みなとまつり2011

2年間ユニークなイラストでみなとまつりを盛り上げてくれた日高亜矢さんから
今年は別のイラストレーターで新しい挑戦をしてみることにした
しかしどういう形で進化していくかを相当悩んだ
それほど亜矢さんのイラストのインパクトはすごかった

私はアイデアが発酵していくのに時間がかかる人間だ
とはいえ締切も迫っている
悩んだ末たどり着いたテーマが
レトロハワイ
会場に行くと体感できるがとってもハワイらしい雰囲気
これに篝火に火をつけると南国ムード満点になる
宮崎はアロハマンス開催中でもあり
昔懐かしい憧れのハワイのイメージでみなとまつりを展開してみようということにした 

あうんで分かり合えるデザイナーの出水君に相談
彼が押してきたイラストレーターが栗山ほくと(キャロル)だった
文化ストリートアート化計画などを立ち上げた人間だ
今年のフラワーフェスタも彼のイラストだ
若いけれどさまざまなイメージのイラストが描ける
そして情熱がある

ほくと氏のコンビは私とは初めてで
どんな形に仕上がるかすこし不安であったが
いい形でフィニッシュに持ち込めたと思う
実行委員会の人たちにも満足できるポスターが出来上がった
フラダンスの色っぽさがとても良いでしょう!!

キャッチコピーも出水君の協力を貰った
海から届いた光と音の贈り物・・・・
今までのイメージにとらわれることなく進化したビジュアルデザインになった
B2ポスタ.jpg
カーフェリーの体験航海は500名の無料
応募はみなとまつりのホームページからお願いします
http://www.minato-m.jp/
ステージイベントは5時からジェイミーの司会でスタート
ザ・サーフトリック、響座、スピリット、 アフリカンパーカッションコレナニ、
フィナーレは若い女性のフラダンスチーム イリアヒ
特に今や日本を代表する太鼓チーム響座、アフリカン太鼓コレナニの強烈なリズム、フラダンスの華やかさとさわやかな色気は見ものだ
8時から花火が打ちあがる
ぜひ8月20日開催のみやざきみなとまつり2011に
ご家族で遊びにおこしいただきたい

イラストレーター 栗山ほくと(キャロル)
デザイナー 出水洋一郎
プロデューサー 満元英明

国際森林年の集いIN宮崎

市民と森林をつなぐ国際森林年の集いin宮崎が 
7月23日サンホテル国際会議場で開催された
 
第一部は『森聞き』の映画の上映
4人の全国の高校生が森の名人に話を聞くストーリー展開
今の現代人ヤングの悩みが凝縮されている
音楽も意外感があるがケルトっぽく慣れるととても心地よい
聞けばフィンランドの音楽だそうだ
フィンランドもログハウスでは世界一の国
まさしく日本と同じ森林王国の国なのだ
 

さてシンプルなドキュメントなのだが
高校生の心に響く名人の言葉は劇的に各人の心の中に侵入していく
そして観客をも魅了していく
 
親の反対を押し切って応募した東京の高校生が妹に言う
いろんな現場を見ながら
思ったより冷静だったと自分に驚いたと・・・・・
それに反論して
中3の妹はさなぎから幼虫に代わるときには
時間がかかるんだと・・・・
さも達観しているかのように姉を諭す
このシーンがとても面白かった
 
椎葉クニコさん宅には五ヶ瀬高校の山中きくのさんがお邪魔する
椎葉の焼き畑の生き字引とでも言っていい人だ
五ヶ瀬の山中さんが勉強に来て椎葉さんの言葉と実践の凄さに
言葉を失う
 
焼き畑がなぜ好きなんですか?
という山中さんの質問に
5500年の焼き農法でできた蕎麦の種を絶やしたらいかんと思っていただけだと・・・・
焼き畑とは生きていくための一生の仕事
だから自然に人間が合わせていく
 
焼き畑は一年目は蕎麦をまく
蕎麦は75日目の夕飯に間に合うと言われるほど世話がかからない
2年目はヒエ、アワ
3年目は小豆
4年目は大豆
そして地力がなくなると20年から30年ほどは森に戻す
という循環型の原始的農業だ
 
