秋のシャンパンブランチ イン綾

宮崎・綾スローフード協会の会長の濱田倫紀氏が運営されている
綾のわくわくファームで11月22日、23日の両日
シャンパンブランチを開催します
 
ブランチとはブレックファーストとランチの合成語
アメリカやハワイでは週末、家族や気の合った仲間たちで
シャンパンやワインと料理を楽しみながら
上質で素敵なひと時を過ごす
そんな大人のライフスタイルをシャンパンブランチと呼んでいます
 
紅葉の秋
綾わくわくファームはソバの花が満開になるそうです
 soba_01s
料理は綾の有機野菜や蕎麦
鮎やポーク、チキンなど
綾の数々のスローフードをゲストシェフの小野シェフが
感性とオリジナリティあふれる特製メニューに仕上げます
 534157_115036251962433_1152635180_n
ドリンクメニューも
シャンパンやスパークリングワイン、ワインをはじめ
ハーブティーなどのオーガニックドリンクも豊富に用意します
 
晩秋の秋
綾の自然を楽しみながら
ゆったりと遅めの朝食やランチを楽しまれるのはいかがでしょうか?
ƒ`ƒ‰ƒV10.15 
場所 綾わくわくファーム
日時 11月22日、23日  (朝10時から15時半まで)
両日とも限定50名です
料金 一人6000円
 
ワインを楽しむ人には
宮崎駅東口からバスも運行します
時間は9:30 12:30
往復1000円です
 
お問い合わせ
0985-31-7086  (株)地域活性化プロジェクトまで
 

銀笹(銀座)

銀座の三井ガーデンホテルプレミアから
歩道橋を渡っておりてすぐの路地にお店はある
店内は黒ベースで全席テーブル席のシックな内装
ここのご主人は和食で修業してお店をオープンされた
 IMG_3059
塩ラーメン(850円)と半鯛めし(200円)を買ってテーブルへ
出来上がりのラーメンの端正なこと
まさに和食である
魚介や鶏ガラ、ホタテからとったスープは上品で奥深い
炙りチャーシュー、鯛つみれ、メンマや三つ葉のトッピング
が華を添える
鯛つみれは刻みレンコンが入っていて食感も良い
なんといっても創造性と工夫が楽しい
さっぱりしてながらも完成度が高く印象に残るラーメンだ
IMG_3058 
これだけではない
残ったスープを鯛めしに入れて食べると
鯛の出汁茶漬となる
ここで初めてどんぶりの形の工夫の意味が解る
これもまた旨い
 
残念なのは少しスープが塩辛いここと
接客の女性の冷たいこと
笑顔があればこのラーメンはもっと美味く感じるのに・・・・・
 
 
和の創造度    ★★★★
 
 
銀笹
 
東京都中央区銀座8-15-2藤ビル1F
03-3543-0280
11:30~15:00  17:30~22:00
日祭日休み
 
 

トマト(東京・荻窪)

荻窪の駅から歩いて5分ほど
住宅街の一角にお店はある
見たところ普通の喫茶店のイメージだ
ここが東京のカレーの名店 トマト
 IMG_6417
ご夫婦で手の届く範囲でされているのも好ましい
お客さんにはゆっくりしてもらいたいそうで
30席の店内でもお客を詰め込まないのがトマト流
その分行列が長くなるのだが・・・・
 
ここのカレーは欧風カレー
香味野菜やフォンドボーに
36種類のスパイスを調合して一週間じっくりと煮込んだもの
欧風カレーの範疇を超えた独自のレベルに仕上がっている
IMG_6421 
今日は和牛ビーフカレーを
濃厚で深みを感じるコクは相変わらずの旨さ
IMG_6423 
チーズとレーズン入りのライス
薬味は玉ねぎの醤油漬と福神漬
玉ねぎの醤油漬けがカレーには良く合う
 IMG_6419
営業時間が短いため
なかなかお店にたどり着いても
終了の場合が多いのが玉にキズ
行列に惑わされることなく職人の手づくりでカレーを作る
荻窪の良心とでも言うべきカレーの名店である
 
 
ご夫婦の愛情度  ★★★★
 
 
トマト
 
東京都杉並区荻窪5-20-7吉田ビル1F
03-3393-3262
11:30~13:30
18:30~20:30
水木休み

オズボーン主義と言う新たな英中関係

中国の習近平国家主席が10月19日から23日まで
イギリスを公式訪問している
エリザベス女王主催の晩さん会や議会での講演
そしてバッキンガム宮殿での宿泊など
今までの中国主席の公式訪問を上回る最上の歓迎ぶりだ
 
