JAL〜呑みにマイル〜宮崎

JAL〜呑みにマイル〜宮崎が

7月14日綾わくわくファームで開催された

このイベントはJALとヤッホーブルワリーがタッグを組み

JALマイレージの会員向けに行っているもの

羽田から日帰りのツアーで抽選の37名限定

各地の郷土料理とヤッホーブルーイングのビールや

地元ならではのお酒と合わせるペアリングイベント

クイズや音楽イベントもあり毎回大協評のようだ

第一回目は帯広、2回目は徳島の開催だった

7月14日は8:00羽田発の飛行機に乗り宮崎へ

宮崎から綾はバスで移動

ようやく綾わくわくファームに到着

雨も上がりヒマワリが綺麗だ

まずはヤッホーのビールで乾杯

ヤッホーの方からビールとのペアリングの話があり

そのあとは宮崎の郷土料理

飫肥天、厚焼き玉子、ほうれん草とチーズのキッシュで

ビールとの相性をテスト

黒ビールと厚焼き玉子の相性が良いとの意見も出ていた

料理はジーリの外山シェフが助っ人に

紫キャベツのピクルスが良い味だ

ガスパチョも夏らしい爽やかさ

さてここからは

地元焼酎の日南京谷酒造の仁木さんが登場

豪快に一升瓶一本を使用してレモンをあしらった

ディスプレイはすがすがしい

甕しずくや世界最高賞を受賞した油津(ゆず)ジンも大協翔

お酒の後はウクレレ音楽で楽しみ

酒と綾の料理と音楽を堪能されたと思う

JALを利用したワンディトリップ

こんな贅沢はなかなかできるものではない

参加された37名の皆さん、

また宮崎へ是非お越しください!

平山郁夫美術館(広島県瀬戸田町)

広島県瀬戸田町の生口島にある平山郁夫美術館にお邪魔した

平山郁夫のシンボルとも言えるシルクロードの駱駝をはじめとして

様々な絵が展示してある

平山氏は1930年広島県瀬戸田町に生まれた

シルクロードを題材にした絵画を多く発表

晩年には故郷のしまなみ海道を描いた

東京芸術大学学長、日本美術院理事長など多くの文化団体の理事長も務めた

2009年79歳で亡くなられた

終生描き続けた駱駝のキャラバンは

東西貿易の象徴でもあり

未知の国々、異なる文化、人々の交流をも現すシンボルでもある

2019年は没後10周年の記念の年

特別展としてしまなみ海道五十三次が開催されていた

晩年になって描き上げた故郷の風景画は

今見てきたしまなみの美しい風景と重ね合わせながら

鑑賞するとさらに興味深い

自由軒(広島県福山市)

広島県福山市、福山駅から歩いて3分ほど

天満屋福山店の裏の路地を入るとすぐが自由軒だ

おでんと洋食の提灯を見ながら

暖簾をくぐりお店に入ると

この字のカンターにほぼ満員の盛況ぶり

カウンターに座り

まずはビールとロールキャベツのおでん

ここのおでんは八丁味噌を使用した味噌だれをかけて食べる

香ばしい独特なおでん

ビールに合う

ちいちいイカを酢味噌で食べるのが福山流

先代が洋食のコックをされていたので洋食も人気だ

オムライスもカレーも美味しいのだという

1951年創業のお店というからもう68年の歴史のお店だ

ご主人と息子さんが料理を仕切り

奥さんがお店を仕切っている

食堂居酒屋でありながらこの店ならではの家庭的な雰囲気がとても良い

こいわしの天婦羅には

福山の地酒 天保一のお燗をもらう

こいわしのサクサク感に

お燗が体に沁みてくる

常連さんの笑顔を見るだけでこちらも気分が良くなっている

〆は中華そば

この中華そばの少し甘めのスープと絡む麺

チャーシューの美味さともに優しい味わい

 

色紙は類さんをはじめ著名人もいっぱい

その中で印象的な色紙が・・・

茂木健一郎氏が「大樹のように」のコメントを添えていた

このお店が地元で愛され、大樹の様な大きな根を張っているということだろう

また行きたい福山の食堂酒場の名店だ

 

食堂酒場度   ★★★★☆+

 

自由軒

広島県福山市元町6−3

084−925−0749

11:30~22:00    火曜休み

麺’sフリーク(鹿児島編)