椎葉クニコさんは9歳のころから家を手伝い
23歳で嫁入り
字が読めないながら、付近の数百種類の
植物を名前から効能まで様々な知識をお持ちの方
62年間焼き畑を受け継いできた
毎日仕事を始める前に山の神、水神様に
今日が無事仕事ができますようにとお祈りをしてきた
そして東日本大震災の3月11日に87歳の誕生日を迎えられたそうだ
 
さて第2部のトークセッションは国際森林国内委員会委員でもある
音楽家の坂本龍一氏が登場
教授と諸塚村の結びつけは・・・・
IMG_4828.JPG 
more treesのNPO代表でもある坂本龍一氏
2010年4月20日more treesと諸塚村は
森林づくり基本協定を締結したのだ
森林の二酸化炭素吸収量と企業の排出量を相殺する
カーボンオフセットにより
持続的な森林管理と林業の活性化を目指している
 
そして今回は7月22日に諸塚村に滞在した
その感想を教授は言う
諸塚に行って森の音を取っていた
ひぐらしが多いと思った
森はとても心地よくさわの音だったりなど
色んな森全体の音が調和していると感じた
その爽快さがとてもインスピレーションを刺激したという
 
森の重要さは誰にでも理解できる
しかしそれを世界で日本で実践して、深く森を理解している人はどれだけいるだろう
しかも求められているのは今言葉ではなく行動だ!!
そんなことを考えながら豊かな気持ちになった集いになった
森とは地球にとって栄養みたいなもの
日本に地球にもっと豊かな緑が増えることを祈念したい
 
 
 
 

日章学園(高校生レストランinのどか)

7月16日から18日
えびの市国際交流センター内 自然食レストランのどかで
日章学園『高校生レストラン』を開催した
当日も宮崎は大雨、大雨注意報などで心配されたが
えびのは曇りで助かった
チラシ7/6-1.jpg

 

前日から仕込みと準備のために国際交流センターに泊ったのは
日章学園調理科の生徒さんと大脇先生以下8名のスタッフ
この企画を最初にお話しした時に
大変前向きにお聞きいただいたのが天野先生

この天野先生が日章学園の調理科を立ち上げた方だ

IMG_4801.JPG   
IMG_4778.JPGのサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像
おかげで両日とも昼も夜も大盛況
行列の客待ちが出るほどの忙しさだった
特に高校生のメニュー
キノコのパスタ
夏野菜のピザ

  

IMG_4786.JPG

IMG_4784.JPG
豚ロースのカツレツマスタードソースなどが大人気だった
3日分の素材が初日だけで足りなくなるほどのにぎわいで
材料調達も綱渡りの毎日となった
 
夜は選択メニューを海老チリとミニステーキにしたが
圧倒的にミニステーキの人気が高かった
特にソースの作り方など参考になる点が多数ありスタッフも勉強になったようだ
IMG_4811.JPG 
最後の日はえびの日章学園の中国留学生160人の中から20人の
招待食事会を行ったが
留学生も久しぶりの真心の味に感激をしていた


ただ調理科の生徒さんはこれだけの仕込み、調理、サービスがこれだけきついものなのか

社会生活に向かっての良い体験になったと話していたのがとてもうれしい

ぜひ定期的に高校生レストランは続けていきたいと考えている
 

天野先生、大脇先生、そして

日章学園の調理科の生徒さん本当にご苦労様でした

一心鮨 光洋

久しぶりの光洋だ
ここは宮崎市昭和町交差点から50M程度
街中にあるとはいえ、数寄屋造りの佇まいがとても雰囲気がある
ここの磨き抜かれた贅沢なカウンターに座って
寿司をつまむのもいいのだが
今日は部屋でゆっくりお酒と食事をしたい・・・・・
光洋の部屋も落ち着いてゆったり感がある
 
