変貌後の世界

ダボス会議の今年のテーマは
変貌後の世界
Gゼロの世界を象徴しているように見える
2013年安倍首相はアベノミクスで世界から注目を浴び
オリンピック誘致決定でリーダーの務めも果たし
円安と株高で国内支持率も堅調
向かって敵なしという状態だ
ダボス会議では日本人で初めてという基調講演に招かれ
規制緩和に取り組む姿勢を
誰もドリルには無傷でいられないと表現し
高評価を得た
まさに世界の注目を一身に浴びている日本人である
さて イアン ブレマー氏が1月に2014年の10大リスクを発表した
Gゼロ現象が加速していくと言う
経済は比較的安定しているが、地政学的なリスクが大きいと指摘した
第一位は同盟国の米国離れ
アメリカの中東政策のミス、スノーデン問題、議会の機能不全など
アメリカの外交政策は理解されにくくなっている
アメリカと同盟国関係にあるJIBs(日本、イスラエル、イギリス)
選択の余地がないので、今までと同じだが
ドイツ、フランス、サウジアラビア、ブラジルなどは
アメリカ発の問題に影響を受けたくないために徐々にアメリカと距離を置き始める
第2位は新興国のデモ
ブラジル、コロンビア、インド、インドネシア、南アフリカ、トルコ
等が今年選挙の年となる
国民の不満が抗議行動に直結するリスクがある
最近のタイのデモなどを見ても新興国のリスクには注意が必要かもしれない
第3位は新中国
新中国は国内問題から目をそらすため
国民の不満のはけ口として反日感情を利用する
尖閣列島問題は日中問題の序章なのかもしれない
世界の多くの人が懸念している最大の問題は日中関係なのだ
アメリカのリーダー国からの没落、新興国の危うさ
そして日中関係の緊張
日本はその中でどう対応していけばよいのか?
国内問題も問題山積
消費税増税の後の経済、規制緩和の方策とスケジュール、少子高齢化
第3の矢の成長戦略
ある外国人エコノミストが
紙幣は増刷できるけれど労働は増刷できないと・・・・
順風で今まで航海してきたアベノミクス丸は
変貌後の世界で日中関係、国内では成長戦略と増税など
新たな試練にさらされるだろう

黒田・田中の2枚看板

2013年12月6日
黒田博樹投手は1600万ドルでヤンキースと一年契約を結んだ
先発の柱として活躍したが
4年連続2ケタ勝利となる11勝13敗
しかし黒田にとっては思うような成績ではなかった
特に後半は疲れが見えボールのキレも良くなかった
ヤンキースの投手陣の弱さが
責任感の強い黒田の背にずっしりのしかかっていたようだった
ヤンキースは先発投手の強化が命題になっていた
その本命は日本の田中将大だった
2009年WBCでのメジャーリーガーに立ち向かう姿と活躍に
将来獲得する方針を固めた
まさに喉から手が出るほど欲しい選手だった
12月田中将大はアメリカの代理人を
ヤンキースの主将のジータの代理人であるケーシー・クロース氏に決定
ニューヨークでは田中ヤンキース入団への期待が膨らんだ
さて1月8日のアメリカロスアンゼルス
ブライアン・キャッシュマンGMはジラルディ監督の8人と共に
田中将大と面接した
サプライズは本拠地ヤンキースをアピールする特製DVD
このなかにはヤンキースOBの松井も出演しエールを送った
7年契約 総額 162億円
しかも契約内容は契約5年目からの契約破棄権と
全球団へのトレード拒否権まで盛り込んだ
まさに最高級の扱いだ
ブライアン・キャッシュマンGMは
リスクを負ってでも獲得すべき選手だと判断した
彼は最高の舞台でこそ通用する
彼がヤンキースを選んだ理由の一つはそれもあるのかもしれない
黒田博樹は田中入団に
ワールドカップチャンピオンになるために共に頑張りたいと思う
僕も彼からいい刺激を受け投手としてもステップアップしたいと話した
黒田39歳、田中25歳
2人の日本人の先発投手がヤンキースを引っ張る
黒田にとってもたぶん最後のチャンスとなる年
若い田中は黒田にとっても良い刺激になるし
田中にとっても黒田は模範の投手となるはずだ
2人にとってもお互い良い相乗効果が出てくるだろう
日本人の2枚看板で是非今年はワールドカップチャンピオンを目指してもらいたい!