鹿児島のラーメン食べ歩き

話題のお店から老舗のお店まで

鹿児島ラーメンの今をご紹介したい

 

ざぼんラーメン・スカイロード溝辺店

 

鹿児島空港からほど近い場所にお店がある

外見はファミレスの様相だ

ここは長渕剛が鹿児島のお母さんと呼んでいるお店だ

その名物おばさんは角刈りだ

ラーメン800円を頼むと

チャンポン風の野菜たっぷりのラーメンが出てくる

チャーシューも美味しい

あっさり漬物も食べ放題

 

ざぼんラーメンというチェーン店の一つだが

ここだけは独自の存在感を持っている

鹿児島空港で時間があったら立ち寄ってほしい名物ラーメンだ

 

お母さん度  ★★★☆+

 

鹿児島県霧島市溝辺町麓2399-1

0995-58-4411

11:00〜20:00 無休

 

 

 

金斗雲HEAVEN

 

鹿児島で一番話題のラーメン屋だ

荒田の本店が休みで天文館を歩いていたら

同じ名前があっったのでもしやと思い入ってみた

6月にオープンしたばかりの姉妹店のようだ

黄雲(880円)味噌を頼む

作りを見ていたら何となく全体的に荒っぽい

本店が人気が出ると

急に出店依頼が多くなりレベルが下がっていく

そんな不安な気持ちになりながら出来上がりを待つ

焦がしネギ油、刻み玉ねぎ

炙りチャーシューのダイナミックさ

ダイナミックに生にんにくをつぶして入れて食べる

コクはあるのだがギトギト感がいっぱい

本店を食べてみないと本来の感想は言えないが

今日は予想したパターンで少しがっかりだった

 

濃厚度  ★★★☆——

 

鹿児島市山之口町11−9

099−222−5593

11:00〜15:00  18:00〜26:00

 

 

 

のり一

 

鹿児島市民に愛されているラーメン屋さんだ

お昼でも飲みの〆でもどちらでも対応できるラーメンだ

系統は海の家などのあっさりタイプ

しかも価格が安い

今日はラーメンと卵450円を注文

夜はラーメンは100円アップする

さっぱり味で少し物足りないという人もあるかもしれないが

毎日食べられるラーメンである

鹿児島の市民に愛されている体にも財布にも優しいラーメンだ

 

 

優しさ度  ★★★★

 

鹿児島市山之口町9−3神川ビル1F

099−222−4497

月〜土曜  11:30〜14:00  20:00〜26:00

コーヒーソルジャー(鹿児島市)

鹿児島市天文館

モンベルを挟んだ道路の向かい側に

コーヒーソルジャーがある

豆売り専門店だが店内ではコーヒーを飲むこともできる

聞けば霧島市にあるコーヒーヴォアラで修業され

2006年、2008年全日本バリスタチャンピオンになり

2013年に独立されたとか

これが全日本バリスタチャンピオンのトロフィー

今日はカフェラテを注文

コーヒーの苦みとクリーミーさが引き立つ

天文館の人の流れを見ながら

ゆったりとコーヒーを楽しむことができる

ほっと一息つけるスポットだ

コーヒーソルジャーとはコーヒーの芽が出てきたことを

言うのだそうだ、兵隊ではありません!

 

ほっと一息度  ★★★☆+

 

コーヒーソルジャー

鹿児島市東千石町17-9松清ビル1F

080-2713-8976

9:00~18:30

ラーメン奏(かなで)名古屋市

名古屋市、地下鉄吹上駅から歩いて3分ほど

カウンター8席とデーブル席が少しの小さいい店だが

実力派のラーメン屋さんだ

今日は醤油ラーメンを注文

6種類の醤油をブレンドしたという出汁は

煮干しと鶏ガラの旨味に複雑な醤油のまろやかさが

バランスよく一体化している

国産小麦で作った自家製麺との相性も素晴らしい

チャーシューは

豚肩ロースと鶏胸肉の2枚のチャーシュー

食べた後に綺麗なやさしい余韻が続くラーメンだ

 

 

余韻度  ★★★★☆

 

ラーメン奏

名古屋市昭和区阿由知1−9

11:30〜14:00 18:30〜20:30

火曜休み

ソロピッツァナポリターナ名古屋駅店(名古屋)