前菜の滝川豆腐が何とも涼しげ
しぼりたての豆乳を寒天で固めて冷やし
ところてん突きで突出しそこに雲丹を盛り付けてある
まさに滝の川にように流れる風情がある
季節感あふれる料理だ
IMG_4758.JPG 
最初の酒は獺祭磨き2割3分をきりりと冷やして・・・・・
この酒は8頭身の絶世の美人を感じさせる
精米度は日本一で発売当初、いろんな話題になったお酒
今や世界でも大人気になっている
綺麗で少しクールで切れ上がりの良いお酒だ
IMG_4759.JPG 
季節の野菜と蟹の吉野椀
何といっても見た目の彩りの良さが良い
味は繊細で素材を生かした上品な旨さが際立つ
IMG_4761.JPG 
いつのまにか獺祭の4合瓶がなくなる・・・・・
次の酒は〆張鶴の吟選
魚貝系には申し分ないほど合うお酒だ
くいくい飲めるのがごのお酒の特徴だ
先日大吟醸の会で〆張鶴の宮尾社長と久しぶりにお会いしたが
お元気そうで何よりだった
IMG_4760.JPGIMG_4764.JPG
 
アマダイの木の芽焼きと本マグロの漬け炙り
酒のツマミには最適な当てが
まさにイタリアンの盛り付けで出てきたので
新展開の驚き!
 
鱧焼き みぞれ酢
この時期の鱧はジューシーで美味
鱧ならではの食感も季節を感じるものだ
 
光洋の若き3代目  木宮一成氏の腕も進化した
IMG_4762.JPG 
最後は〆の握り
イワシ、マグロ、そして烏賊
シャリも小ぶりで酒のあとの一つまみがちょうどいい
 
勢いを感じる季節懐石だ
若きマスターは謙虚さを忘れずに日々精進してほしいものだ
 
料理がおいしい言い訳かもしれないが
4合瓶2本が軽く空いてしまった
今日もちょっと飲みすぎ・・・・・・・
 
 
進化度 ★★★★
 
一心鮨 光洋
 
宮崎市昭和町21番地
0985-60-5005
月曜休み
11:00~14:00  17:30~22:00
 
 
 
 
 

グーグル+の思惑

6月28日 グーグルはSNSに本格的に参入した
グーグルは過去2回もSNSに参入したが利用者が集まらず失敗している
今回のグーグル+はアメリカにおけるユーザーがすでに
1000万人を超えたと言われている
 
グーグル+の利用者のメリットは2つある
① グーグルアカウントで全ての機能がトータルで利用できるようになる
   メール、SNSすべてが一本で繋がっていく
② 利用者にとってさまざまな新しいゲームの可能性が拡がっていく  
   なぜならグーグルの新プラットフォームの開発者たちのメリットをアップできるからだ
   facebookはすべてのゲーム開発者のビジネスから30%のマージンを受け取っている
   これをグーグルはシェア拡大のためにマージンを下げる可能性がある
   結果、多くの開発者の参加により色んなゲームが開発される可能性が出てくる
 
一体グーグルはなぜ過去の失敗に懲りずにSNSに再チャレンジするのだろうか
 
SNSの世界NO1のfacebookはユーザー数が7億5000万人
アメリカユーザーの月間平均利用時間は7時間を超え
恐るべきことに2010年のインターネット訪問数でfacebookがグーグルを抜いて
トップになった
 
それ以上にグーグルには気になる点がある
検索エンジンとSNSはサービスは別物だが
グーグルはfacebookの情報を検索できないのだ
しかもクローズド市場でfacebookの広告はどんどん成長している
 
つまりグーグルにとってオープンであるべきインターネットで7億5000万人の
ブラックボックスがいつのまにか誕生し、しかも増殖を続けている事実が脅威なのだ
 
そしてあと一つの脅威はfacebookの広告のターゲットゾーンの絞り込みだ
facebookは実名登録にこだわった
設定できる項目は国、地域、年齢、性別、結婚、恋愛、学歴
好きなもの、趣味、関心など
プロフィールも本来の自分により近い情報になっている
 
そのため広告主にとってはターゲットをより絞り込んだ広告を展開できる
まさしく検索エンジンとは比べ物にならないほど広告が深く到達できるのだ
 
電通が日本の広告市場でfacebookとの独占契約をしたのも
この点が肝となる!
 
