仕事ハッケン伝の黄金律

ロンドンオリンピックの日本の放映権は
全体で275億円だったそうだ
160億円がNHK
東京の4局、TBS、日本テレビ、フジテレビ、テレビ朝日が25億円づつで100億円
テレビ東京が10億円で総計275億円だった
視聴率でもNHKがダントツだった
少しNHKのはしゃぎ過ぎが気になったが・・・・
60%を出すのだから勝負は最初から明らかではあった
 
さてオリンピックだけではなく
NHKの一人勝ち状態が続いているように思う
最近NHKで印象的な番組がある
それは仕事ハッケン伝という番組だ
NHK総合テレビ20:00~(木曜)
 
人には誰もがやりたかった仕事がある
それをタレントが本気になってやりたかった仕事に取り組んでいく
受け入れる会社も特別扱いは無
容赦なく鍛え、一人前にしようと本気に指導していく
そのプロセスで感じる挫折感となにくそという想い
先輩たちに鍛えられながら挑戦し少しづつ成長していく姿に
いつの間にか自分の感情を同化していってしまう
 
タレントのプライドが見事に粉々に打ち砕かれ
悩み、泣き、そして励まされ
自立していく姿こそが
感動のドキュメントとなっている
 
まさにストーリーの黄金律を
そのまま再現したような展開だ
再度ストーリーの黄金律をご紹介しよう
 
① 何かが欠落したり、もしくは欠落された主人公が
② 何としてもやり遂げようとする遠く険しいゴールに向かって
③ 数多くの障害や葛藤、敵対する者に向かっていく
 
どの企業でも入社のときは通過していく研修を
やってみたかった仕事として選んだタレントが
プロとしての仕事の深さと責任の重さを痛感し
挫折を経験しながら、なんとか自立していく姿
親子ともども楽しめる感動ドキュメントとなっている
 
放送を通じてその仕事の深さを認識できることも勉強になる
会社とタレントの本気度が感動の相乗効果を生んでいる
親子や世代を超えて楽しめる共感ドキュメンタリーである
 
最後そのドキュメントを見ながら会社全員で分かち合う
場面も一体感が感じられてとても良い
誰もが考え付くアイデアのはずなのに
この番組も民放ではなくNHKだ
元気のない民放の近未来が少し心配でもある
 

奥田シェフの創造イタリアン×出羽桜・獺祭

大吟醸を楽しむ会スペシャルのご案内
 
アルケッチァーノの奥田政行シェフの
宮崎での食のイベントがようやく9月23日に決定した
在来野菜を大切に、10種類以上の塩などで素材の良さをぐっと引き出す
今までの常識を覆す奥田理論で
世界のVIPを驚かしてきた感動の極上料理
その料理が日本の銘酒との組み合わせで
宮崎の地でどのような展開をしていくのだろう・・・・・・
 
奥田シェフは相変わらず忙しそうで、国内外を飛び回っている
今年の8月22日にはイタリア中部の内陸国サンマリノから任命されている
食の平和大使としてイタリアに赴き
ローマ法王 ベネディクト16世に謁見された
山形の食材を手渡して
日本食材の安全性をアピールされたよう
世界を舞台にした日本の食の親善大使の仕事が一層増えているようだ
 
さて今回宮崎で開催される食と酒のプレミアムマリアージュの内容をご紹介しよう
おいしさの新法則
奥田シェフの創造イタリアンと
日本を代表する銘酒、出羽桜、獺祭とのコラボレーション
チラシ案8/17.jpg 
美しい食の大地
山形・庄内と宮崎の旬の食材を
奥田シェフが腕によりをかけて作るイタリアンの料理一つ一つに
違う日本酒をそれぞれに合わせていく初の試みだ
 
2つの蔵のお酒は事前に奥田シェフがテイスティングして
料理の内容を決めて行くという何とも贅沢な企画
これを機会に奥田シェフには
日本酒の深さと共に
宮崎のこだわりの生産者や食材をうんと知っていただきたいと思っている
 
そして、この食のイベントには
出羽桜の仲野益美社長と獺祭の4代目蔵元、桜井一宏常務もお招きする
 
出羽桜の一路は2008年IWCでチャンピオンサケを受賞
日本だけでなく海外でも大評判の酒蔵だ
それだけではない
仲野社長は東京農大客員教授や東京大学の非常勤講師と言う顔も持っていらっしゃる
 