麺フリーク(博多編)

久しぶりの麺フリーク
博多と言えばとんこつラーメンだが
どうも私は最近スッキリスープの方が好みとなった
博多もそんな爽やか系の中華そばのお店も増えてきた
博多の中華そばをご紹介したい
星期菜
ホテルオークラの前の須崎問屋街の一角
注意深くしていないと
見過ごしてしまいそうなお店
中に入るとまるで倉庫のワンスペースみたいな
こじんまりとした場所
ここが注目のモダン中華のお店だ
今日はチャーシューと葱の香りソバ ひき肉ご飯がついて650円
さっぱりしていて味にもコクがある
しかも安い
他のお客さんが食べていたサンラー麺が旨そうだった
 DSC_0090
食べていると隣のお客さんが
ここは夜が抜群なんだよ
特に紹興酒も料理も安くてうまいと自慢げにしゃべっている
メニューも見ても気になる一品が多い
今度は夜に予約してきたいお店だ
カジュアル度  ★★★★
博多区須崎町4-19ブライトンハイツ1F
092-481-1633
11:30~15:30
18:00~22:00
月曜休み
麺道場 玄瑛
ステージがラーメンを作るオープンキッチン
それをどの角度からも見れるようにスタジアムのような
座席が並んでいる
座席に座りながらラーメンの作り方を見る臨場感が味わえる
ユニークな作りだ
しかも使用食材にこだわっている
今日は薫風醤油ラーメン 850円
細麺と出汁の繊細さがマッチしている
コクのあるさっぱりとした旨さ
IMG_5690
少しこの空間にも飽きてきた感じだ
ただお客が少し観光化してきているのも気になる
ラーメン屋はやはり地元庶民の物であってほしい
薫風度  ★★★☆
福岡市中央区薬院2-16-3
092-732-6100
無休
支那ソバ 月や
博多駅からタクシーで5分ほど
山王公園から左に曲がり小林郵便局の横あたりに
このお店はある
入ると一瞬カフェと間違えるほど
店内もラーメン屋さんとは思えない内装
支那そば(490円)を頼む
良く澄んでいるスープに中太ちじれ麺が良くなじんでいる
スープのコクがあっさりめだが
なかなか良い出汁だ
チャーシューが少し薄すぎるなあ・・・
IMG_9423
しかし客層に若い女性が多い
そして意外に驚くのがツマミの多さ
ここだと夜ちょい飲みして
〆のラーメンでも十分かもしれない
女性スタッフの感じも良い
カフェ度  ★★★☆
博多駅南4-17-6
092-481-1633
11:30~15:30
18:00~22:00

