KAIZEN

KAIZENという言葉は世界共通語である

この言葉は 豊田英二氏が創り上げたトヨタカンバン方式の核となる

言葉としてもよく知られている

日々改善してより良きものを効率的に作って行く、そしてとことん追求していく

このKAIZENは今では世界の自動車メーカーに深く浸透している

その豊田英二氏が100歳で9月17日御逝去された(1913年9月12日~2013年9月17日)

1994年には本田宗一郎氏に続いて米国自動車殿堂入り

1999年にはアメリカのタイム誌に

20世紀もっともアジアで影響力があった20人の1人に選ばれた

印象に残る 豊田英二氏の名言がある

 

『何も考えないことが何より悪いことだ』

『人間も企業も前を向いて歩けなくなった時が終わりだ』

『機械的に考えるのではない、乾いたタオルでも知恵を出せば水が出る』

苦境に陥った時ほど私にとって勇気が出る言葉である

 

さて豊田英二氏が 1981年に未来を見据え講演で話されている

 

『馬車は自動車にとって変わられました。

このことから我々が学ぶべき教訓は、

馬車屋が自動車を発明したのではない。 ということです。

馬車屋は馬車の改造と改善を続けていただけでした。

翻(ひるがえ)って、自動車屋が自動車にとって変わる

次の乗り物を発明できる保証はどこにもないということです。

では自動者の次の乗り物はどんな乗り物なのか?

皆さんは笑うかもしれないが、私は孫悟空のキントンではないかと考えているのです。

自分で操作しなくても行きたいところへ自分を運んでくれる。

それが孫悟空のキントンです。 

そのキントンの夢を若い君たちに託したい。と思います。』 

 

変革やイノベーションは違う業界からもたらされる危険性もある

ということを明確にリスクとして持ち

社員が次の自動車を生み出していくのだと言う大いなる決意表明だ

今から30年前の言葉とは思えない凄みと目の前の現実がある

ふくべ(東京・八重洲)

東京の八重洲口に昭和の面影が残る
私の好きな居酒屋がある
場所柄少しお客が多すぎるのが玉に傷だが・・・・
 
おススメは何と言ってもここのお店の12席のカウンターだ
今日は少し早めに5時半ごろに暖簾をくぐると
カウンターがラッキーにも空いていた
 
カウンターに座り前を見ると棚には
日本酒がずらり
約50種類ほどが並んでいてこれだけでも壮観だ
日本酒ファンはこのずらりを見るだけでも楽しい・・・・
赤札が純米、金札が吟醸のしるしだ
IMG_3600.JPG 
このお店は元は酒屋だったが
1939年から居酒屋を始めた
そして東京オリンピックの
1964年に現在の店に建て替えられた
 
まずはここの名物樽酒のお燗
樽酒は菊正宗
毎週月曜日に新しい樽酒が開くのだそうだ
IMG_3601.JPG 
2代目となる御主人のお燗の技を見る
無駄のない一連の動きが美しい
そしてここの徳利の上品さもお燗の美味しさをもっと増している
ツマミは島ラッキョウとかまぼこ
お燗の酒が体にキューット沁み渡る
両側のお客さんの話し声も心地よくBGMとして聞こえてくる
IMG_3599.JPG 
次に浦霞の純米を常温で・・・・
ツマミは〆鯖だ
 
こんな繁盛店のお店は引き際が肝心だ
3杯飲んでさっとお勘定
驚くお勘定の優しさにも心をギュッとつかまれた
 
東京にもまだこんな居酒屋の名店がある
日本もまだまだ捨てたもんじゃない
せっかくだから2020年の東京オリンピックまでは何としてでも頑張ってほしい
 
 
昭和度 ★★★★
 
ふくべ
東京都中央区八重洲1-4-5
03-3271-6065
16:30~21:30
土日 休み
 
 

無農薬ボイセンベリー

宮崎市の横の国富町に 一般社団法人アグリサンアカデミアがある
2009年3月に廃校となった深年小学校を本拠地としている
 
長友代表の農業を通じて地域社会に貢献したいということで
小学校の有効活用を目指していた国富町との思惑が一致し
1年半もの協議を行い
2012年4月から活動を開始した
 