獺祭は磨き2割3分で様々なドラマを生み出し
大変勢いのある蔵だが、日本だけではなく
ニューヨークをはじめとして世界でもますます人気の酒となっている
桜井常務はニューヨークを拠点に日本酒の普及に努力されている
 
アルケッチァーノのオーナーシェフ奥田政行さんの料理と日本酒とのマリアージュ
壮大な景色が見渡せるシェラトングランデ42Fグランシャリオの空間で
絶品イタリアンと2つの銘酒、双方が楽しめるプレミアムマリアージュの会です
 
また奥田シェフのトークや仲野社長、桜井常務のお酒のお話も興味津々!
想像するだけでも今から楽しみである
秋のひと時、大吟醸を楽しむ会ならではの芳醇な時間をお楽しみください
 すぐの完売が予想されます
くれぐれもお早めにご予約を・・・・・・
定員になり次第締め切らせていただきます
 
日時  9月23日 18:00 開場 18:30 開宴
場所  シェラトングランデ42F グランシャリオ
定員      60名限定
料金  16000円(税込)
 
お問い合わせ   0985-31-7086
大吟醸を楽しむ会事務局  横山

楠並木通(宮崎県庁前)

久しぶりに、朝早く県庁前の楠並木通りを散歩した
樹齢110年と言う楠並木の緑が朝日に照らされてまぶしい
苔むした楠並木が堂々としている
私はこの楠並木の空間が大好きである
そして歩くだけで体全体が癒される場所でもある
この楠並木通りを女優の浜みえが一番好きな場所と言ったことがよくわかる

IMG_7104.JPGIMG_7097.JPG

 
この場所は私にとっても大変思い入れのある空間である
今から約20数年前、国から宮崎県庁に来られた芦尾副知事が
楠並木通りの素晴らしさに感激をされ、
楠並木の空間を県民の緑陰文化の発表の場として
楽しみ育むことはできないかとの提案があった
IMG_7102.JPG 
県庁の方々、商店街の方々と話をしながら
初めてのボランティアとして参加した思い出の場所でもある
それから10数年間楠並木コリドールのイベントの責任者として
いろんなことを経験させていただき、若い私には大変勉強になった
こだわったのは本物、上質、そしてふれあいだった
 
クラシックの音色はこの楠並木は天然のコンサートホールといって良いほどよく響く
私がクラシックを好きになったのは実は楠並木コリドールを体験したからだ
このコリドールを定期的に行ったことで音楽団体とのネットワークが出来上がったし
様々な人たちとのコミュニケーションも深くなっていった
そんな意味でも、私にとって感謝する一番の場所が楠並木通りだ
その楠並木コリドールも昨年で県予算の関係で終了してなくなってしまった
 
いろんな団体が楠並木通りを使用して賑わいを見せるのは
良いことだと思うのだが
全国どこでも見られる物産展や朝市など
あと一つ楠並木の上質な空間に対するこだわりがないように思える
 
寂しいことに楠並木通りに面していた宮崎商工会議所も昨年駅前に移転
東国原知事の時代には大変な売り上げだった宮崎物産館も
急激に売り上げが減少
宮崎県庁に日々来ていた観光バスもいつの間にか消えてしまった
IMG_7107.JPG
移転した宮崎商工会議所のビル(閉館したままで寂しい) 
そんな環境であるからこそ、地域活性化のアプローチとして
今こそ真の緑陰文化を育まなければならないと感じている
宮崎の貴重な財産である楠並木の空間を大切にし
宮崎の未来を見据えた参加型の上質な文化交流イベントの定着と広がり
さらに楠並木のブランド化と統一感は大きな課題である
そして長期的な楠並木通りの街づくりの再開発などを連携させる必要性を感じている
 
是非、一度早朝の楠並木散歩をしてみてください
豊かな癒しの空間です
そしてもっと大事にしたいと実感できる場所ですから・・・・・・
 
 

