BeefAtelierうしのみや(シーガイア)

お店はシェラトン・グランデ・オーシャンリゾートの一階

看板もない

名前はBeefAtelierうしのみや

時間になってい店に行くと

待合の間に通されるとまずは青汁

宮崎県産の野菜をブレンドしたもの

複雑な味だが健康には良さそうだ

お肉の前に健康な食前ドリンクである

 _

テーブルに案内されると

今日提供されるお肉の説明

ずらり並ぶ宮崎牛の部位・・・・

まずはシャンパン

_ _

お凌ぎは宮崎牛の肉茶漬け

次に肉八寸

宮崎牛友三角漬の燻製とカマンベールチーズの燻製

日向カボチャ味噌漬

ロースの葛打ち 玉ねぎのすり流し

このすり流しは甘くて美味、お替りが欲しい!

 _

生野菜はバーニャカウダー、オリーブオイルなど4つのソースで

 _

宮崎牛のミニ塩ハンバーガー 可愛くてジューシー

 _

さてオーストラリアの赤ワインを頼む 

牛タン焼きしゃぶ

 __

シャトーブリアンの鉄板焼き

ベスト、言うことなし!

 _

宮崎牛くりみの燻製(肩の希少部分)

旨味が強く肉らしい味わい

 _

ほほ肉の赤ワイン煮

 _

牛ロースとトマトのすき焼き

 __

冷や汁

牛乳を入れてクリーミーに仕上げている

 _

黒カレー

ゴマを使用しているので黒くなるのだそうだ

後からスパイシーさが追っかけてくる

 _

コースで量的には一人肉だけで180gぐらいだろうか?

予想以上にお腹はパンパンになる

腹八分が私個人では理想的なのだが・・・

 

このお店は小山薫堂氏のプロデュースであることは知られている

彼らしいセンスの良さも感じるし素材もこだわりがある

懐石風で肉が味わえる面白さもサプライズだ

カウンターでライブ感覚の楽しさみたいなものも感じることができる

サービスもそつがない。

13000円だが価格も妥当だ、安いくらいだと思う。

ただ少しお酒類が高いのが玉に傷

最後の締めの黒カレーやすき焼きの味が

もう一段ブラッシュアップされるとさらに良くなるのだが・・・・

まさに宮崎牛のいろんな部位を楽しめるお肉の旅だと思う

 

一つ思ったことは

お店に入ってすぐこのお店の方から小山薫堂氏の・・・・・

との挨拶コメントは嫌味に感じるのは私だけだろうか?

最後のメニュー表にもしっかり書いてあるのだから

かえって最初の挨拶は小山薫堂氏のイメージダウンにもなるような気がする

 

 

宮﨑牛 お肉の旅度  ★★★★

 

 

BeefAtelierうしのみや

シェラトン・グランデ・オーシャンリゾート1F

0985211113

予約限定

 

 

ポチロン(宮崎市)

夕方、ふらっと行きたくなって

ポチロンに電話

今日は空いていたようで、カウンターに一人座る

山本マスターにdancyuに載っていましたね

しかも小山薫堂さんの連載エッセイと言うところが良かったですねと

と声をかけると

まさか掲載されるとは思ってもみませんでした。

掲載後すぐ全国の昔の仲間から連絡があったという

また雑誌を見てきましたとのお客さんもいらっしゃったようで

dancyuの力に驚いていた様子

 

さて今日は一人で食事

白ワインとレモンたっぷりの酸味の利いたポテトサラダ

つぎは北海道のイワシと佐土原茄子のカルパッチョ

意外性の取り合わせが気持ち良い

 _

赤ワインを頼み

都萬牛のステーキをハーフサイズで

豆の上に都萬牛が乗り

さらにその上から山わさびを振りかけてある

 _

健康的な赤身のステーキが美味

マスターと話をしながら楽しめる

夕暮れの1人カウンター席も乙なものだ!

 

 

1人カウンター度  ★★★★

 

ポチロン

宮崎市広島1−4−9第一小田ビル1F

050−5590−3596

11:30〜14:30 水曜日曜休み

18:30〜23:00 日曜休み

 

 

江戸落語を楽しむ会(三遊亭鳳楽)

宮崎で大吟醸を楽しむ会が71日開催されるが

その前日祭として江戸落語を楽しむ会が630

シーガイアコンベンションセンター2Fオチャードホールで行われる

ゲストは三遊亭鳳楽師匠

六台目、三遊亭圓生の芸風を引き継ぐ

繊細な情景描写、綿密な人物描写で江戸の粋を感じさせてくれる

 _

午後3時半開場

午後4時開演

チケット  2500円(当日3000円)

シーガイアプレミアムメンバーであれば2000円となります

 

なお参加者の中から全国の大吟醸が当たる抽選会があります

ぜひお出かけください!