検索エンジンでは世界のNO1のグーグルは
的確にこのリスクを察知し、SNSにも再度参入を開始したのである
グーグル+はサークル機能などもありデザインも可愛い
 
しかしGメールアカウントを利用できるメリットはあるのだが
プロフィールなどがfacebookよりぼやける点のデメリットもある
結果ターゲットゾーンに到達する広告はfacebookより弱くなるのではないか?
 
マイクロソフトは2007年10月24日にfacebookに274億円の出資をした
現在のfacebookの時価総額は未公開株ではありながら、なんと700億ドル(5.6兆円)にのぼっている
そしてマイクロソフトは2011年5月にスカイプを6800億円で買収
facebookはスカイプと2011年7月6日に業務提携し
マイクロソフトグループとしてグーグル包囲網を作りつつあるように見える
やはりその核となるのはfacebookだ
 
グーグルは7月20日、2億ドルを投じて
次のITベンチャーの星を捜し投資することを決定した
世界のネット覇権争いはこの先ますます目が離せそうにない!!
 
 

なでしこの花が咲いた!

海外メディアは日本とアメリカの決勝戦に
興味深い読みをしていた
 
ドイツサッカー雑誌 キッカーは
なでしこにも十分優勝の可能性はある
そのサプライズを演出する選手は 澤穂希(32歳)
日本のスタイルを象徴する選手だと・・・・・・
 
アメリカのスポーツテレビ局 ESPNは
サッカーはフィジカルだけではなく
本来情熱的で精神的で正真正銘,戦略的なものだ
日本とアメリカの決勝戦は
技術の日本VSフィジカルのアメリカとして
世界の注目を集めていると
 
さあいよいよ決勝戦が始まった
日本は過去20年間にアメリカに対して3分け21敗
日本にとってアメリカは全く歯が立たない大巨人であった
 
前半アメリカがグングン押す
圧倒的なアメリカペース
1つ間違うと2.3点入ってもいいようなシーンの連続だ
特にワンバクのゴールバーに当たったシュートは強烈だった
なでしこジャパンは良く耐えしのいだ
 
後半アメリカ、13番のアレックスモーガンが入った途端
リズムとスピードが出てくる
アレックスモーガンは次の米国をしょって立つ22歳の美人フォワード
この俊足のモーガンに一点を取られたが
相手のミスに付け込んだ宮間のシュートでなんとか追いついた
 
延長前半
またもやアレックスモーガンから始まった
モーガンのセンタリングにワンバグのヘディングが綺麗に
ゴールに突き刺さった
まさに貫禄のシュート
もはやこれまでと思った人も多かったと思う
私もその一人だった
それほどまでにアメリカの世界NO1の実力を見せられた
負けたと思った!!
 
延長後半
時間が無くなっていく
しかしなでしこはあきらめない
粘り腰でとことん食い下がる
終了3分前のコーナーキック
ここからがなでしこの真骨頂だ
世界が驚く奇跡が始まっていく
宮間のコーナーキックに澤が素早く飛び出し反応した
難しい玉だったがボールに向かって走りながら右足でキック
澤の得意のするキックスタイルだ
電光石火の技ありのシュートがゴールを揺らし、どよめきが4万9千のスタジアムを包み込んだ
 
フィジカルで上回るアメリカも前半飛ばしすぎと
追いつかれた焦りのためRK戦に緊張感が漂う
 
かたや佐々木監督は円陣を組んだ
ここで監督の選手操縦術の巧さが光る
満面の笑顔でこう言ったという
2度も追いついてPKなんて儲けものだろう
楽しんでこいと
 
この時点で心理的に日本の勝利があったのかもしれない
アメリカは緊張と海掘あゆみのファインセーブに3-1と
いいところなく敗れたのである
 ワンバグは試合後のインタビューで日本はいつもと違うなにかが
押していたような気がすると
サッカーの神様は
この女子ワールドカップ2011で
サッカーはフィジカルでもなく技術でもない
最も大切なのは「心」だと言うことを示したかったのかもしれない
 