セーラ・マリ・カミングス

木桶造り保存会
この名前を聞いて発案者が日本人でなく
アメリカの女性だと考える人はまずいないだろう
しかし現実はアメリカ ペンシルベニア州でで生まれ育った
セーラ・マリ・カミングスさんが発案したのである
セーラ顔写真2012.jpg
 
枡一市村酒造場は長野県小布施にある
この蔵は葛飾北斎の晩年、パトロンとして
北斎を支援した事でも知られている
その北斎の描いた富嶽三十六景の中に
木桶の胴をこしらえている職人さんの絵がある
木桶の大きな円の向こうに富士が収まって見える
 
1994年春に枡一市村酒上場に入り
様々なことを実践してきたセーラにとって木桶は酒蔵のシンボルのように思えた
外国人が見学に来て貯蔵が木桶ではなく
ホーロータンクであることにがっかりする姿も見ていたのである
 
昔の酒はみんな木桶でお酒を仕込んでいた
しかしいつの間にか効率と酒税法の問題で
日本中の酒蔵が木桶からホーロータンクに代わっていった
木桶の場合はどうしても自然にお酒が減ってくる
しかし改定酒税法ではその分も酒税を払わなければならない
ホーロータンクは欠減率も低く、雑菌も少ない
このことで一挙に酒は桶からホーロータンクにとってかわったのだ
しかしセーラは木桶の存在を蔵のシンボルだけではなく
実際に酒の造り手の道具として復活させたかった
それほど木桶には存在感もあり日本の伝統を感じさせた
 
市村社長に話すと
いい考えだと思うが難しいと思うという答え
しかしセーラはあきらめなかった
木桶職人をなんとか探し出し発注することができた
しかし問題はそれだけではなかった
蔵の遠山杜氏だった
容器の手入れ、山廃仕込みの手間の多さ
それらを考えると容易にOKの返事を遠山杜氏は出せなかった
セーラが口説く
オヤジサンがここででやってくれておかないと伝統は途切れます
今の私たちが次の人たちに何を残せるかと言えばその伝統なんです
オヤジさんは蔵と私たちにとって欠かすことのない存在です
どうかもう一花咲かせましょう
泣かせる言葉に遠山杜氏も重い決断をしたのである
 
それからも様々な難問を持ち前のバイタリティと情熱でクリアーしていく
そしてミレニアムの年2000年に
木桶仕込みの酒2000本を発売することができた
枡一市村酒造場にとって50年ぶりに復活した木桶仕込みの酒となった
 
これを機にセーラは全国の蔵元に参加を持ちかけていく
2002年2月には全国から集まった30の蔵元で
小布施で会合を開くことができた
まさに日本人がやらなければならなかったことを
アメリカ人の女性セーラが指摘し実践したのである
 
木桶仕込みは
温度管理も大変だしカビもわきやすい、手間がかかる
しかし木桶で作ると蔵の酵母だけではなく木桶の微生物も作用して複雑な味になる
そして年ごとに味が違う
その不確定な要素はビンテージと言う概念を生み出すことができる
 
木桶仕込み保存会は順調に発展をして今日に至っている
私も浦霞、澤の井などの木桶仕込みを飲んだことがあるが
まさに複雑な味
忘れかけていた日本を思いだすような味だった
セーラは2002年日経ウーマンオブザイヤーを受賞した
その後も様々な活躍をされ
今年は枡一市村酒造場の代表取締役として
大吟醸を楽しむ会にも参加いただいた
最初宮崎に来られた時は独身だったが
結婚され今や子供3人の母親になられている
相変わらずの明るさと陽気さは周りを華やかにする
セーラ3.jpg
 
タンゴを踊るように精力的に動き回って
セーラは独自の単語を作って行く
 
桶オッケー(OKEOK) 2000年
いつか桶がOK【大丈夫】になることを願い・・・・
 
小布施ッション(OBUSESSION) 2001年
ゾロ目の日に行う知的刺激の文化サロン
 
鬼場(ONI BAR) 2005年
お2階にあるバー 手造りの鬼瓦で飾るピアノバー
フランス語ではレッツゴーの意味
鬼場にオニバー!
 