グレイトアース宮崎ライド2014

皆さん!お待たせしました!
第3回のグレイトアース宮崎ライド2014が
3月16日開催されます
もう2月からプロ野球キャンプもキャンプイン
プロ野球、サッカーなど様々なチームが宮崎を訪れます
さてその中で自転車スポーツもついに運動公園からのスタートが決定しました
今年は巨人軍キャンプでおなじみの
宮崎県総合運動公園サンマリンスタジアム駐車場が
受付、スタート、ゴールとなります
コースは
運動公園をスタートして道の駅フェニックス
が第1エイドポイント
宮崎のフルーツを堪能した後は
日南海岸を南下して堀川運河 夢広場
ここが第2のエイドポイント
日南らしいフードを計画中
そして飫肥へ
ショートコース55キロはここでランチを食べ、街めぐりをして終了です
飫肥天、豚汁、等で昼食を楽しんだ後はショートは飫肥駅から
バスとトラックで運動公園まで輸送します!
miyazaki2013-small_219miyazaki2013-small_293
ロングライド105キロは飫肥から道の駅田野
ここが最後のエイド
自慢のスイーツを食べた後は
清武を経由して
運動公園にゴールする海あり、山ありの宮崎の大自然を満喫するコースです
もちろん各エイドポイントでは
南国ならではのフルーツや地鶏の炭火焼きをはじめ
豊かな食材のおもてなしが待っています
参加料金は大人 9,500円(高校生以下3,000円)
miyazakiRide_2014
前日の3月15日は宮崎観光ホテルでの前夜祭
霧島ナイトが開催されます
18:00~20:00
思いっきり霧島の焼酎を飲み楽しみましょう
豪華抽選会もあります
お揃いで前夜祭にも是非ご参加ください!!
参加料金は大人 4,500円(当日5,000円)
ぜひ太陽と緑の国 宮崎でお会いしましょう
是非お待ちしています
お問い合わせ
グレイトアース宮崎ライド2014

宮崎事務局  地域活性化プロジェクト 0985-31-7086
東京事務局  グレイトアース事務局  03-6277-5310

鍋合戦グランプリ!

今では食の名物イベントとなったとなった地元食材を使った鍋料理を競う
宮崎県の「西都児湯(さいとこゆ)鍋合戦」
6回目を迎えた2013年は11月17日に開かれ、県内外から9チームが参戦した
会場となった高鍋町の県農業科学公園ルピナスパークには約2万1000人が詰めかけた

20131114-nabe-gassen1u¼“sŽ™“’“獇ív

この鍋合戦は、宮崎の西都児湯だけではなく全国から注目を集めている
スタートは、川南町の団体が名物にしようと鍋料理をつくり始めたところ、
高鍋町から「地名に鍋を冠する高鍋を差し置いて、鍋料理とは」と声が上がり、
“果たし状”を送ったのが始まりというのだから面白い
2008年4月、第1回の合戦が開かれた。
合戦には各町村代表は農業や漁業、商工団体などの有志らでつくるチームが出場
手作りのよろいやかぶとを着けたチームの代表「鍋将軍」が、それぞれの料理をPRしながら、
1杯300円で販売し「西都児湯鍋将軍」の座を争った。

今日は川南町にお邪魔して役場の中村係長、山崎さん川南町観光協会の小嶋局長そして
料理の統括の甲斐さんに鍋合戦優勝チームの秘話を聞きながら
贅沢にも試食までさせていただいた。
今まで2回の優勝経験のある川南町
一昨年は惜しくも優勝できなかった川南町チームはチーム25として各団体2名そして役場3人体制で
全員で25名という鍋合戦チームを発足
反省会を元に昨年9月頃から活動を本格化させた
通浜に住んでいる甲斐さんが小さいころから慣れ親しんでいるけんちん汁をベースにできないかとの提案
けんちん汁とは川南では魚の出汁をベースにした野菜たっぷりの郷土料理
季節ごとにソーダカツオ、鯖、鰹と出汁ののベースが変わる汁料理
通常のけんちん汁は鶏を使うが川南町・通浜では魚がベース
魚をゆでてそれから焼き
これをベースに川南町の野菜をたっぷり入れた鍋だ
それだけではない
昨年の悔しさから単なる鍋料理からインパクトのある逸品料理に昇華しようと工夫した
甲斐さんがここからガンガン活躍する
一つの工夫は餅の入ったきんちゃくだ
鍋の出汁に沁みこませたきんちゃくを別の鍋であたため最後にトッピングする
そして最後の驚きは何と豚の角煮のトッピング
しかもこのトッピングには贅沢にもゲシュマックの味豚の角煮を使用した
IMG_9514IMG_9516

