吉田正木氏(吉田本家山林部代表)

森林組合連合会の主催で
映画 WOOD JOB の上映会が9月5日
宮崎市のオルブライトホールで開催された
 
吉田正木さんが上映の前にトークショーを行った
吉田さんはこの映画の植栽、伐採シーンの協力を行った人だ
映画のロケ地の一部も吉田さんの山林だそうだ
 IMG_0560
吉田さんは300年近い歴史があり
1249haと言う膨大な面積を持つ山林の経営者
小さい時から山とは親しんできた
慶応義塾大学卒業後
三重大の生物資源学部で研究後
吉田本家を2003年24歳の若さで就任する
 
親父から言われたのは今後の山林経営は厳しい
自分の考えで生かすも殺すも好きなようにしていいと
言われ、社長に就任した
その年 環境に優しい森林経営のFSC認証を取得
また子供たちにインストラクターとして森林体験教育に携わっている
現在35歳と言う若き山の経営者である
 
宮崎は5回目だと言われていた
宮崎県が日本有数の森林県であるので
視察にも訪れたことがあるそうだ
酒はもちろんめっぽう強い
 
吉田さんならではの経営はITをフル活用していること
特に山の境界線などはGPSの機能をフル活用して効率化に努めている
これは原作にはないが映画の場面でも出てくる
 
森林体験教育のことをお聞きしたら
北欧は30年前から実施していて
そのおかげで木と親しむ生活が大きくなっている
日本はそれをしなかったから
僕たちが子供たちに体験をさせることで木と触れ合う生活習慣を
つけていこう
そうすれば木材の消費は伸びてくるはずだと
 
日本の山林は補助金頼みの山林経営になっている
そのため
本当の木材の価値とかけ離れた価格のマーケットになっている
山という産業政策がおろそかになっていた
 
最近マネー資本主義と対極にある
里山資本主義と言う言葉がトレンドになっている
里山は隠れた資本だと言う考え方だが
吉田さんなりに森と人間の循環社会を考えるとどのように考えるか
 
2011年から
薪ストーブをあつかう ひのき家を設立した
針葉樹を燃焼可能な
薪ストーブの輸入施工販売
あるいはヒノキを使った楽器などの販売も行っている
この点も循環と言える
 
木材の価格は親父から引き継いだ時の価格から
半分になった
ピークから言うと30分の一と言っても良いほど
これではなかなか厳しい
適正な木材の価格を消費者に認識していただくのが私達の使命
 
日本人よ 大木を抱け!
ではないが
石油と言う資源は掘りつくせばなくなるが
森林と言う資源は人間の努力により60年で成長する
エネルギー資源としての森の価値をもう少し深く考えることが
日本の将来を担うことにもなるのではないか!
 
若き林業経営者、吉田正木さんの今からのチャレンジが楽しみでもある

世界初の心臓シミュレーター

京都には個性的な企業が多い
京セラ、オムロン、村田製作所、日本電産
ローム、ワコール、島津製作所等、様々な業種で
力を発揮している企業がたくさんある
 
そんな京都の地で新しいベンチャーが
未来に向かって、興味あるビズネスを展開している
会社名はクロスエフェクト
 
社長は竹田正俊氏
1973年生まれの41歳
お父さんが町工場を行っていたが
このままでは海外との競争でじり貧になると考え
大学卒業後アメリカに4年間留学しその後
3次元データの設計サービスをやることを決意
2001年にクロスエフェクトを設立した
その後光造形などを取り入れながら試作品をどこより
早く届けるサービスを開始した
その後、高速試作ビジネスは順調に軌道に乗り始めた
 
心臓のきっかけは意外なところからやってくる
9年前に当時、京都府立医科大学の白石先生から
依頼があった
赤ちゃんのCTスキャンデータから
本物に近い心臓を作れないだろうかと言う相談だった
1000人に一人の確率で発生する先天性小児心症患の手術の成功率を
上げたいとのことだった
この作った心臓を基に事前に練習できれば
赤ちゃんの命が救えると白石氏は訴えた
 
しかし竹田氏は断った
今は本業で手いっぱい
金もかかるし事業としてとらえることができなかった
 
そして5年前
竹田氏は白石氏と再度出会う機会が訪れた
白石氏は心臓を作るパートナーをまだ探していた
今度は将来を見据えて心臓シュミレーションの事業化を決断した
 
2011年にはそのためのクロスメディカルを設立した
2012年京都中小企業技術大賞を受賞
 
クロスエフェクトが心臓を制作する流れを説明すると
患者のCTスキャンデータを専用のソフトウェアでCADデータに変換
医師の確認を得たうえで光造形でプラスチックのひな型を作る
患者本人のCTデータのため腫瘍や心臓内側の異常も
的確に再現される
期間もデータをもらって5日間で出来上がると言う
素晴らしい高速心臓シュミレーターである
医師の術前リハーサルには最適で
成功率も上がるという画期的なもの
 
2014年にはMEDTECイノベーション大賞を受賞し
今や全国をはじめ、世界からも問い合わせが相次いでいる
その他の内臓はできないのかとの要望に
竹田氏は
肺、肝臓、腎臓、胃など様々な臓器の試作も実行中のようだ
 
世界初の心臓シミュレータ—で
世界の救命を支える
京都の小さな会社の将来がこれから大変楽しみである
 
 

蓮花(宮崎観光ホテル)

昔は宮崎観光ホテルの名物は中華だった
広東料理の上品な美味しさはファンも多かった
 
その宮崎観光ホテルがお客様の要望もあって
中華を9月1日からオープンするという
しかも調理長はマンダリンオリエンタル東京の中華で9年間修業した
30歳の人だ
今日は最初の食事会へ誘われて・・・・
 
まずは前菜
彩りは綺麗だが全体的に味が濃く厳しい
 IMG_0544
次はふかひれのスープ
まずまずの味
IMG_0545 
海鮮野菜炒め
帆立、海老、イカの海鮮に野菜を炒めて・・・・
無難な味
IMG_0547
 
 
 IMG_0550
 
鯛のナンプラーにしょうがと香草
塩辛いなあ!!
 
特製酢豚
自信の逸品らしい
さっぱりしておいしい
IMG_0552
 
カニ肉入りチャーハン
これが一番おいしかった
米はタイ米と国産米のブレンド
パラパラ感もグッド!
 IMG_0553
最後のデザートの杏仁豆腐は藍海の方が上
IMG_0554
 
全体的に光り輝くものが乏しい感じがする
まだまだオープンしたばかりで味も安定していないだろうが
いささか危うい感じを持つのは私だけであろうか?
今後に期待したい! 
 
期待度   ★★★
 
蓮花 (宮崎観光ホテル内)
0985-32-5940
11:30~14:30   18:00~21:30