佐々木監督は
ちっちゃな娘たちが粘り強くよくここまでやったと褒め称えた
澤選手は試合後サッカーの神様っているんだと言ったという
7月18日は日本にとっても世界にとっても歴史的な日として後世に語り継がれる日になった
 
 
 

2つの万作(宮崎、博多)

今回は私の好きな九州の2つの居酒屋 万作 をご紹介しよう
共通項はどちらも庶民的なこと
しかも歴史があり渋い店であること
客層が良いこと
しかもどちらも伝統がありお互い知らない存在なのが面白い
今日はおじさま族の聖地をご紹介したい!
 
万作 宮崎
県庁、市役所ご用達のお店と言ったほうが良いかもしれない
5時を過ぎるとほぼいつも満杯になる
店の造りも年季を感じる
ただ改造前はもっと雰囲気が良かった
IMG_4353.JPGIMG_4354.JPG
 これが名物の串       旨煮 少し甘めだが 
ここではまず湯豆腐、 串
名物の串は豚タンを金串にさしてじっくり炭火で焼きあげたもの(580円)
豪快でジューシーで焼き加減も見事だ
そしてうま煮(500円)
鳥と人参、ごぼう、じゃが芋、こんにゃくが甘辛く煮込んである
少し甘めだが焼酎などとよく合う
最後はシビのゴマ漬 (480円)
針生姜が彩となりさわやかなこれも好きな一品だ
IMG_4356.JPGIMG_4358.JPG
 
入るのは1~2回転したころが狙い目だ
焼酎は霧島、木挽、八重桜
日本酒は佐渡の金鶴がお勧め
私もサラリーマン時代何度お世話になったことだろう
宮崎のいぶし銀の居酒屋である
 
金串度 ★★★
 
万作
宮崎市橘通西2丁目5-19
17:00~23:00
日、祭日休み
 
 
万作 (博多)
屋台が発祥のお店
何年か前に移転して今泉にオープンした
お店の前に行っても営業しているかわからない
看板の電気も消してあるのだ
一見さんはまず行かない
一度お邪魔して大ファンになった
まずは恵比寿ビールをぐいっと飲んで
どて煮やおでんを頼む
特筆すべきはどて煮の旨さ
ビールの後はオリジナルの日本酒 万作のぬる燗
IMG_4331.JPGIMG_4333.JPG
 
ここはメニューの名前が大変ユニークだ
P肉  ひき肉を炒め生のピーマンに入れたもの
春菊レモネード  春菊を炙りさっと湯がいてレモネードで味付け
家族的な雰囲気で特にお母さんのキップと対応が心地よい
息子の鍋捌きもなかなかなもの
年配の常連さんの話が聞こえてくる
昔はHの話ばっかりしてたけど最近はH抜きでオペラとお墓の話ばかり
寂しくなったねとみんなで大笑い・・・・
思わずむせてしまった
博多屋台の忘れられたより良き伝統を今も受け継いでいる
人情度を感じる素敵な居酒屋だ
IMG_4332.JPGIMG_4335.JPG
 
一番のインパクトはバンコックラーメン
ラーメンの細麺をおでん出汁とレモンやハーブを入れ
トマトも入り何ともエスニックなラーメンが出来上がる
これがさっぱりして〆にはちょうど良い味
客層も良いし意外とカップルも多い
値段も安いしぜひ場所を探していってほしい
 
博多屋台の忘れられたより良き伝統を今も受け継いでいる
人情度を感じる素敵な居酒屋だ
 
カオス度 ★★★☆
 
万作 博多
博多区中央区今泉1-4-2アンビール天神南1F
18:00~23:00
092-751-8973
日祭日休み
            

櫛田神社

博多の街の総鎮守として皆さんに親しまれているのが
櫛田神社だ
IMG_4323.JPGIMG_4327.JPG
 
7月の博多祇園山笠、10月の博多おくんちの祭事を行っているのが
この櫛田神社なのである
博多の夏は山笠から始まると言っても過言ではない
 
山笠の歴史を見てみよう
1241年 聖一国師が疫病封じのため施飢餓棚に乗って
祈祷水を播いたことから始まっているらしい
今年は770回目と言う節目の山笠になる
新月に始まり満月の夜明けの追い山で終了になる
 