まるで鍋のラーメン発想である!これで一挙にインパクトがあり豪華になった

鍋のタイトルも「海と大地の出会い鍋」
雄大でかっこいいネーミングだ

一般審査では新富、高鍋、川南と大接戦だったそうだ
特別審査員の投票で川南の鍋将軍が決定した
味は醤油と砂糖だけで何も加えていないとのこと
鍋を食べると懐かしい田舎の風景が蘇るようだった
お礼に開運の純米酒を皆さんで飲んでくださいとお渡しして川南を後にした
お忙しいとこと川南の皆さん本当に有難うございました

武雄市立図書館

武雄に行く機会があったので
話題の武雄市立図書館にお邪魔した
この図書館は昨年の4月からTSUTAYAが指定管理者として運営している
半年で50万人と驚異的な動員で
今までの4倍弱程の動員
全国に地方公共団体からも視察があいついでいると言う
ただオープン前には市内のビデオショップや書店などからは
猛烈な反対行動が巻き起こったようだ
まさにライバルは公共団体の施設の中にあるのだから当然だったろう
しかし数々の難問をこなしながら順調な滑り出しを続けている
images-1images
建物全体の感想は非常にスマートでおしゃれ
図書館のロゴが大きく一目でわかりやすい
アプローチにも期待感がある
店内に入るとまずは本の販売スペース
その横にはスターバックスのコーヒーカウンター
珈琲を飲みながら本をゆったりと読むことができる
最初とまどうのは販売の本のスペースと
図書館の本のスペースだ
区切りがどうなっているのか微妙な部分がわかりずらい
奥の方は図書館となっており
販売やカフェスペースで流れている音楽は
図書館の自習スペースでは音楽は聞こえてこない
このあたりの工夫も
消費者目線のおもてなしで嬉しい
館内の人にトイレは、2Fに行くには・・・・など
尋ねたが親切に案内までしていただく姿勢には
サービスマニュアルの徹底さを感じ心地よかった
そしておもいがけなく
横の歴史資料館では棟方志巧の美術展が無料で開かれていた
これも意外性の楽しみとなった
樋渡市長は代官山のTサイドを見てこれだと
思ったと言う
私も代官山のTサイドも行ったが
大人の人たちがゆったり一日を過ごせるスペースである
本を通して文化はどうあるべきか
を考えることのできる本の文化のシンボルの拠点ともいうことができる
図書館でカフェ
この発想を見事に実現させた一地方公共団体の挑戦と成功は
問題を抱えながらも
今から各地で巻き起こってくるように感じている
ただ武雄市全体の印象は図書館だけが別物で
あとは普通の寂れた温泉町
温泉物産館など忘れかけていたような過去の遺物という印象
販売の品物や展示や食事も一昔前に見た風景だ
樋渡市長の取り組みはFacebook課など全国のメディアにも取り上げられ
有名になっているが
今後の街の活性化はまだまだ今からが本番だと実感した