まさしくセーラならではの楽しさ溢れる単語(タンゴ)だ
これからもいろんなニュータンゴを披露してくれるのを楽しみにしている
 
効率と言う名のもとに日本人は大切な文化を無くしてきたように思う
素晴らしい日本だけのオリジナリティがあるのに
効率を求めるばかり、それらを捨て去ろうとしている
職人と言われる方々が木桶だけではなくすべての分野で高齢化している現在
私たちは今こそ日本文化を継承していかなければならないと感じている
葛飾北斎の
木桶屋の職人さんと富士山の風景の中に
日本人は再度大切な文化を見出すべきである
そのことを思い出させてくれたセーラの日本伝統文化の活性化の努力に
深く感謝したい
 
 

麺フリーク(東京編)

ラーメン激戦区東京の中でも
今回はさっぱり系のヘルシーなラーメンをご紹介したい
 
ソラノイロ
 
一風堂で培った11年間の経験を活かして
独創的なラーメンにチャレンジしている
ようやくオープンして1年間が過ぎたようだ
 
ここのベジ麺に興味があった
店内のお客も半分はベジ麺(750円)を注文している
 
麺はパプリカを練りこんだ薄オレンジの麺
スープはムール貝、ホタテ、魚介類などのスープに
人参グラッセとトマトピュレが加わっている
具もブロッコリー、パプリカ、キャベツと彩りが楽しい
食べて健康になっていく感じがしてくるラーメンだ
チャーシューはピンクに色づいて綺麗
器に載って出てくるユズ胡椒の赤さもアクセントだ
このユズ胡椒を入れて食べるとまた味にパンチがきいてくる
IMG_6696.JPG 
しかしスープ、麺、具材の全体のバランスの妙がしっくりこない
どうもこれだとパスタの感覚のほうが強い
もう少しラーメン寄りにしたほうが個人的には好きな感じだ
ただご主人の研究熱心さと創造性が組み合わさってできた
個性的なヘルシーラーメンであることは間違いない
2年目のジンクスに負けることなくご主人の精進を願うばかりだ
 
ヘルシー度  ★★★
 
ソラノイロ
 
東京都千代田区平河町1-3-10ブルービル1F
03-3263-5460
11:00~15:00 18:00~22:30
土曜日曜祭日は昼のみ、無休
 
 
 
ビーフン 東
 
現代的な高層ビルが立ち並ぶ新橋の中で
昔からある古い新橋駅前ビルの中の2Fにこのお店はある
まさにこのビル自体が昭和だ
 
11:30の開店時間になると
すぐにサラリーマンで満席になるほどの人気だ
ここの名物はさっぱりスープの汁ビーフン(550円)
IMG_6698.JPG 
程よい硬さのビーフンに野菜と豚肉とスープが絡まり
さっぱり味の優しい美味しさがじんわり拡がってくる
本場台湾の味をさりげなく伝え続けている
食欲がないときでも、2日酔いでもすんなりお腹に収まる
渋いお店だが
私も好きなお店の一つである
 
小説家 池波正太郎が愛した店としても知られている
 
さっぱり度  ★★★☆
 
ビーフン東
 
東京都港区新橋2-20-15新橋駅前ビル1号館2F
03-3571-6078
11:30~14:00 17:00~20:30
土曜日はお昼のみ 日祭日休み
 
 
CiquE (チキュウ)
 
阿佐ヶ谷にあるフレンチカフェとも見間違う
おしゃれなラーメン屋さん
店頭を見てあまり期待をしてなかったのだが・・・・
今日は塩ラーメン、焼きトマトを頼む
透明感があるスープがうまい
しかも焼きトマトのローストが色鮮やか、
しかも甘みがぎゅーんと詰まっている
この焼きトマトを混ぜると味がトマトの酸味が溶け込んで
さらに爽やかな感覚のラーメンになるのが面白い
それにユズ胡椒を加えると美味の広がりが出て来てさらにレベルアップする

IMG_5380.JPGIMG_5381.JPG

 オシャレ系にありがちな食後のがっかり感は全くない
イタリアンながらもしっかりラーメンである
久しぶりの満足できるイタリアン塩ラーメンだ
ここの塩ラーメンにはアクセントの焼きトマトは必需品である
 