この山笠のために転勤を断り博多に住み続ける男も多いと良く
勇壮で豪快なこの祭りに命をかける山のぼせたち
何といってもハイライトは明日の7月15日の早朝に行われるフィナーレの追山
4:59分
大太鼓の合図とともに一番山笠から順に神社に入り境内から
須崎町のゴールを目指す
通りの観衆は引手の足元に勢い水をかけていく
山を曳く掛け声はオッショイだが聞いているとオイッサに聞こえてくる
タイムレースなので命がけの真剣さ
賞金などは何もなく
男衆が名誉と誇りだけのために競い合う
 
面白い言い伝えがあるという
山笠の期間中はきゅうりを食べない
櫛田神社の神紋に似ているからだとも言われるが
山笠を曳くぐらいなら
旬の美味しいきゅうりを食べないで精進するくらいの心構えが必要だ
とも言われている
 
総本山 櫛田神社
今年の桟敷席2100名分は10分間で完売したという 
7月15日 午前4時59分
山笠の熱いドラマのクライマックスはもうすぐだ!!
IMG_4321.JPG 
この神社の近くに私の好きな蕎麦屋がある
むらただ
安定感のある蕎麦である
ここのだし巻と鳥わさで一杯飲んでざるで〆る
だし巻きの旨さは秀逸である
櫛田神社見学の後はむらたの蕎麦を楽しんで頂きたい

瑛九生誕100年

2006年9月12日TV東京系の「なんでも鑑定団」で
瑛九の田園と言う作品が5000万と言う高額の価格が付けられた
視聴者はもちろん番組関係者も度肝を抜かれたが
これも瑛九の価値を表すもののひとつである
 
私の瑛九の絵のイメージは
晩年の点描の絵だが
南国宮崎の光や色彩を感じるのだ
オリジナリティの国際性と風土性が調和して
しかもどことなく茫洋としている
人を包み込んでくれそうなスケール感を感じさせてくれるのである
 
瑛九 (本名 杉田秀夫) 
1911年4月28日~1960年3月10日
戦前の日本人において最大で質の高いフォトグラム作品を残している
カラーリスト(色彩画家)とも呼ばれている
IMG_4755.JPG 
宮崎で医者の家に生まれ15歳で美術雑誌に評論を書き
1936年には フォトデッサン集 眠りの理由 を発表する
1937年 自由美術家協会創立に参加
1948年 谷口都と結婚
1951年 デモクラート美術家協会を創立
      池田満寿夫、磯部行久ら若い作家に大きな影響を与えた
      宮崎から浦和に移り住む
      油絵,フォトデッサン、版画などそれぞれに独自の世界を生み出す
 
1959年 点描の油絵の制作に没頭するあまり病となり入院
1960年2月 瑛久油絵個展が開催され大作9点を出品
         会期中に入院
1960年3月10日朝  急性心不全で永眠(享年48歳) 
 
フォトデッサンは瑛九のコアと言っても良い
19歳で入学した写真学校でフォトグラムに出会い独自に創作活動を開始
フォトデッサンの技法を様々な表現方法に転化していく
池田満寿夫は瑛九のエッチングの講習で何度も助手を務めた人だが
彼が瑛九を評して
『私の精神を奪った人』と形容していることが瑛九の大きな存在感を表している
 
宮日の記事によると
 
妻の谷口都さんは
まっすぐなひとだった、一緒になってよかった
絵は売れなかったけれど苦しいと思ったことはない
絵だけにしか生きていなくて神経質で無邪気で・・・・・
宮崎のかぼちゃを煮たのが好きだったという
 
1958年瑛九は友人にあてた手紙に
絵画の中に突入できるかどうか
最後の冒険を試みようとしていると書いている
そして晩年の3年間は色と点だけで構築する点描になっていく
ある意味瑛九の芸術活動の到達点だ
アトリエにこもり昼も夜もただ点を打ち続けた
加藤克己(元現代歌人協会理事)は瑛九の精神と命を刻み込んだ
点描を 『点刻』 と呼び畏敬した
 