ジャンルーカ・バルディーニ

イタリア、トスカーナ州ルッカにある
ルッカ・イタリア料理学院の学園長でシェフでもある
ジャンルーカ・バルディーニ氏が
綾わくわくファームの浜田さんのお招きで宮崎にお越しになった
ジャンルーカ・バルディーニ氏は2004年マエストロ・ディ・クチーナを授章
2009年にはフランチェスコ・コッポラ賞を受賞している
日本からもイタリア料理を目指すシェフの研修に
たくさんの人が勉強に行かれているようだ
さて今日は綾わくわくファームでシェフの特別ランチ
まずは前菜 野菜とシーフードのサラダ、やりイカといちごのバルサミコ
そしてアスパラのカンパチ巻
さっぱりとしてシンプルな味
IMG_9490IMG_9491
ミネストローネ
これも野菜の旨さだけでじっくり煮込んである
ニョッキのトマトソース和え
ポテトサラダみたいな感覚で私は好きな味だ
IMG_9492IMG_9493
メインはチキンのレモンソース
個人的には普通の味
トスカーナだと結構味は濃いのでは
と思っていたが全体的にシンプルな味付けは日本人にもぴったりだ
小林のダイワファームの大窪社長ご夫妻がお越しになっていた
何とここのチーズは2011年におこなわれた
第8回オールジャパン ナチュラルチーズコンテストで
ロビオーラダイワが第3位
トーマダイワが優秀賞を受賞したそう
IMG_9495IMG_1891
ジャンルーカ・バルディーニ氏も味見をして
ナチュラルチーズの旨さに感動されてたようで
今まで日本で食べたチーズの中ではベストの美味しさだと話されていた
私達も前から知っている社長だけに今後の活躍が楽しみでもある
デザートはチョコレートケーキ
なめらかさが良かった
 IMG_9494
綾の野菜を朝採って料理する
まるでトスカーナみたいだとシェフ
綾わくわくファームならではの
綾の豊かな風景と食事を楽しんだ心地よいランチとなりました
浜田さん色々とご手配、お疲れ様でした!

げんぱつにげんこつ

梅原真というデザイナーが高知県にいる
私が以前から注目しているデザイナーだ
中山間の地域資源をどうブラッシュアップできるか
彼はそのテーマでスポンサーの情熱と本気度を会って
図りながら仕事を受けるかどうか決めている
仕事は中山間地域の一次産業の物ばかりというこだわりだ
これまでのヒット作品は
もう言うこともないぐらい有名だ
四万十川の特産品シリーズ
馬路村のゆずポン酢
Tシャツ美術館
島じゃ常識 サザエカレー
土佐一本釣り 藁焼きタタキ 本場土佐佐賀港
などなど
地域のマイナスを個性にして
一次産業にデザインをかけあわせ
新しい価値を生み
新しい価値は経済を生み
経済がうまくいけば一次産業は生き延びる
そしてそこには風景が残る
この方程式で日本の風景を残す
それが彼の身上でもある
さて彼が2003年中越沖地震の復興のため
力を貸してほしいと
柏崎市から頼まれた観光復興のプランが
私はとても気に入っている
げんぱつにげんこつ
まさしく傑作である
 IMG_9488
しかしこの案は没になった
市役所から見れば
寝た子を起こしては元も子もないと言うことだったようだ
市役所から見ればマイナスはマイナスのままなのだ
時は2014年
東京都知事選は
原発問題にノーを突きつける細川さんが出馬となった
小泉元首相との強力タッグを組むという
殿 御乱心! と言った石破幹事長
さて東京都民はげんぱつにげんこつ!にどう反応するだろうか
まさに激動の時代の幕開けとなりそうだ