イタリアン度  ★★★★☆
 
杉並区阿佐ヶ谷南3-10-8
03-6383-3492
11:30~14:00  18:00~22:00
月曜休み
 

マーケット、夏の静寂

日本中を寝不足にしたロンドンオリンピックも終わった
開会式のダニーボイル監督の演出も
イギリスの玉手箱を感じさせる心地よさを堪能することができた
007と英国女王、ピーターパンやハリーポッター、そしてポールマッカートニー
等オールイギリスの素晴らしさや世代を超えてのテーマを細やかに表現した
北京とはまた違う開会式ならではのエンターテイメントだった
イギリスの誇りを存分に感じることができ、良かったと思う
 
オリンピック本番では、日本人女子の活躍が目覚ましかった
柔道の金、レスリングの3人の金、ウェイトリフティング、なでしこ、卓球、バトミントンの銀
そしてアーチェリー、競泳メドレー、女子バレーの銅
など女性軍の活躍が目立つオリンピックとなった
個人的には、なでしこキャプテン宮間の涙にぐっと来てしまった
 
さてマーケットだが、まさしく夏の静寂である
為替は小幅のゾーンでの展開
日本の株式市場も上向いてはいるが何となく方向感が出ない
ユーロ危機で大変なヨーロッパもやっぱり夏休み期間は特別だ
どんな危機でもヨーロッパでは夏休みを取らないという例外はないらしい
ヨーロッパのユーロ危機のニュースもピッタリ止まった
 
夏の静寂の次はマーケットの展開はどうなっていくのだろう
9月頭のアメリカFOMCでのQE3の発言期待
中国の何らかの景気刺激策
そしてユーロを守るためにはあらゆる措置を取ると言ったドラギ総裁
8月2日のECBでは肩すかしだったが
巻き返しの9月頭のECBの政策期待
この大きな3つの要素は9月マーケットの多くの上昇へのうねりを感じさせるものである
 
しかしマーケットには不気味なマグマが動きはじめている
そしてマグマが徐々に姿を現していく
そのマグマの要素は3つある
 
①ユーロ危機
 ドラギマジックもそろそろメッキが剥がれつつあるのだが
 あれだけの発言をしただけにドラギ総裁としても何かの政策は出さざるを得ない
 ドイツとECBドラギ総裁との水面下での交渉は
 どのあたりで妥協点を見出すのであろうか?
 市場はドラギの政策を催促している
 しかし来年早々のギリシャのユーロ圏離脱の可能性や
 スペイン、イタリヤの支援の枠組みと苦しいハードルはどんどん続いていく
 
②穀物被害の深刻さ
 7月20日日本経済新聞
 ヒルサック米農務長官は18日に記者会見を行い
 米国土の6割が干ばつに見舞われているとして非常事態を宣言した
 作柄の悪さはここ24年間で最悪だという
 
 シカゴ穀物市場での先物価格はトウモロコシ、大豆とも過去最高値を更新している
 需給の逼迫が大量の資金を穀物相場に流れ込ませ、穀物相場を押し上げ
 幅広い食料インフレを引き起こすリスクをも含んでいる
 
 
③LIBOR問題の調査結果  (LIBOR=ロンドン銀行間取引金利)
 突然アメリカのガイドナー財務長官からリークされた形のLIBOR問題だが
 予想以上の深刻な広がりを見せつつある
 6月27日
 英国バークレイズは金利の不正操作を認め350億円の制裁金の負担が発生した
 7月12日 ブルームバーグ
 LIBORの不正操作問題で制裁金の支払いを
 求められる可能性の16社の金融機関のうち訴訟費用が最大となるのは
 RBS(830億円)とドイツ銀行(810億円)だと
 モルガンスタンレーのアナリストが試算した
 
 そのほかHSBCのマネーロンダリング問題
 英国スタンダードチャーター銀行のイラン違法取引など
 アメリカが指摘する世界の銀行の不祥事が大きくなっている
 
 LIBOR問題やそのほかの銀行の問題は
 調査結果が明らかになる9月末~10月には驚くべき結果と
 世界の主要銀行の談合のすべてが明らかになるだろう
 そして予想以上の制裁金が世界の銀行に課せられることになる
 金利はすべての経済活動の基本だけに
 企業、団体などにとって、どれぐらいの補償金額になるかはこれからだ
 世界の銀行業界が与える市場へのショックとインパクトはサプライズの規模となるだろう
 
この3つの要素が揺り動かす秋のマーケットの激変は
為替、株式、穀物相場、など予想を超えるものとなるだろう
夏の静寂の後、秋の暴騰と暴落が世界を覆い尽くす
その日はすぐそこまで来ている!

