館プロジェクト
シリアは内戦がひどく、そのためたくさんの人々が難民キャンプで
生活を送っている
その中の難民が映画館を造ろうと動き出した
ただ映画館の建物はできたが
その映画館ではいまだに映画を上映されたことがない
それを聞いてスプツニ子!が立ち上がった

難民を映画の力で笑顔にしたい!
まず寄付を集める、金額は3000円から
寄付は8月1日からスタートする

寄付した方は有名な映画のポスターのまねをしてサイトに投稿すると
8月15,16日に東京で
赤いカーペットの上にそのポスターが展示されるという
成程面白い試みだ
これはNHK総合で9月に放送される予定だとか

スプツニ子!のスペキュラティブデザインは
自らの感覚で興味のあるものを勉強しリサーチし
それを自分のネットワークでつなげていくことにより
より大きく拡大し、拡散しているように見える
その底辺にあるのは人間が持つ多様性の幸福感なのだろう

これから様々な試みをされていくだろうが
今後の活躍がますます楽しみである
そして質疑応答で見せた彼女の謙虚さもとてもキュートだった!

日向ビーチスポーツフェス(報告)

第一回日向ビーチスポーツフェスは
悪天候のため、お倉ヶ浜ビーチが使用不可能となり
会場を日向サンドームに移して7月8日に開催された。

サンドーム内にはバレー、サッカー、ラグビー、
サーフィンのコナーを設置
ステージもサンドーム内に設営した

_

開会式では最初に十屋幸平市長、残念な天気だが今日は
日向サンドームの中でアスリートとスポーツを楽しく体験してほしいと挨拶
次に松葉実行院長のあいさつの後
_
指導する全アスリートの紹介
ヨガ、田中律子さん
サッカー 遠藤彰弘氏、平瀬智行氏
サーフィン 伊倉城二氏
バレー  2017年度全日本チャンピオン パナソニックパンサーズ
今村貴彦氏(宮崎県出身)伊賀亮平氏、児玉康成氏
ラグビー 2017年度準優勝のワイルドナイツ
北川智規氏、水元竜弥氏、宇佐美和彦氏、ラトゥ・ウィリアム・クルーガー氏
豪華アスリートメンバーだ


今回の大会顧問であり、アスリートを統括する山本隆弘氏は
日向は素晴らしいビーチがあるが、悪天候でも
サンドームと言う素敵な施設もある
是非今日は思う存分アスリートと触れ合いながら
奥内でスポーツを体験してほしいと説明を行った
_
最後に選手宣誓は財光寺小学校5年生の金丸来夢ちゃんが
楽しく安全に体験することを誓いますと宣誓

各競技ではアスリートメンバーの
指導が大変慣れていて上手く、子供たちも喜んでいたよう。
_
ステージではヨガをはじめ、フラダンスやヒップホップのダンス
アフリカン太鼓、椛木臼大子踊り、などが行われ
観客がヨガやステージを堪能されていたようだ。
_

また屋外では日向や宮崎のグルメが味わえるグルメフェスも開催され
トータルの入場人数は1500人
残念ながら雨となり会場変更もあったことも併せて
目標人数には届かなかったが
サーフタウン構想を推進する日向市にとって
未来へのしっかりとした足掛かりを着けた日向市の地域活性の
スポーツイベントとなったのではないかと考える。
_

「夢を喜びに変える自超力」松田丈志

宮崎県森林組合連合会の講演会で

76日松田丈志氏をお呼びして

「夢を喜びに変える自超力」をテーマに

宮崎観光ホテルで講演会を開催した。

 

講演前の打ち合わせでは

現役を引退した後は

練習量も少なくなり、食事とのバランスがむつかしい

会食も多く、油断すると体重オーバーになる

現在トライアスロンに向けて練習をしている

現在の体重は85キロぐらい

88キロだと少しぽっちゃりした感じに

82キロにすると少しキレのある体になるとおっしゃっていた

 

さて講演会の内容だが

4歳から水泳を始めた

自分が8歳の時にバルセロナオリンピックで

14歳で岩崎恭子が金メダルを取った

オリンピックと言う最高の舞台があるんだと意識した

自分が所属したスイミングクラブは

ボランティアの方々で運営をされていて

公立中学校のプールの上にビニールハウスを張った簡素なものだった

施設、お金、情報は何もなかった

特に冬場は寒く泳げないから工夫した

陸上トレーニング、腹筋、背筋など

土台となる体づくりをしっかりできた

つまりフィジカルトレーニングで強い体を作れた

あと一つは集中力

練習できる時間が短いからなおさら集中した

ないという環境から2つの大きなものを見つけたという

 _

世界を感じた瞬間は

高校3年生18歳ででパンパシフィック選手権に出場した

1500mに出たが優勝者とは周回遅れの惨敗となった

世界チャンピオンとの差がわからない

実践しかないと考え、世界チャンピオンの国オーストラリアに行って

一か月間、一緒に練習することができた

実感したのは

はるかに超える練習量

世界一努力をしていることを、心の底から実感できた

そのあとから

頑張り、練習メニューなど、もっともっと自分を追い込んでいった

2年目、再度一緒に練習をしようと連絡したら断られた

しかし久世コーチはあきらめず、松田選手を引き連れ

現地に行き交渉しようとスイミングプールの前に行き

コーチに「プリーズ」と頭を下げた

2週間だけという約束だったが

結果一か月間また練習を見ていただくことができた

 _

オリンピックに出場する夢

それは久世コーチが絶えず松田選手に行っていた言葉

「あんたならやれる」

この言葉があったからこそ、松田選手はメダルに届いたのだと実感した

松田丈志氏の話は人生にも仕事にも通じる

熱のある講演だった!