お問い合わせは221164まで

 

 

薩摩スチューデントという偉業

昔のネットワークの仕事仲間が鹿児島に集まった

鹿児島は西郷どんの人気で観光客も増えているとのこと

一年ぶりの再会に話も弾んだ

 _

ここが西郷隆盛の生誕地

西郷どん記念館を見学した後

甲突川の川べりの緑地を歩くと

維新への道が展開されている

西郷隆盛生誕の地をはさみ

薩摩の歴史がうまく理解できるディスプレイも展開されている

その中でも印象深かったのは

薩摩維新館での薩摩スチューデントの映像だった

 _

1865年、薩摩藩は幕府の鎖国令を犯し

密かに15名の留学生と4人の使節団をイギリスに送り込んだ

 

この計画は亡き藩主、島津斉彬の発案であった。

西欧の近代的な技術を学び、豊かな強い国を作らなければ

いずれ日本は列強に支配され、植民地の道をたどらざるを得ない

留学生の派遣は打開に向けた一つの布石だった。

しかしこの構想は1858年斉彬の急死により頓挫する。

 

1863年の薩英戦争で

圧倒的なイギリスの軍事力を目の当たりにして

五代友厚は長崎の英国商人 トーマス・グラバーと懇意になり

留学の構想を温め、藩に提出する

数字に裏打ちされた開国貿易を基礎とした富国強兵論だ

幕府に知れたらただ事では済まされない

しかも一人当たりの費用は

現在の価格に換算すると2600万と言う巨大なものだったという

いかに薩摩が危機感を持ってこの事業を行ったかが理解できる

 

鹿児島から出港し、香港、シンガポールなどの港に寄り

66日間でイギリスに到着

航海中は必死に英語を勉強したという

 

最先端の機械や地下鉄などの交通システムに刺激と驚嘆と勉強の日々

短期間に勉強し吸収した知識を持ち帰り

それが日本で花開くことになる

この留学生15人や視察団の4人が

明治維新後の明治政府の核となって活躍していくことになる

 

日本の未来を見据えた島津斉彬の優れた先見性と

西郷隆盛などの傑物を見出した慧眼に驚くとともに

自ら未知の世界に挑戦していった薩摩スチューデントたち

その期待に応え実現していった薩摩隼人の志の高さと覚悟に

深く感銘した

今の時代だからこそ、日本にそんな若者が出てくることを願いたい!

 

 

祝ブルーツリー30周年パーティ

ブルーツリーの30周年パーティが
全国から350名のお客さんを招き
6月9日宮崎観光ホテルで盛大に開催された。
__パーティを支えたスタッフの皆さん


宮崎市ダイヤモンドビルの5Fの
小さな場末のようなスナック
しかもおじさん一人でやっているスナックが
全国の焼酎ファンの中から焼酎の聖地と言われているほど
輝きを放っている。

最初のご挨拶では
上妻マスターは何度か生命の危機があった
一度目は交通事故
2度目は脳梗塞
しかし医者の意見は聞かず、好きなコーラやたばこは
止める気配すらないと笑いながら話された
_
あおき中学校出身なので名前はブルーツリー
マスターの上妻隆一郎さんは
お店をオープンしたのは1988年6月10日
今まで何度かの危機を焼酎で助けられ
お店もこれまでやってこれた
焼酎の蔵元を若くなってきている
今からは若い人の時代
この若い蔵の方々が次の時代の焼酎を引っ張っていっていただきたい
と挨拶
_
3Mをはじめ様々な焼酎が飲み放題
その中でもひときわ存在感があったのが
萬膳の宿翁
今ではネットで27万円と言う高額商品のようだ
_
65年まえのダルマ焼酎
月の中の35℃などなど
たくさんの日頃めったに飲めない焼酎を試飲させていただいた
_
パーティは
村上三絃堂の三味線
ねこやさんのマグロの解体などで盛り上がった
_
小さなスナックが30年を迎えたことは
全国でも珍しくないのだが
これだけの全国の焼酎ファンに愛されているマスターは
全国でもここだけだと断言できる
まさに宮崎の財産であり、誇りとなる焼酎バーである

10年目は飲みすぎて前後不覚になり
20年目はズボンのベルトが亡くなった
30年目は体の不調をファンの声援で何とか乗り切ったと
上妻マスター
今度は40周年まで是非頑張ってください!
パーティお疲れ様でした
そしてありがとうございました!