法華岳公園に行く途中にあり
環境も素晴らしい
事務所だけではなく、商品の展示室、
2008年4月から神奈川工科大学の顧問をしている御縁もあり
神奈川工科大の機器等も入り学生も研修に来られているようだ
 
ここの長友代表はお話をお聞きすると
大変なアイデアマンであり実践家でもあり農業家でもある
そしてこれまでに多くの新商品を開発されている
2007年に農産物加工を主な事業とするKKサンシャインF&Cを設立
手ずくりジャムや自然派化粧品などを開発
その中で出される商品は2008年1月号の全日空の機内誌にも乗り大きな話題となった
実は私もここの食事を食べたことがある
自然派志向の大変おいしい料理だった
 
さて長友代表の自然派化粧品は2009年8月に
葡萄の樹液をベースにしたバイオ化粧水 MISUKAを開発
保水性分や美白成分、コラーゲン生成成分が含まれる人気商品となっている
シモン芋を原材料にしたシモンコーヒーはノンカフェインで
便秘や肌荒れなどに効果があると言われている
DSC_0056.jpg 
これがボイセンベリーの畑
数々の商品の中で
私が驚いたのは無農薬で作るボイセンベリーの存在だった
アメリカ・カルフォルニアが産地と言われるボイセンベリーは
ブラックベリーとラズベリーの自然配合で生まれたもの
ポリフェノールの一種と言われるエラグ酸がブルーベリーの300倍と言われる
IMG_9099.JPG 
これを宮崎で無農薬で栽培しジャムを作っていらっしゃるのだ
ボイセンベリーは6月に収穫を迎え果実はすべて冷凍保存をしている
このボイセンベリーのスムージーが美味しいと長友社長がおっしゃるので
飲みたいと言ったら奥さんがわざわざ作っていただいた
 
さっぱりの中に酸っぱさが程よくしかも濃厚で美味しい
色もとても素敵だ
バナナとピーチとボイセンベリーを加えるだけのシンプルなもの
DSC_0061.jpg 
農業やバイオなど数々のアイデアが長友代表の頭の中にはあり
それをどう農業6次化の視点で
宮崎の成功事例として成り立つように販売できるかが今後の勝負となる
本物の農業づくりとバイオの研究を熱く語る長友代表に
とても共感をし
私も多方面からサポートを行っていきたいと感じた貴重な時間だった
 

プロ野球新時代

24歳と29歳の投打の若武者が
プロ野球新時代の幕を開けた
 
楽天の田中将大投手(29歳)は
9月13日仙台のホーム球場で
オリックス戦で稲尾投手の持つ最多連勝記録の20連勝を塗り替え
開幕21連勝とした
連続シーズンで見ると田中は25連勝
世界記録は1936~37年にかけて
24連勝したジャイアンツのカール・ハッベルの世界記録をも塗り替えた
野村監督はマー君を評して
『マー君、神の子、不思議な子』 の言葉を残したが
現星野監督は賞賛すべき言葉が見当たらないほどだと絶賛している
 
しかし田中は
試合内容に納得せず
大量リードの中、オリックス打線を押えられなかった
悔しさをブログに綴っていた
このハングリー精神こそがまだまだ成長を加速させる
田中が一挙に勝利を伸ばし始めたのは
スプリットのマスターだ
スプリットの威力がストレート、高速縦スライダーの威力をもっと増したのである
 
普通の若者らしい一面もある
田中はももいろクローバーZの大ファンでもある
 
さて田中がどこまで記録を伸ばすか
そして楽天が日本一を取るかどちらも楽しみなシーズンである
 
そして9月15日神宮球場で
カリブから来たウラディミール・バレンティン選手(29歳)が
1964年の王貞治が持っていたホームラン記録シーズン55本を
49年ぶりに塗り替え
56,57号を連発した
まだ試合は18試合ほど残っておりどこまで記録を伸ばすか楽しみでもある
 
日本プロ野球の投打の記録が約半世紀ぶりに塗り替えられた2013年
この年はプロ野球新時代幕開けの年として
歴史的な年になることは間違いない
そしてこの記録に続く次の若いヒーローが出てくることを期待してやまない!