塩糀の伝道師

平成25年12月5日
ユネスコ会議において和食の無形文化遺産登録が決定した
和食は日本人の自然を尊重する心が育んできた
大切な食文化で世界に誇れるものだ
この決定を待つ前にもう和食は全世界で一大ムーブメントを
起こしている
ニューヨーク、フランスでの寿司や和食の人気
東南アジアにおける和食、日本食の拡がり
様々な地域で日本の和食が徐々に浸透はじめている
その中でも今世界のシェフの間で注目を浴びているものが麹文化だ
味噌、醤油、味醂、酒など全ては麹を元に成り立っている食文化である
酒も世界で和食の広がりと共に注目を集めつつあるが
ここ1~2年でブレイクした麹と言えば塩糀であろう
この塩糀を発掘した人が
大分県佐伯市の浅利妙峰さんだ
1689年創業の老舗の麹屋本店だが
売り上げも厳しく苦境にあえいでいた
味噌や醤油、甘酒では今後の麹の需要回復にはおぼつかない
新商品開発が不可欠だとの結論に達する
妙峰さんは様々な書物を調べているうちに
江戸元禄期に書かれた食材百科事典 『本朝食鑑』の中に
塩糀は黒漬と呼ぶと言う一文を見つけた
つまり塩糀は漬物の材料だと紹介されてあったのである
ピーンときた
これをきっかけに様々な材料にトライする
野菜に塩糀を揉みこんだり
手羽先や魚介類にまぶしてみたり
そうすると予想以上に美味しくなることも分かった
糀にはビタミンや乳酸菌をはじめ
でんぷんやたんぱく質、脂肪などを分解する様々な酵素が豊富に含まれる
まさに健康食材でもある
浅利妙峰さんは2009年に満を持して
塩糀レシピ本を発刊
ベストセラーになる
これだけではない
妙峰さんの偉いところは塩糀を商標登録しなかったことだ
しかも全国の糀屋さんからの経営相談も引き受け
全国を飛び回った
まさに塩糀ビジネスの先駆けとなって行ったのだ
塩糀は元来日本の古き時代からあったもの
書物からヒントを受け
これを現代風にアレンジして調味料として甦らせただけではなく
新しい
砂糖の代わりに使える自然な甘みの甘糀
隠し味として使われるだし糀
イタリアンによく合うニンニク糀
等商品開発を続けながら
アメリカやヨーロッパなど世界に活躍の場を広げている
大分の絶滅しかけていた地域の資源をブラッシュアップして
甦らせ全国に情報発信し
世界に糀の文化を伝えていく妙峰さんの姿勢には頭が下がる
まさしく地域活性化の良き成功事例である
2013年6月には内閣府男女共同参画局 女性のチャレンジ賞を授章
まさしく世界に誇る日本の塩糀の伝道師だ!

稚内

稚内に行きたいと数年間思っていた
いつか北の最果ての地から日本を見てみたいと考えていた
ようやくその稚内に来た
思った以上に寂しい町だ
目立つ施設は新築の稚内駅
そして稚内全日空ホテルとフェリーターミナルぐらい
あとは日本の地方都市と同様
シャッター通りの商店街と寂しい街並みだ
そして高齢者が目立つ人々
 IMG_9256
国鉄がサハリンと結んでいたフェリーが就航していた
昔からすると隔世の感がある
大変にぎわっていた港町だったそうだ
今では稚内から礼文島と利尻島へのフェリーが毎日出ている程度・・・・・・
町の郊外にでかい自衛隊の基地がある
考えたら,ここは日本にとって北の防衛のための要所
自衛隊にとっても最重要拠点なのだから必然のことだろう
全日空ホテルにチェックインして
街をぶらぶらして
雰囲気の良い居酒屋を探す
炉端 蝦夷の里という店が雰囲気がよさそうだ
扉を開けるともう人がいっぱい
予想以上の人気店のよう
カウンターに座りシシャモやツブ貝を焼いてもらい
日本最北の酒 国稀で一人乾杯
やっとほっかりした
こんな寂しい一人旅も私は好きだ
知らない街で独り自分を見つめ、ふと人生を考える
こんな時間が気分転換になる
さて次は寿司竜という寿司屋で
黒龍を飲みながら寿司をつまむ
鮨は思った以上に普通の味
地元ならではの面白いツマミも今日はなさそうだ
ただ値段は安かった
地元では人気のお店らしい
 IMG_9278
最後に塩ラーメンで〆
名物がシジミラーメンだそうだが
その気にならないので塩ラーメンの美味しい駅前の店
たからやを紹介してもらう
出汁が良く出ていて少ししょっぱいが美味しい
ご夫婦ともぶっきらぼうだが
ここの塩ラーメンは飽きない味!
日本海の澄んだ海を思わせる味だ
最果ての地で塩ラーメン
忘れられない味になるだろう
次の朝、全日空ホテルから見た朝日がとてもきれいだった
大企業はアベノミクスで株価も上がり円安で企業業績も良くなっている
しかし地方にはその恩恵は回ってこないばかりか
老齢化と商店街のシャッター通りが増えていくばかり
雄大な朝日を見ながら地方の街の行く末がもっと心配になった