不思議だが最後は描くサイズはどんどん大きくなるのに
点はどんどん小さくなっていくのである
ここに瑛九の命をかけた気迫を見ることができる
IMG_4756.JPG 
1960年の展示会では
冷静に色点を操作しながら新鮮な幻想を織り込んだと評価を受けた
瑛九が最後にたどり着いた点と色の世界
彼の自由の感性が描く色彩の豊かな広がりは
独特のリズムとともに一気に昇華していったのである
 
瑛九展が生誕100年を記念して開催される
郷土が生んだ異彩の画家の足跡をぜひ見ていただきたい
 
テーマは輝き続ける自由の魂
宮崎県立美術館
7月16日~8月28日

大吟醸を楽しむ会2011(報告)

大吟醸を楽しむ会2011が宮崎観光ホテルで
7月3日全国の蔵元36蔵を招いて開催された
 
今回のチケットの勢いは凄かった
チケットは600枚売り切れ後も問い合わせが相次ぎ
頭を下げながらお断りをした人は150名を越した
本当にありがたいことだと思う
画面.jpg 
オープニングBGに合わせて蔵元が登場する
一番の見せ場でもある
BGは毎年悩むのだが今年は復興に向けての闘志を
表現するようなものにした
そのあと蔵元紹介
そして佐多さんの世話人代表挨拶
蔵元代表は小鼓の西山会長だが今回は被災蔵の代表のほうが良いのではと
粋なご意見を取り入れ
浦霞の佐浦社長にお願いした
うらかすみ.jpg 
蔵も被災し3万本以上の酒が破損
伝統建築物である蔵の漆喰の壁も半文ほど落ちてしまった
しかし全国から寄せられる心温まる励ましに
日本酒の力を通じて皆様に笑顔を醸していきたいと
 
色んな挨拶をお聞きしているが佐浦社長の挨拶は会場の人の胸を打つ
素晴らしい挨拶であった
知事.jpg 
そのあと河野宮崎県知事が
今気仙沼から7時間かけて帰ってきました
気仙沼は宮崎の鰹船の第2の故郷だと
そして全国の蔵元様から昨年いただいた口蹄疫の義捐金の感謝の言葉を
述べられた
 
鏡開きは今年は特別に東北3蔵のお酒で
南部美人(岩手)、浦霞(宮城)、奥の松(福島)
日本の酒と食の文化を守る会の会長で世話人でもある村田会長が乾杯
 かんぱい.jpg会場.jpg
女性の飲みっぷりが良いと評判のこの会であるが
今年はさらに勢いが良かったと蔵元さんからの感想
そして今回初めての48キロのマグロの解体実演
大勢の人の注目の的になった
蔵元のツマミも注目
 ふぐ刺し.jpg馬刺し.jpg
獺祭のふぐ刺し        千代の園の馬刺し
今年は撮影班が頑張ってエンディングビデオもトライしてくれた
蔵元、お客様にとってはサプライズになったようだ
 
夜中まで盛り上がった3次会のスタッフの表情がこのイベントの
大成功を表している
福岡のスタッフ、そして宮崎の様々な異業種交流のスタッフ
あわせるとボランティアスタッフも30人ほどになる
このスタッフがいるおかげでこの会が成り立っていると言ってもいいほどだ
スタッフ.jpgのサムネール画像
3次会に最後までお付き合いいただいた神亀の小川原専務
満寿泉の桝田社長、浦霞の佐浦社長、月ノ桂の増田社長
李白の若き田中社長ご夫妻に感謝である
まさに WE ARE ◎NE
蔵元、お客さん、世話人、スタッフの心が一つになり日本酒の元気を
発信することが出来た
36参加蔵元の皆さん、600名を超えるお客様、11名の世話人の方々そして熱きスタッフ全員に感謝です!
本当に有難うございました
 
来年は15回の節目の年
7月1日開催です
新しい企画を考え、どんどん日本酒を盛りあげていきます!!
ご期待下さい