この実現を取り仕切ったのがオズボーン財務相だ
キャメロン首相の懐刀と言われる実力派で
次の首相候補ともいわれている
実質的に英国の対中政策を計画、実行している
 
2012年5月キャメロン首相のダライラマ14世との会談後
英中関係は急速に冷え込んだ
2013年末キャメロン首相の訪中で徐々に改善をしていく
それを劇的に転換させたのが
AIIBの西側からの一番目の参加国としてイギリスが表明したことだ
裏にはオズボーン財務相のしたたかな戦略があった
オズボーン財務相は中国語を学び中国で暮らした経験も持つ
 
オズボーン財務相は
9月20~24日にはキャメロン首相の名代として
エリザベス女王の招待状を持って
中国を公式訪問をし北京、上海を含め国内を回り
習近平訪英の下固めをしたのである
 
本音はイギリスは緊縮財政のための予算減を
中国資本でカバーしたいと考えた
ロンドン―バーミンガムの高速鉄道の建設
中国の新型原発の導入と建設
そしてロンドンの金融センターシティを
人民元のオフショア市場の中心として発展させる
 
中国も渡りに船
AIIBでの西側からの最初のイギリスの参加ではずみがついた
一帯一路の終点としてイギリスを明確にして
イギリス国内でのインフラ整備を行っていく
そして金融市場では元の国際化を目指して
イギリスと共同で金融市場で展開、発展させていく
150件の大型プロジェクトで総額47億ドルの大きな金額になる予定だ
 
イギリスの対中戦略はオズボーン主義と言われる
人権問題を棚上げにして
経済、政治、外交の面で急接近を図り
次の時代の覇権国と言われる中国と大きな信頼関係を結ぶという戦略だ
 
イギリスのメディアは拝金主義と切り捨てるメディアも多いなかで
英中の黄金時代の幕開け というキャッチまで飛び出した
果たして思惑通りオズボーン主義は成功していくのだろうか?
全ては陰りが見える中国経済の今後にかかっているようにみえる

きじ(宮崎市)

宮崎市の人情横丁に きじ(雉)という焼き鳥とワインのお店がある
仕切っているのは若きイケメン職人 楠木進太郎氏
IMG_2807
大吟醸を楽しむ会でも
鶏のオリジナル料理を協力していただいている
独創性あふれる料理は会でも人気がある
 
さてこのお店はセットの3000円のワンメニュー
 IMG_2792
前菜にはエーデルピルスでごっくん!
爽やかなビールのコクが喉元を通り過ぎる
 IMG_2791
ぼんじり
なんこつ
ねぎま
IMG_2797
花模様が独特のスペインの赤ワイン
 IMG_2793
こころ
ブラウンレバー
レバーの柔らかい食感がたまらない
はつもと
ここのはつもとも癖になる味
 
ちょうちん
この部位は焼き上げるのに苦労をした
失敗も半端な回数ではなかったという
 IMG_2803
つくね
手羽
 
全てが小さいサイズなので女性でもさらりと食べられる
 IMG_2809
最後は一口カレーで〆
工夫が感じられるセットメニューだ
人当たりも優しいので女性一人ででもおすすめのお店だ
 
 
焼き鳥ワインバー度   ★★★☆
 
 
きじ
宮崎市中央通り6-28人情横丁内
0985-22-2189
17:00~25:00
水曜休み
 
 

とが和(延岡市)

東京から郷土料理をテーマに映像スタッフの取材が椎葉であり
夜延岡で合流した
お店は延岡市内のNTT裏にある とが和
新鮮な魚とお酒が好評のようだ
 IMG_3115
まずは刺身
イセエビまで入って豪華だ
 IMG_3120
蒸野菜は野菜不足の私にはとっても重宝する
まずは福島の奈良萬を
 
先ほど東京スタッフのお土産に買ったばかりの天然鮎の華月柳のうるか
今年の出来は少しほろ苦く
酒好きの人にはたまらないという
IMG_3116
今年の営業は11月23日までだという
食べに行けるかなあ・・・
 
あじのなめろう
や甘鯛の塩焼きなど
魚の好きな人にはこたえられないものが次々に・・・
このころから大七の生もと
しっかり味のふくらみを感じるお酒だ
 
最後は大シジミの和風パスタ
シジミがでかい
 IMG_3118
隠れ家的なお店で
一見さんは通り過ぎるほどのさりげない店構え
若い人たちの接客も好ましい
酒の種類も日本酒、焼酎と本格的な品ぞろえ
東京のスタッフも満足そうだった
 