TSUKEMEN2018宮崎コンサート

宮崎のTSUKEMEN2018コンサートは

919日 午後7時から

メディキット県民文化センター演劇ホールで開催される

 

今年はTSUKEMENデビュー10周年という節目の年

新たな未来を切り拓く

すべてメンバーオリジナルのアルバム 「X」 を発売した

 _

今までのアルバムとの違いは

1曲から3曲までバンド編成の曲がはいっていること

お客さんを巻き込んで一緒に作り上げていくようなライブにしたい

という想いがこもっているようだ

最初のウィニングランも軽快で爽やかなスポーツシーンを連想させる

 

3曲目の雨のち晴れのバンドやコーラスとのジョイントが

今までない生き生き感を醸し出している

 

4曲目は「Volcano

526日から公開される大谷亮平主演の映画「ゼニガタ」

のテーマソングとなる

 

等々色とりどりの3人のオリジナル曲が収められている

この感動を生のライブで体感してほしい

 

また64日にはBS日テレで

恋するクラシックの番組(夜9時から10時まで)で

TAIRIKUが出演する。

お楽しみに・・・・

 

チケットは615日発売開始

S席  5000

A席  4000

お問い合わせは

0985317086  地域活性化プロジェクトまで

 

麺’sフリーク(札幌編)

北海道の2017ミシュラン本にビブグルマンとして

掲載されているラーメン屋さんをご紹介したい

どちらもショウガがキーワードだ

 

ラーメン信月

 

すすき野のラーメン横丁の隣のビルの1F

カウンターだけの殺風景なお店なのだが 

実力は侮れない

しょうが醤油ラーメン(820円)を注文

 _

スープを一口飲んだだけで

まろやかなコクと旨味を感じる

次はしょうがをスープに混ぜながら食べると

口の中の風景が変化する

すっきり感と爽やか感が際立ってくる

華麗なる味の激変を試されてはいかがだろうか?

次は人気のしょうが塩を食べてみたい!

 

激変度  ★★★☆++

 

札幌市中央区南5条第4グリーンビル1F

0115334844

 

 

 

麺屋 彩未

 

すみれで7年間修業後に独立

かかっているのれんはすみれの村中親方から贈られたもの

今や全国で名前が轟いているラーメン屋さんだ

ご主人の奥氏の立派さは

各地で開催されるラーメンイベントや

チェーン店展開などには目もくれず

一店だけでお店のお客さんに真摯に

魂の一杯を作り続けている姿勢だ

今日は味噌ラーメン(750円)を注文

まずはスープを・・・・

すみれよりあっさりしていてくどくない

_ 

聞くと味噌は3種類の白味噌のブレンド

ネギは京都の九条ネギ

炙ったチャーシューの上にしょうがが乗っているのが印象的だ

しょうがは高知の黄金生姜

このしょうがを混ぜて食べると後味の爽やか感がぐんと増す

日々進化するラーメン屋だ

 

奥店主の姿勢こそが

全国のラーメンを修行している人たちの目標となっているのだろう

 

 

魂の一杯度  ★★★★☆

 

札幌市豊平区美園105312

0118206511

11:0015:15  17:0019:30

 

 

 

 

テレビ放送の未来(坂村健)

最近思うことだが

個人的にもテレビを見ることが少なくなった

会社ではネット

家庭のTVではニュースかドキュメント、スポーツ以外は

見ることが少ない

 

見たい時にはパソコンやスマホで

YouTubeの中から音楽や映像を探して

見ているのが私の生活の日常だ

友人の中にはネットフリックスやGYAO!の動画契約を

している人も多くなった。

考えてみるとそれらはOTTと言われる業者なのだ

OTTとはオーバー・ザ・トップと言われネットで映像などのコンテンツを流す

通信業者以外の会社)

 

さて日本の代表的なコンピュータ科学者である

坂村健氏が毎日新聞に518日「坂村健の目」で

「テレビ放送の未来」のタイトルで核心の記事を書いている

 

最近発売されたメーカのテレビには

チャンネルボタンより大きく一番良い位置に

動画配信サービスの選択ボタンがついている

契約をするとスマートスピーカーと連動し

コンテンツ選びも一時停止も見直しも音声操作で自由自在

 