アジアに向けて!那覇空港の貨物ハブ

全日空が那覇空港に設置した
沖縄貨物ハブが快調だ!
2013年1月~6月の国際貨物取扱量は6万8894トンと
2009年の160倍以上に増えた
国内主要空港では貨物取扱量は成田、関西、羽田に次ぎ第4位の空港となる
 
面白い取り組みは深夜の国内空港を飛び立ち
那覇空港に貨物専用機が早朝に降りる
その荷物を詰替えてアジアに運ぶ試みが2012年に始動
ヤマトホールディングスが沖縄ハブと手を組み国際宅配便事業をスタートした
アメリカヤフーの香港法人が
日本各地の食品や果物を保冷状態のまま翌日配送する
サービスである
香港の消費者には大好評!
香港の富裕層には待ち望んでいたサービスであろう
日本産品のお取り寄せサービスのアジアの拡大はまさに今からである
 
那覇空港を貨物ハブとしたこのような大きなアジア物流戦略が始動している
那覇空港のメリットはアジアと国内の空港を大きく繋ぐと大きな車輪となり
ソウル、上海、台北、香港、インドネシア、ベトナム、バンコクまで入れても片道4時間圏内にすっぽり収まる
国内空港も成田、羽田、中部、関空と拡がっている
那覇空港とアジアと国内の路線を結びと車輪のスポークに見える
車輪の中心が那覇空港となる
ハブ&スポーク
那覇が国内とアジアを結ぶ貨物ハブの一大拠点となる
 
LCCのピーチが那覇空港を次のハブと考えるのも同じ理由だ
アジアを片道4時間圏内で飛べる
国内とも連携できる
那覇は貨物だけではなく旅客でも大きな重要拠点であるのだ
 
しかし弱点もある
沖縄県は14年度をめどに空港の隣に物流センターを整備する予定だがまだ未着工
この施設整備に遅れが出れば沖縄ハブに力を入れてきた企業の意欲が阻害される
 
日本にとって農産物をアジアの富裕層に売っていくのが
今からの農業の大きな成長戦略の一つとなる
宮崎も負けてはいられない
宮崎県はフードビジネスで積極的な展開を図るが現実の姿は見えてこない
しかし将来を見据え民間でシンガポールに冷蔵施設を持つ宮崎の企業も出てきた
沖縄だけでなく
日本の食糧基地と言われる宮崎から
宮崎空港の空ルート、細島の海ルートを活用し
どのような農産物の物流の東アジア戦略を立てていくのかも
宮崎のフードビジネスの緊急の課題である
 

満所茶屋(西都市)

ヨーロッパや中国では古くから
薬用として用いられたのがゴボウ
食用の作物として栽培されだしたのは日本が始まり
日本から台湾や東南アジアへ広がって行った
植物繊維たっぷりのゴボウは
今や健康野菜として人気抜群でゴボウ茶なども大ブレイク中だ
宮崎は全国5位というゴボウ生産県でもある
 
さてゴボウ天うどんの旨い店が西都にあるらしい
と言う噂を聞き行ってきた
場所は西都から国富方面に走って行き
にある
満所茶屋の名前が印象的である
手書きっぽい看板も田舎らしくて良い!
IMG_8909.JPG 
西都出身の伊藤マンショにちなんで名前がつけられたそうだ
看板にも名物ゴボウ天うどんと書いてある
ここまで自信があるのかな?
 
頼んだのはもちろん ゴボウ天うどん(550円)
出てきた
ダイナミックなドカーンとした迫力
国富産をはじめ宮崎産の2mほどのごぼうを4つ切りにして
長さを15cmほどに切り
衣をできるだけ少なくして大豆油でサクッと揚げている
植物繊維の王様をかぶりつく
健康をたっぷり食べている感じがする
IMG_8912.JPG 
うどんは宮崎らしい少し柔目のうどん
食べていくと若干甘めの汁がゴボウとよくなじんでくる
この出汁は煮干し中心だが隠し味は鶏ガラも入れているようだ
食べても食べてもゴボウが無くならない
うどんよりゴボウの方が量が多いかなと思ってしまうほど
野趣味溢れる土の香りは大地への感謝の想いを呼び起こさせてくれる
健康的な美味しさが満載
驚きのゴボウ天うどん!
野菜不足の人には必食だ
目からうろこの宮崎自慢のゴボウ天うどんである
 