ご主人の戸川さん
もうオープンしてから7年がたつそうだ
延岡に行かれた際は是非覗いてほしいお店である
 
 
大人の酒場度   ★★★★
 
 
とが和
 
宮崎県延岡市南町1丁目4-10
0982-33-4334
 

JAPANWAYという誇り

宮崎シーガイア
その横の芝生広場では日本代表ラグビーチームのキャンプが
行われていた
練習プレー中に流れてくるカウントダウン
3,2,1,0 これがランの合図だ!
全員全速力で1方向に走って行かなければならない
それが終わると再び試合形式の練習
このパターンを繰り返し行うことにより
日本のラグビーはよりタフネスに生まれ変わった
 
名将エディ・ジョーンズは言う
強みを知り、強みを伸ばす
日本に当てはめると、目指したのはアタッキングラグビー
パスとランを組み合わせた日本独自のラグビーだ
パスとランで絶え間ない波状攻撃を相手を倒す
そのためには想像以上のタフな体と精神力が必要だった
それだけではない
エディ・ジョーンズは選手の一挙手一投足を観察し続ける
個人個人の性格や行動を加味しながら
少しだけ心に揺さぶりをかける
いつしか全員が一体感を持つようになってきた
 
ワールドカップの第一戦 9月19日南アフリカ戦
世界中のラグビーファンは誰もが南アフリカが勝つと予想していた
試合が始まった
五郎丸のペナルティゴールが決まる
南アフリカのトライ
しかし日本も負けていない
トライを奪い返す
前半終了時点で 10-12
思った以上の善戦だ
後半
倒されても倒されてもパスをつなぐ日本
この果敢で絶え間なく続く波状攻撃はあきれるほどだった
そして低い位置からと2人がかりのタックルは効果的であった
しかし終盤ラインを突破されトライを許してしまう
これで7点差
しかしあきらめない
立川から始まった理想的なライン攻撃で五郎丸がトライ
キックも決めて29-29
その後南アフリカのPGで29-32
ここで南アフリカがペナルティ
エディはここでPGの同点の指示
しかし選手たちはFWは負けていないとスクラムを組んだ
なんとしてもトライして、この試合を勝ちに行くという気迫だ
スタジアムはアウェイながらジャパンの大コールに包まれる
こんなことは今まであっただろうか?
パスはアナマキの突破力で最後はカーン・ヘルケスに渡され
土壇場で劇的なトライとなった
スポーツ界の衝撃とまで言われた歴史的な大逆転となった
 
まさにエディ・ジョーンズの魂が選手に乗り移り
最後はエディの魂を選手が乗り越え自立した瞬間でもあった
 
リーチ主将の試合に活力を与える力
五郎丸の祈るようなしぐさでけるキックの正確さ
田中の冷静な判断
立川の縦に突破していく力
 
今まで1勝していない日本ラグビーが
今年のワールドカップラグビーで3勝を挙げた
日本ラグビーが世界に示した勝利への執念、スピリッツ、そして誇り
美しい戦いだった
エディ・ジョーンズが描いたJAPANWAYが見事に花を咲かせた
この試合は人生における生きた教材となる!
エディ・ジョーンズが去ったあと
日本ラグビーは新たなJAPANWAYのスタートがまた始まる
 
 
 

散走(シーガイア~西都原)

西都のサイクリングおくぐちさんが主催されて
10月11日シーガイア~西都原を
オッシャンビューと歴史ロマンをテーマに
ロードバイクで走る体験サイクリング~散走~が開催された
散走とは自転車で出かけて楽しむ新しい出会いや発見のこと
IMG_3113
奥口さんは宮崎県サイクリング協会の会長でもあり
我々のグレートアース宮崎ライドでも大変なご協力をいただいている人だ
IMG_3092 
今回は少人数でJCA公認のガイドもつくので
初心者でも安心、安全
ロードバイクの
ギアチェンジのやり方、ブレーキのかけ方などを
教わりいざスタート
 
シーガイアから一ッ葉の自転車道を走り石崎浜壮を横目で見ながら
自分のペースで走る
早朝の雨もやんで曇りの天気
途中海を背景に記念写真
IMG_3102
IMG_3103
今日の水は銀河水
ダルビッシュも愛用している水だという
 
