古事記編纂1300年

クロード レヴィ=ストルースと言う人をご存じだろうか?
1955年に文化人類学のバイブルとも言われる悲しき熱帯を発表し
これが世界的なベストセラーになる
構造主義や神話論の3部作も大変有名である
フランスの知の巨人とも言われ
歴代大統領の御意見番として大いなる影響力を持った哲学者だった
2008年10月30日 
100歳でお亡くなりになった際には
サルコジ大統領は
あらゆる時代を通じてもっとも偉大な民族学者であり
疲れを知らない人文学者だったと称賛したのである
 
彼は親日家であり
日本に1977年、1986年のほか数度来日している
そして宮崎や高千穂にも何回か訪れている
天皇家のふるさと日向を行く の中で梅原猛は
クロード レヴィ=ストルースは宮崎を
世界の聖地の中で一番感動したと語ったと書かれている
たぶんひむか神話は本当だろうと・・・・
世界を旅し歩いたフランスの知の巨人の言葉はとてつもなく
重く心に響いてこないだろうか
彼はまたこのようにも言っている
神話には包含する真実がある・・・・・
 
さて2012年は古事記編纂1300年の年だ
古事記は712年太安万呂(おおのやすまろ)によって献上された
日本最古の歴史書である
3巻にわたってまとめられている
上巻には ~筑紫の日向の橘の阿波岐ヶ原~と言うくだりの文章がある
これは祝詞の冒頭でもおなじみの文言だ
 
この日本神話のルーツとも言える場所が江田神社と禊の池である
江田神社は男神 イザナキ と 女神 イザナミ を祭っている
IMG_5758.JPG
朝の冷気が凜として清々しい江田神社
両神は国生みの神で
大八島をはじめ多くの島々を生み日本創造の神様だと書かれている
 
そのほかにも多くの神様を生んだが
最後の火の神を出産した時に 女神 イザナミ は
全身やけどを負って死んでしまう
男神 イザナキ は妻を忘れられず
黄泉(よみ)の国まで会いに行くが
あまりの醜い死の姿に驚き、夢中で逃げ帰り
死の国の汚れをお祓いされたのが禊の池だと書かれている
 
男神 イザナキ が禊祓いをしたとき左目を洗うと天照(太陽神)
右目は月読(夜の神様)そして鼻からはスサノオノミコト(海や大地の神様)
が誕生したと書かれている

IMG_5757.JPGIMG_5756.JPG

 
今日からみやざき観光コンベンション協会では
宮崎県内古事記ゆかりの地を巡るバスツアーを行う
1月~3月の土曜、日曜祭日限定だが
ワンコインの500円で
ホテルー江田神社ー禊の池ー西都原ー青島神社ーホテルと
観光ボランティアが同行して楽しむことができる
とてもリーズナブルでしかも便利で神話が楽しめ勉強にもなる
前日の午後4時までに申し込むことが必要
お問い合わせ
0985-25-4676 みやざき観光コンベンション協会
 
古事記編纂1300年の年
再度日本に誇れる文化を勉強してみるのも良い機会だと思う

珈琲美美(博多)

博多の赤坂・けやき通りを抜けて護国神社のそばに
ひっそりと珈琲の聖地とも呼ばれる美美がある
扉を開くと狭いながらも落ち着く空間
2Fに案内されると
窓から見える鮮やかな緑がくつろぎの空間を作り出している

IMG_5456.JPGIMG_5455.JPG

 
今日はご主人が留守のようで
若い人がコーヒーを入れてくれる
木皿に出した豆を愛おしそうにゆっくりと見つめ
ダメな豆を取り除き、ミルに入れる
 
ネルドリップは片面起毛のフランネルの袋
使い込んで褐色になったネルだ
挽いた粉を入れ、粉になじむように点滴していく
全体を包むようにエキスを出したら
中心部から外にのの字で注ぐ
 
生きている珈琲は炭酸を含んでいるため泡が立つ
この泡を浮かした状態で
抽出するのがコツらしい
珈琲を入れる作業を見ているだけでこんなにも楽しい
IMG_5453.JPG 
注文した珈琲は今日は淡味
最初はブラックで
豊かな苦みと深みが爽やかに広がっていく
温度の低下と共に砂糖を加えながら
コクを増やしていく
そうやって自分なりの味を探していくのも楽しいものだ
 
珈琲に対しての愛情を存分に感じることのできるお店だ
久しぶりにゆったりとした時間
この店に出会えるだけで一つの発見をした気分
 
帰りに買ったお土産はイエメンの2000mの山岳地帯で育った
モカの最高と言われるイブラヒムモカ
ぜひ豊かな香美をじっくりと味わいたいものだ
 
 
愛情度  ★★★★☆
 
珈琲 美美
福岡市中央区赤坂2-6-27
092-713-6024
月曜休み

JAPANIZASTION

昨年は日本化と言う言葉を何回聞いただろうか?
日本化とは経済の長期停滞を表す言葉だが
世界の先進国、特に欧州とアメリカの日本化が進んでいる
 
欧州はギリシャ危機に端を発して
スペイン、イタリアの国債暴落
それによる銀行資産の傷み、自己資本の減少
信用収縮と資産の目減りは銀行の機能不全ではなく
欧州全体の崩壊となっていく
フランスの格付けが下がる時が正念場になる
メルケルとサルコジが毎月会っていても事態は進展していない
まさに会議が躍る状況だ
 
かたやアメリカ
政府債務はどんどん膨らんでいる
個人向けの与信が大きく傷ついており
失業率も高止まりしている
大統領選挙をにらみなかなか政策も進みそうにない
これでユーロ崩壊の危機ともなればQE3に進むしかない
 
欧米共に先進国経済の日本化は2012年が正念場である
IMG_5749.JPG
 
日本化と言う言葉は経済では悪い意味でとらえられるが
私は良い意味の日本化が世界でもっと進むべきだと思っている
 
COOL JAPAN の拡がり
今や日本のコミックは世界的なブームとなっている
村上春樹の小説は欧米のファンのほうが多いくらいであるし
年末話題になったピンクマルティーニ&由紀さおりさんのアルバムもそうだ
米国のジャズチャートでNO1になった日本のアルバムは最初だ
日本特有のわびさびの心なども大きな関心を生んでいる
 
さてそんな中で
日本の食文化も世界遺産にしようと言う動きも起こってきている
鮨の世界的な流行は健康、美味、そして美的センス
等大きな消費の変化の予兆を感じさせる
そして私が期待するのは日本酒だ
どんな温度でも対応できるお酒は日本酒の特徴でもある
ニューヨークやヨーロッパの一部では日本酒が人気になってきているが
近い将来世界でオバマ大統領やメルケル首相などが
日本酒で乾杯する時期が早く来ることを祈念したい
 
そして2012年世界経済の悪い日本化が止まり
良い文化の日本化が世界へどんどん進んでいくことを願いたいものだ!