健康満載度  ★★★★
 
満所茶屋
西都市下三財3376-14
0983-44-3065
10:00~14:00
(日祭日休み)
 

最終プレゼン『スポーツの力』

2020年の東京オリンピックが決定した
リードしていた東京だったが
ブエノスアイレスに入って状況は一変した
マドリードの追い上げが凄い
福島の汚染水問題に日本は質問攻め
一気に接線の様相となっていった
 
そんな中での第1回投票
東京 42票 イスタンブール 26票 マドリード 26票
イスタンブールとマドリードの決選投票であっけなくマドリードが破れた
いよいよ決戦投票
東京は60票 イスタンブールは32票と結果は東京圧勝だった
今回のプレゼンの用意周到さ
と前回の失敗の反省をもとにしてのロビー活動の展開もうまく機能した
日本の将来にとっても
チーム日本として素晴らしい勝利だったと思う
 
プレゼンでは佐藤真海さんと安倍首相の言葉が深く
心に響いた
 
高円宮妃久子さんの援護射撃も大きかった
最初の登場で東日本大震災の被災者支援に対する謝意と
日本の皇族は恒にスポーツを支援してきたとフランス語で口火を切った
世界のスポーツ界のトップと親交がある久子さんならではの存在感だった
 
骨肉種によって足を切断した佐藤さんはパラリンピックの3度出場
佐藤さんは私がここに立っているのは
私はスポーツによって救われたからですと言い切った
プレゼンのつなぎをスムースに見せるためのフィルムの上映など
日本人らしい細やかさも効果があった
 
最後の安倍首相
福島の汚染水問題は完全にコントロールできている
東京にはダメージはないと断言した
 
安倍首相の言葉には情熱と説得力があった
2020年に東京を選ぶとは
オリンピック運動の一つの新しい力強い推進力を選ぶと言うことを意味します
なぜならば我々が実施しようとしている
スポーツ フォア トゥモーロー というプランの元
日本の若者はもっとたくさん世界に出ていくからです
オリンピックの聖火が東京にやってくるころまでに
彼らはスポーツの喜びを100を超す国々で1000万になんなんとする人々へ
直接届けているはずなのです
今東京を選ぶと言うこと
それはオリンピック運動の信奉者を
情熱と誇りに道強固な信奉者を選ぶとことにほかなりません
スポーツの力によって世界をより良い場所にせんとするため
働く準備は私たちにはできています
 
9月8日その早朝
2020年のオリンピックの決定を祝福するかのように
東京の空には綺麗な虹がかかった

アル・ケッチャーノ イン ミヤザキ(オータム)

奥田政行シェフを宮崎にお迎えして
アル・ケッチャーノ イン ミヤザキ(オータム)を
10月5日にシーガイアで開催することが決定した
 
さて今回も全国の大吟醸とのマリアージュが大きな話題だ
岩手の南部美人
山形の出羽桜
群馬の水芭蕉
新潟の八海山
島根の李白  の全国を代表する日本酒を
鶴岡のアル・ケッチャーノに送って奥田シェフ自らテイスティングして
日本酒に合う料理メニューを決めると言う特別なもの
chirashi.jpg 
もちろん蔵元の皆さんも宮崎にお越しいただき
皆さんと共にお酒と料理を楽しんでいただく
まさにスペシャルな会である
乾杯は世界初のシャンパン製法の特許を持つMIZUBASYO PURE
世界の一流レストランでも抜群の評価の逸品である
最後のデザートでは
日本一の味醂と言われている岐阜の白扇酒造の
10年古酒の古古味醂を特別に用意、飲んでいただく
江戸時代、味醂は寝酒として重宝されたよう
この味醂は奥田シェフも重宝されている
 