一ツ瀬川を上流に向かい西都市へ
最後の難関は西都原に上がる坂
ギアチェンジを一番軽くしながらなんとか駆け上がった
西都原の木の花館がゴール
走行距離28キロの散走となった
 
さてお弁当は入船のウナギ弁当
久しぶりの運動でおなかもすいた
美味しい!!
 IMG_3104
昼食を食べると天気は晴れ
そのあとは西都原考古博物館で見学
この施設は無料というのはもったいないほど充実している
ここでは日本最大の古墳の謎を紐解いてほしい
観光に来たら一度は訪れてほしい施設だ
IMG_3106
あと10日程度で西都原のコスモスは満開になるという
古墳の風景もきれいだ
 IMG_3110
再度木の花館へ
水野屋の古代米の饅頭が上品で良かった
アンケートを書いて解散
 
ロードバイクの実感は走りやすいことと
坂が予想上に上りやすい
ただお尻と肩や手首が慣れないと痛いけれど
なんだか風を感じて走ると違った風景が見えてくる
走行距離 28キロの
新鮮な散走体験となった
奥口さん、そして走りをサポートしてくれたリーダーのみなさん
本当にありがとうございました
 
 

ミシュランガイド銀行版

以前から銀行業務はネットと親和性が高いと言われている
結果、ネットに特化した銀行も多くなってきた
その分、今までの地方銀行などが苦戦を強いられている
特に外国に比べると日本は銀行が多いと言われている
そのなかで地方銀行はどうやって生き残り戦略を模索するのだろうか
グループ化、あるいは国際戦略、アジア戦略、統合化,地元密着のサービスなど
様々な模索が全国で始まっている
 
日本経済新聞社と日経リサーチ社が共同で
第11回銀行リテール力調査を実施しその結果が発表された
調査は全国の銀行117社
ある意味ではユーザー目線の覆面調査は
ミシュランガイド銀行版とでも言えるのだろうか
 
総合ランキングの上位は
1位 新生銀行 2位 三井住友銀行 3位 イオン銀行
総合ランキングで気になるのは地元宮崎の銀行の
ランキングの低さだ
全銀行117行の中で
宮崎銀行 112位 宮崎太陽銀行 114位という大変残念な結果だ
 
店頭サービス部門では
地方銀行が上位を席巻した
1位は佐賀銀行、2位は広島銀行だ
佐賀銀行は年に数回の店頭調査を実施しサービスの質をチェックしてるという
接客のロールプレイング大会も
今年で6回目を数えるという
広島銀行は覆面調査を行い
下位の20支店をビデオでチャックしている
動画で見せると一目瞭然
改善への理解は早くなるという
この店頭サービス部門でも
宮崎銀行は116位という不本意な結果に終わってしまった
顧客ニーズに沿った商品説明はなく
一般的な商品を提案するだけだったという
 
地銀の生き残り策の原点は地域密着型
いかに地元の顧客ニーズに寄り添って
おもてなしのサービスができるのかが勝負となる
他の地銀が大きな成果を出しているのをみるにつけ
気がかりな点である
 
宮崎という地域活性化のためにも,地元企業の成長のためにも
地銀は欠かせない存在だ
おもてなし度を含め
ぜひ今後頑張ってほしいものだ

鍵屋(東京・鶯谷)

JR鶯谷駅から歩いて5分程度
路地の奥まったところにひっそりとたたずむ
ここが鍵屋だ
まるで昭和の世界にタイムスリップしたような店内
 
黒光りのするカウンターに座りまずは灘の桜正宗のお燗を
40年前にお店の移転の時に
特注して作ったというお燗機は今も現役
IMG_3069
燗の名人ともいわれるご主人の微妙な燗加減が
絶妙のお酒の旨さを作り出す
桜正宗は少し甘口だが
10年ぶりに訪れたお燗は相変わらずうまい
 IMG_3063
ツマミは名物ウナギのくり焼き
山椒を振って食べるとこれがまた良い
桜正宗の少し甘口にはぴったりのツマミだ
IMG_3065
くり焼きは一人一本という決まりのようで
それではと合鴨の焼き鳥
お燗がするすると無くなりお代わり・・・・
 IMG_3070
ご主人は現在70歳
お燗や料理に毎日てんてこ舞いの現役だ
いつまでも元気で頑張って下さいと声をかけて店を後にした
 IMG_3072
 
黒光り度   ★★★★
 
 
鍵屋
 
東京都台東区根岸3-6-23-18
03-3872-2227
17:00~21:00
日祭日休み