非現実的な夢想家になろう!

日本の広島と長崎に原爆が投下されて67年目の夏
2011年には東日本大震災で
2度目の原子力の被害から2年が過ぎた
原発再稼働でも喧々諤々の意見が出たが
結局再稼働に政府は舵を切った
 
さて再度、暑い夏に原子力エネルギーのことを考えてみたい
日本は4つのプレートが重なり合う
いわば非常に地震が起こりやすい危険な場所にある
しかも原子力発電では最終処分の方法が確立していない
そして今東京では
首相官邸の周りに連日多くの人が押し掛け
原発反対のデモを行っている
 
私は2年前にバルセロナでの村上春樹のスピーチがとても印象に残っている
東日本大震災から3か月後の2011年6月10日
村上春樹はスペインのカタルーニャ国際賞授賞式で
スピーチを行っている
日本人独特の無常の世界観から説明しているのだが
今回はスピーチの途中から一部を紹介したい
 
 
広島にある原爆死没者慰霊碑にはこのような言葉が刻まれています。
「安らかに眠って下さい。過ちは繰り返しませんから」
素晴らしい言葉です。
我々は被害者であると同時に、加害者でもある。
そこにはそういう意味がこめられています。
核という圧倒的な力の前では、我々は誰し も被害者であり、また加害者でもあるのです
その力の脅威にさらされているという点においては、
我々はすべて被害者でありますし、その力を引き出したとい う点においては、
またその力の行使を防げなかったという点においては、我々はすべて加害者でもあります。


そして原爆投下から66年が経過した今、

福島第一発電所は、三カ月にわたって放射能をまき散らし、周辺の土壌や海や空気を汚染し続けています。
それをい つどのようにして止められるのか、まだ誰にもわかっていません。
これは我々日本人が歴史上体験する、二度目の大きな核の被害ですが、
今回は誰かに爆弾を落 とされたわけではありません。
 
我々日本人自身がそのお膳立てをし、自らの手で過ちを犯し、
我々自身の国土を損ない、我々自身の生活を破壊しているのです

何故そんなことになったのか?
戦後長いあいだ我々が抱き続けてきた核に対する拒否感は、
いったいどこに消えてしまったのでしょう?
我々が一貫して求めていた平和で豊かな社会は、
何によって損なわれ、歪められてしまったのでしょう?


理由は簡単です。「効率」です。


原子炉は効率が良い発電システムであると、電力会社は主張します。
つまり利益が上がるシステムであるわけです。
また日本政府は、とくにオイルショック以 降、原油供給の安定性に疑問を持ち、
原子力発電を国策として推し進め

炭火串焼き 荻(てき)(宮崎市)

ワインバー的な感覚で落ち着いて焼き鳥を食べたい
そんなお客にはとっておきのお店だろう
デートスポットとしても女性も喜ぶ
今日は2回目、3人での訪問だ
このお店のつくねは有名
食べるとジューシーなのだが
なぜだか食べた後に違和感が残る・・・・・
 
ワインは赤で・・・・
今日はとっておきのワインを飲ませてくれるとか
まずはヴォーヌ・ロマネの2000年と2008年
ブルゴーニュのロマネコンティがある小さな地区のワインだけに
総合点の高さが際立つワインである
特に2000年の豊かでまろやかな酸味が良い

IMG_5825.JPGIMG_5827.JPG

 ジュブレ・シャンベルタン2001
最良のブドウの古木の畑から造った人気があるワイン
豊かな果実香と複雑な味が深い
フランボワーズワインビネガーにつけた豚肉
ラズベリーと木イチゴから作ったビネガーだ
しっとりとして風味が良い
IMG_5821.JPG
 