宮崎の秋の食材を奥田シェフがどのような発想で調理するのか
今から楽しみでもある
宮崎の食材は 宮崎産の牛タン、宮崎地頭鶏、南の島豚、そして冷凍マンゴー等など
 
奥田シェフは宮崎の食材を味が完成されていて一粒の宝石という感じがする
単品だけでも美味しいので
以外に料理人泣かせで料理に新しい発想が必要だと思う
今回は特に日本酒に合うメニューということで
さらにストライクゾーンが狭い
逆にやりがいがありますと奥田さん・・・・
奥田さんの感性がどのような新しい料理を生み出していくのか
そして日本酒とのマリアージュがどう進化していくのか
大変楽しみでもある
 
日時 10月5日
場所 シーガイア シェラトングランデ42F グランシャリオ
料金 16000円
定員 80人限定
お問い合わせ   0985-31-7086 大吟醸を楽しむ会事務局
 

世界で最も影響力がある50人2013

ブルームバーグが世界で最も影響力のある50人2013を発表した
 
昨年の2012は日本人は1人で
ファーストリテーリングの柳井正氏だった
日本のファーストファッションを世界展開するダイナミクスに世界をアッと言わせた
中国のアパレルブランド第一位はユニクロになった
 
この評価は
世界146のブルームバーグの支局に勤務する
記者たちととエディターたちの専門知識を活用した
 
今年選ばれた日本人は2人
1人は甘利明経済産業相
アベノミクスの実質的責任者でもある
TPPの政策、消費税等などきびしいかじとりを迫られる
それだけ日本の経済政策に世界からの注目が高まっているのだろう
 
あと一人は孫正義ソフトバンク創業者だ
原発事故の後
自ら自然エネルギーに舵を切り
予算も大きくかけて自然エネルギー対策まで踏み込んだ
孫氏の信念を貫く姿勢には多くの共感者がいる
 
また携帯電話の本業では
世界に挑むとして
アメリカ第3位のスプリントを買収
一気に世界の第3位に躍り出た
目標は世界第一位の携帯電話サービス会社
孫の大ぼらはいつの間にか、いつも現実になっている
坂本竜馬をいつも尊敬していると言ってはばからない孫正義氏
孫の世界への船中八策はどのようなものなのだろう
クラウド×ビックデータ
が織りなす孫の次なる手が大変興味深い
 
今年のリストは50人中36人が入れ替わると言う
異例の変動の大きさ
注目はイギリス中央銀行総裁に就任したマーク・カーニー氏
マリッサ・メイヤーヤフーCEO
電気自動車のテスラモーターの創業者 イーロン・マスク氏等
 
人選も現代の世界の変動の激しさを物語っているようだ
一寸先が見えない時代
世界も大きな変わり目を迎えているようだ
 

ベビーカーおろすんジャー参上

東京地下鉄丸ノ内線の方南町に
お母さんの味方のヒーローが出現
話題となっている
緑のコスチュームに身を包み
大きい荷物やベビーカーを持って困っている利用者に
親切の手を差し伸べている
 
はじめたきっかけは
この地下鉄はエレベーターもなく
子連れの母親たちにとっては
大変利用しずらい駅となっていた
そんな声を聞き思い立って始めたのだが
当初始めた時はほとんど声がかからなかったとか・・・・
 
何となく怪しい
気味が悪い 等の警戒感もあり
ほとんど利用する方はいなかった
申し出ても結構ですと断る人も多かったとか・・・・
活動を始めて3か月
今ではお母さんの味方として人気も出てきているようだ
 
活動を始めたのは自然食品店に勤める27歳のカネマス・タダヒロさん
基本シャイなので覆面を付けると
声もかけやすいと考えた
しかも色は緑
リーダー的な赤ではなく何となく自分にあっているのは緑かなと考えた
今では活動も忙しくなってきており
ピンクや青などのおろすんジャーの方たちも募集していると言う
 
このヒーローは外国にも紹介され
日本らしい親切として大きく紹介されている
世界一忙しい町でボランティア活動をするヒーロー
 
一人の青年が初めた人助けの活動は
せちがない世に中に一服の清涼剤とも言える微笑ましいものだと思う
スーパーヒーローのボランティア活動
是非今後も頑張っていただきたいものだ