名古屋に来たら一度は食べてほしい

それはピッツァだ

その名前はソロピッツァナポリターナのグループだ

大須の本店他支店などもあるので是非食べていただきたい

さて今日は名古屋駅店に

このお店は名古屋駅前にある大名古屋ビルの1Fにある

イタリアのおしゃれなカフェをほうふつとさせる

ピッツァは最近高くなりすぎたという人も多いだろうが

このお店で食べると仰天するほどの驚きだ

しかもナポリピッツァの世界チャンピオンでもある牧島オーナーが

やっているお店だから素材も味も抜群だ

イタリア産の小麦にイタリアから直輸入の釜で焼き上げる

価格に驚く

マルゲリータで500円

牧島オーナー曰く

ピッツァはイタリアの大衆食なので価格も安くしている

価格も雰囲気も素晴らしく

名古屋に来ると一度は行きたくなる本格的ナポリピッツァのお店だ

難点はお皿がプラスチックのことだけ!

 

ナポリ度  ★★★★+

 

ソロピッツァ ナポリターナ 名古屋駅店

名古屋市中村区名駅3丁目28-12大名古屋ビル1F

050-5590-5864

11:00〜23:30

末廣屋(名古屋市大須)

名古屋市大須にある庶民的な居酒屋、末廣屋

開店すると直ぐに満杯になるほどの人気

カウンターに座ったが

横の常連さんとの話が面白かった

聞けばもう20年以上のお客さんだそうだ

ご主人をからかいながら酒とつまみを楽しんでいる

こんな風景は良いものだ

さてまずはこはだ酢

良い仕事をされていて旨い

マグロの刺身

魚のレベルの高さに驚くと

常連さんは今日のはまあまあ

「値段が100円上がったばかりや!」とご主人を見てウインク

ご主人苦笑!!

かに身

大皿料理もとても美味しそう

活気もありお客の笑顔があふれている

こんな居酒屋、ありそうでなかなかない

名古屋でまた良い店を見つけた

 

 

なごやか度 ★★★★

 

大衆居酒屋 末廣屋

名古屋市中区大須3−16−4

052−241-8281      (15:00~21:00)

水曜日曜休み

曙湯(浅草)

生活をするような旅をしたい!

出張するときも、旅に行く時も

私はいつもその土地の風や生活を感じたいと思っている

そんな時にまぎれもなく必須なものは銭湯である

今はどんどんなくなりつつある銭湯だが

その土地、土地ならではの銭湯には人々の生活を肌で感じることができる

 

浅草観音裏に素晴らしい銭湯がある

名前は曙湯

建物の優雅と格調は唯一無二のたたずまいだ

入り口にはこんなタイルが・・・

入浴料 460円

中に入ると天井も高く素敵だ

お風呂は少し熱めだが

座風呂やジェットバス、ジャグジーなどもあり

ゆったりくつろげる

さてお風呂から上がって一杯行くかという気分だ

今日は心も体もどっぷり浅草に染まっている

カテゴリー:

酒肴屋いっこう(新潟市)

新潟市の古町の繁華街のはずれにある

こじんまりとしたお店

店頭には杉玉が飾ってある

お店に入りカウンターに座る

まずは北翔(大洋盛)で一杯

突き出しのつみれ汁が絶品だ

在来野菜、女池菜(めけな)のお浸しも新潟を感じさせる

マグロの生ハムと洋梨の白和え・イクラ添え

お待ちかねの刺身盛り合わせ

これで一人前とは驚き

魚も新鮮でいうことなし、特に寒ブリが美味い

次は佐渡沖で獲れた寒ブリのカマの塩焼き

酒は佐渡の真稜

寒ブリの身は脂が乗っていて実に美味しい

酒もすっきりキレが良い

これが地元の魚を食べながら地酒を楽しむ醍醐味だ

 

最後は焼きご飯

お焦げができるほど焼いてお好み焼き風に

カツオ節や青のり、マヨネーズ、レモンで食べる

これが意外につまみになる

開店して12年

若いご主人の料理がセンスも良く素晴らしい

奥さんの接遇も元気が良くさっぱりして好印象

また来たいと思わせる

新潟の酒と肴を楽しめる隠れ家の名店である

 

 

肴度   ★★★★

 

酒肴屋 いっこう

新潟市中央区西堀通6−889

025−367-7158

月~日  17:00~23:00

水曜休み