名前もアイデア物の4重奏だが部位の部分が1つ終ったらしく
尾崎牛の4重奏ならぬ3重奏
さてワインはイタリアの バローロ・ラローザ2000
バラの畑の文字からも理解できるように
少し甘さが前に出た優しい女性的なバローロだ
IMG_5829.JPGIMG_5834.JPG 
そして豚のトマト巻
一つ一つの串は大きくて食べごたえがある
女性だと3本か5本で満腹だろう
 
ここでチーズの盛り合わせと
まだまだ赤ワインが続いて出てくる
少し出しすぎか・・・・・・・
IMG_5832.JPG 
ワインが御主人のイメージで出てくるのでピタッとはまるときは
こちらも嬉しいのだが
ワインの金額だけはマスターの頭の中だけなので
お勘定の時にびっくりしてしまうこともある
今日は一人10000円を少し超えてしまった
 
通のワインバーとして考えると、価格は安いのだが
焼き鳥屋として考えると予想以上に高い
焼き鳥のレベルは高いのだが
ワインのセレクトと
お勘定の曖昧さが少し気になるお店でもある
ワイン好きの人にはお勧めである
 
ワインバー度   ★★★☆
 
銀座 荻(テキ)宮崎店
宮崎市中央通3-10竹村ビル2F
0985-27-5367

輝く自分色の銅メダル

ロンドンオリンピックが開幕した
さて内村も団体の体操の屈辱を晴らして個人総合で金を取った
あれだけのプレッシャーの中、
土壇場での内村の金メダル獲得は素晴らしかった
 
しかし私は宮崎県人ということもあるが
競泳の松田選手の銅メダルが一番輝いて見える
 
松田の苦しみは2008年北京オリンピックの前から始まっていた
その頃英国スピード社の『レーザー・レーサー』を世界の各選手が着用し
新記録を連発していたのだ
松田は葛藤の上、所属のミズノではなく英国社製の水着を着た
レース直前に久世コーチからミズノに連絡をしたとはいえ
スポンサー契約の選手にとっては禁じ手である事は理解していた
結果北京では銅メダルを獲得した
 
しかしのしかかってきた代償は彼を苦しめることになっていく
2008年ミズノとの所属契約が満了になると当然ながら更新はなし!
直後レオパレス21と契約したが
業績悪化で一年で契約を打ち切られた
松田選手と4歳から教えている久世由美子コーチは
600社に支援を頼む手紙を出したが良い返事はなかった
ここが辞めるタイミングかもしれないとも考えた
 
しかし最後のお願いで2010年5月
地元延岡の清本鉄工の清本英夫社長を訪ねた
松田の真剣なまなざしを見ると
清本社長はは何とかしてあげねばと思ったという
清本社長が呼びかけ、地元の企業12社とコスモス薬品がバックアップすることで決定した
 
松田はビニールハウスプールがホームプールである
東海(とうみ)スイミングクラブが東海中学校の屋外プールを借り
父母のカンパを募ってビニールで覆ったものである
まさにこのプールは松田のハングリー精神を見事にあらわしているよう
今でも1年の3分の一はここで泳ぐという
毎年元旦になると白板に久世コーチから目標が書き込まれる
2012年は
己に克つ 勝っておごらず、負けてくさらず
この目標は一年間消されることはない・・・・・・
 
支援スポンサーが見つからず苦しんだ間も
絶えず松田は速く泳ぐための改善を次々と重ねていた
軸がぶれないチーターの走りを研究し上下動の少ないフォームを追求
昨年からは水中のドルフィンキックの強化に励んだ
そして最後まで金メダルにこだわった
 
決勝レースはフェルプス、新星レクローとの3つどもえ
松田の最後の50メートルの追い上げはすさまじいものだった
結果は3位だったが会心のレースでした
と松田の言葉がすべてを物語っている
 
苦難から這い上がって取ったメダルの色は北京と同じだが
はるかにロンドンの銅メダルのほうが大きな価値がある
日本競泳チームのキャプテンでもある松田
まだ20代の若さなのだが
ふとした瞬間に見せる顔は松井秀喜にも似た、達観した表情を見せてくれる
苦難を乗り越え闘う姿は多くの人々に勇気と希望を与えてくれた
雑草魂のスイマーはふるさとの皆んなと共に自分色に光輝くメダルを手にしたのだ