ショットバー Oak(オーク)

最近よく出かけるバーがある
ご主人の岩切さんのカクテルの味はもちろんハイレベルだが
私にとっては軽く食事をする機会が増えているお店である
それほど奥さんの料理のレベルが高い
特にパスタ関係は並みのイタリアンのお店よりよっぽどうまい
ある時、ここのキーマカレーを食べて美味しさに驚いてしまった
ほかのお客に好評だと言う
ハンバーグサンドも一度試してみたいのだが・・・・・
 
さてお店の紹介をしよう
宮崎市の中央通りのど真ん中のビルの1Fにある
扉を開くと6M以上の一枚板のカウンター
そして壁にはスペインの大理石
その調和が独特の豊かな空間を創り出している
IMG_5134.JPG 
マスターの岩切崇さんは大学時代考古学を勉強していた
その時に酒と歴史の密接な関係に興味を持ち
酒とかかわるようになったようだ
修業したのは新宿
今や伝説的バーと言われるいないいないバーで藤田さんのもとで修行
藤田さんは札幌出身
札幌の名店やまざきのお弟子さんでもある
私も一度札幌のやまざきに行ったことがあり名前を聞くと懐かしい思いだった
そんな藤田さんも今でも新宿で ドンキホーテ 藤田バーを
元気に活躍されているようである
 
そんな方のもとで東京で修行され
地元に帰りシーガイヤのバーコーナーの責任者となり
5年前に独立されたよう
名前の由来が面白い
オークとはカシの木
酒を入れる酒樽がカシの木であること
そして名前が崇(たかし)であり、たを抜くとカシであること
そのことをかけてつけられたようだ
 
今日はアイルランドのバスぺールエール
英国王室御用達のビールでもある
マスターのビールのつぎ方も絵になっている
上面発酵のイギリス正統派のエールビールだ
色は琥珀色、味は芳醇で飲みやすい


IMG_5135.JPG
そしてパスタはバジルと黒オリーブのトマトソース
IMG_5137.JPG 
このお店は
軽く食事をして本格的に飲みに行く前のトランジット
あるいは最後の〆にお休みの一杯
女性は酔い覚ましにノンアルコールのフルーツカクテルをなど
いろんな使い方で重宝するお店だ
 
岩切さんの凛としたカクテル
そして奥さんの美味しい手料理
ご夫婦2人でされているだけに和み度も良い
ぜひ一度・・・・
IMG_5138.JPG 
トランジット度  ★★★★☆
ショットバー Oak
宮崎市中央通1-10宮崎ビル1F
0985-29-1909
午後7時~午前2時(無

メタンハイドレート

日本の今後のエネルギー問題が問われている現在
大きな可能性のあるエネルギーが浮上している
それはメタンハイドレートだ
 
そのエネルギーが日本の東部南海トラフには
日本の天然ガス仕様の13.5年分に相当する
約1兆1400億立方メートルのメタンハイドレートが存在すると言われている
日本近海全体では何と天然ガスの100年分に相当するメタンハイドレート
があるという試算結果もある
 
メタンハイドレートとはいったいどういうものなのだろう
わかりやすく言うと
メタンガスと水が地下の低温高圧化で氷状になった天然資源
見た目は白くシャーベット状のようでもある
火をつけると燃えるため 『燃える氷』 とも言われている
しかも燃えた跡には水しか残らない
燃焼時のCO2の排出量も石炭や石油に比べて半分程度に抑えられ
環境にも優しいエネルギーなのである
しかも日本近海の海底の浅い100~300メートルの浅い地層にある
 
さていよいよ期待のエネルギーが実現に一歩近づく
来年の2012年2月から愛知県沖で
メタンハイドレートから天然ガスのメタンを取り出す実験が始まるのだ
試掘までこぎつけたのは
メタンハイドレートを溶かしてから地上に
くみ上げる掘削技術のめどがついたからだ
海底からのガス採集に成功すれば世界初の快挙となる
 
採算面ではまだ厳しいものの
環境にやさしく
とてつもない将来性を持つ新エネルギーは
原子力発電の安全性に疑問符が付いた今
日本にとって待望の新エネルギーの星となるかもしれない大きな可能性を秘めている
 
資源がなかった国が一躍、資源国になる日が待ちどうしい!