若い人たちのテレビへの接触率は減少の一途

テレビ業界の人は

「若者はスマホの画面でもちまちまユーチューブを見る」と嘆いているが

今やテレビ業界の最後の砦であるはずの今の大型テレビまでが

ネットに接続され、その大型画面で

動画配信サービスのアニメや映画を見る家庭が増えている。

・・・・

「電波による放送」だからこそ限られた周波数帯を押さえ

高出力の設備と技術スタッフを持つ放送局が必要だった。

多くの製作スタッフとスタジオを抱え

番組制作会社を従えたキー局が君臨し、

その番組配信と地方向けコマーシャルを抱き合わせることで地方局は成り立った。

限られた枠を押さえる広告代理店が特権的地位を持ち

限られた資源を高く売るために、視聴率を稼げる番組作りにコストがかけられ

視聴率の取れるタレントを抱えた事務所が力を持った。

長い時間をかけて「電波放送」という前提に最適化した最強の体制

しかしだからこそデジタルとネットワークが

前提になったとたんきしみ始める。

業界は今や運命共同体ではなく、先に上げた構成要素の運命は実にばらばらだ。

・・・・

儲けは広告で番組はタダと言う最強のビジネスモデルで

今までテレビ業界は視聴率競争と言う「コップの中の戦争」を謳歌してきた。

しかしそのコップは確実に干上がり始めている

デジタルとネットワークが与えるのは

物理的なメディアからの「自由」だけ。そこに方向性はない

未来を決めるのは技術ではなく自ら変える勇気

インターネットの時代、「変化」は外から一瞬で来る。

 

坂村氏は今までのテレビ業界のビジネスモデルを的確にとらえ

今のテレビ業界の苦しみや叫びも冷静に判断されている

 

OTTの動画配信のトップは無料で独自戦略のYouTube

2位は有料会員一億人を突破して世界に広がるネットフリックス

各エリアにおける巨額の番組製作費は日本でも影響を受け始めている

パソコンやスマホ中心だったOTT(オーバー・ザ・トップ)が

音声操作と言う選択と自由を通して

家庭の大型テレビを席巻するのはアッという間かもしれない

その近い将来の仕組みがテレビの新リモコンから垣間見える!

 

にこみやちろり(宮崎市)

宮崎市のフレンチビストロ、ポチロンの姉妹店 

まんごやさんの隣に にこみやちろりの名前でオープンした

2店目はフレンチから居酒屋への挑戦だ

興味もありお邪魔してみた

思った以上に広い

笑顔の女性3人に迎えられる

やっぱり若い女性の笑顔は良いものだ

 

ここでは日本酒を

独楽蔵 口当たりの優しい酒

突き出しは美郷町のシイタケの南蛮

味付けはポチロンのテイストも入って洋食風の美味しさ

 __

里芋のポテトサラダ

アンチョビーを少し焦がして、玉ねぎも入れてあり

大人の味わいだ

 _

次は福島の超

生酒だがしっかりした米の旨味を感じる酒だ

 _

都萬牛のギュウスジをおでん風に

これが柔らかくて出汁もシンプルでGOOD

 _

アジフライ

注文してからあげてくれたのも嬉しい

ほくほくだ

 _

まだ慣れない点は致し方ないが

料理を仕切る落合あかり店長をはじめとして

女性3人の笑顔に救われるお店

これから楽しみでもある

_ 

 

初々しさ度   ★★★☆+

 

にこみやちろり

宮崎市橘通東363富山ビル2F

0985252538

6時〜11時 (月曜休み)

 

 

初夏の燗酒会

初夏の燗酒会が宮崎観光ホテルで

513日にディアマンルージュで開催された

主催はしゅみの会の松下さん

 

全国から8蔵元が集まった

まずは川西屋の露木雅一さんから挨拶

20年ほど前、大吟醸を楽しむ会に神奈川県代表として

故小川原専務のかばん持ちで宮崎に来た

それ以来、毎年燗酒の会に参加している

お燗の魅力を宮崎の方々に広げていただいている

松下さんに感謝をしている

私としてはお燗の文化を世界に広めていきたい

 

注目のお酒は

金の井酒造の三浦さんが

故小川原センムにインスパイヤーされて醸したという

創業100周年の限定大吟醸 千日酒

センムのひこ孫は3年熟成だから、違う形で表現したい

考えて1000日だと面白いのではないかと考えた

冷蔵でじっくり保管し千日の眠りから目覚めた大吟醸

透明感のあるふくよかな大吟醸に仕上がっている

素晴らしい!!

 __

向井酒造の向井会長

伊根満開が絶好調で品物が足りない

北欧、イタリア、アメリカ、シンガポールから

注文が増えている

赤米で醸したロゼ的な感覚がとても評判だそうだ

神亀の小川原社長はオレンジのラベルを造った

みんながジャイアンツボトルと呼んでいる

諏訪泉の東田社長

ここの満点星は大好きな味

 _

露木さんは

良いお酒は一度60℃に上げて

それから自分の好きな温度帯でさまして飲むと

膨らみがあり、キレもある、心がほぐれていくような味わいとなる

地元の若水と言う酒米作りにも取り組みながら

地元ならではの酒造りにも取り組んでいきたい

 _

つまみにはねこやさん自身が引いた刺身も出てきて

美味い燗酒と料理の会となった