「海と人と魚」―日本漁業の最前線(上野敏彦)

大吟醸を楽しむ会を開催するようになって18年がたつ
その際、ツマミの全国の食材を取り寄せるのだが、
特にここ数年水産物の変調が気になっていた。
取れるはずの魚が取れなかったり、価格が大幅に上がったりで
昔ほどなかなか良い魚が入らない
海流や水温などの異変だけではない
大規模な変化が日本の海で始まっているのを肌で感じていた
 
そんなころ、共同通信の宮崎支局長だった上野敏彦さんが
本社に帰られ、
2013年から 「海と生きる」~往年の輝きを求めて~
の連載を共同通信から1年間配信された
東京の新橋の居酒屋で酒を飲みながらその話を聞き、
記事も送っていただいたことがある。
 
それをもとに
また上野さんは全国の漁村や里海を歩き回り、船に乗り、魚を見て
足掛け5年で地道に
生の漁業関係者の声をまとめあげたのが「海と人と魚」の本だ
3月14日に農山漁村文化協会から出版されたばかり
いつもながら感じることだが上野さんの記者魂には頭が下がる
 
 海と人と魚
 
30年前には世界一の漁業生産量を誇った日本
今では世界第8位に甘んじている
資源の減少、高齢化、燃料の高騰などと共に
東日本大震災、TPPが追い打ちをかけ、漁業の未来は先が読めない
本書では
ハタハタ、さんま、ホタテ、牡蠣、のどぐろ、などの厳しい現実や
本モロコ、ビワマス、アイゴなどの
あまり知られていなかった魚の実情も書いてありとても興味深い
しかも厳しい現実の中で
たくましく歩みを進める漁業者の姿が生き生きと描かれている
 
あとがきの中で
上野敏彦氏(現在共同通信 編集委員兼論説委員)
はこう書いている
日本の漁業には2つの主張があるという
一つは
日本も魚の乱獲に歯止めをかけ資源管理をきっちりするため
漁業協同組合が持っている漁業権を北欧のように
民間企業にも開放して漁業再生を目指すべきだ
二つ目は
資源の減少は自然減少の部分もあって
海を守る漁業者の日々の努力にも目を向けるべきで
漁協を問題視してほ始まらない
 
このような複雑多岐にわたる日本の水産業の問題を
淡々と取材し、生の声の報告集としてまとめ上げたのは
上野さんならではだろう
まだ日本にたくさんいる情熱を持った漁業者にエールを込めて
あとがきは終わっているが
将来の日本ならではの里海資本主義を目指す
元データともなる貴重な本だと考える
 

晴明神社(京都)

京都の一条戻橋のバス停からすぐの場所に
晴明神社がある
 IMG_2991
祀ってあるのは
平安時代の京都で活躍した
安倍清明という天文陰陽博士
天文暦学の道を極め
六代の天皇の側近として仕え数々の功績をあげたという
 IMG_2993
村上天皇時代には唐に渡り帰国後
木、火、土、金、水の五行から
森羅万象を読み解く
独自の陰陽道を確立した
 
日本の日常生活の基準となる
年中行事や歴術、占法は
この時に安倍清明が創ったものだと言われている
 IMG_2992
この神社の厄除けの象徴的なマークは
五芒星(晴明桔梗)と言われている
また神社には五芒星の井戸があるが
この水を利用して千利休が茶会をおこなっていたとの
言い伝えもある
御神木は楠
IMG_2994
 
天空の時を超えて安倍清明のことを想う
唐に渡り、修行の末に生み出された陰陽道
自然を神として感謝する日本人ならではの独自の道かもしれない
 
 
 

パティスリー エス(京都)

京都烏丸四条駅から歩いて8分ほど
京都で人気のパティスリーがある。
注意して歩かないとうっかり見過ごすほどのさりげない外観
 IMG_3672
お店に入ってお店の名前ともなっている
エスとコーヒーを注文して
イートインスペースに
 
フロマージュブランのムースにレモンの生地
心地よい甘さと酸味のバランスが丁度良い
食べていくと
フランボアーズソースにグレープフルーツジャムの入ったものが
中から顔を出す
舌触りの滑らかさと味の軽さがベストだ
華のあるケーキだ
 IMG_3671
このケーキにはデジャブの感じを持ったのだが
聞いてみると
東京のイデミスギノで修業したことがあるらしい
どうりでムースの特徴がとても良く似ている
 
 
 
大人のお菓子度    ★★★☆
 
 
 
パティスリー エス
 
京都市下京区高辻通室町西入繁昌町300-1
075-361-5521
11:00~19:00
水木休み

ももてる(京都)

京都四条烏丸から歩いて五分ほどの場所
少し路地に入るので一見さんにはまずわからない
 
10席しかない居心地の良い居酒屋だ
女性ママのモモさんが作る
創作家庭料理というべき料理なのだが
基本は酒のツマミとなる料理がメイン
ここの料理を食べるだけで
酒飲みのツボが分かっている人だと納得してしまう
 
気に入らないお客さんは
覗いても今日は満席です!とそっけない
だってあの人
前回帰るときに見送りに行ったら
私を触ったんだもんとあっけらかんと笑う
料理とお酒が大好きなのはモモさんの顔を見るとわかる
 
日本酒、焼酎、ワインとなんでもござれ
それに合わせたツマミが出てくる
IMG_3627 
美丈夫の酒をお願いすると
アナゴの煮凝りがお勧めだとのこと
美丈夫は旨味のバランスが良い酒だ
 IMG_3631
それにイクラとポテトサラダと注文
イクラが乗るだけで料理の豪華さがでてくる
意外に良い相性
IMG_3629 
温かい料理を出すときは必ずお皿を温める
そんな細かい気配りが酒好きの心を虜にするのかもしれない
 
次はお燗でと
群馬泉の山廃純米を
このお酒のセレクトだけでもママの酒好きが分かると言うもの
 IMG_3632IMG_3633
料理はブリの照り焼き
群馬泉は濃い味にはめっぽうよく合う
 IMG_3635
お店は常連さんで盛り上がっている
横はワイン、向こうのお客は黒じょかで焼酎だ
酒飲みのツボを押さえている料理
そしてまた来たいと思わせてくれる温かさこそが
ももてるの魅力だ
入るまではハードルが高いが
京都の居酒屋でまた一つ好きなお店が増えた
 
 
肝っ玉母さん度   ★★★★
 
 
ももてる
 
京都市下京区綾小路堺町西入ル綾材木町197
075-344-0238
18:30~23:00
(日祭休み)

春めく霧島神宮

ここ1週間で冬から春の陽気に様変わりした
桜の開花情報もスタートした
そんな春の陽気に誘われて
霧島神宮へ
ここは私の好きなスポットの一つ
年に2~3回は必ず参拝する神社でもある
 IMG_0582
霧島神宮は瓊瓊杵尊を祀っている
天孫降臨では瓊瓊杵尊が高千穂に降臨したと伝えられている
高千穂には宮崎でも2つの場所があるが
霧島の高千穂といえばここ
高千穂の峰の山頂には天逆鉾が祀られてある
この神社は6世紀に創建されたが
火山噴火により何度か移転を繰り返し
現在の社殿は1715年に再現され造られたもの
IMG_0580 
昔は霧島山一帯がこの神宮の境内だったという
歴代の島津家の尊崇が厚く
鹿児島のみならず宮崎からの人々からも多くの信仰を集めている
ようやく修復作業も終わり、また新しい霧島神宮の姿を見せている
 
IMG_0585 
ご神木は
南九州一体の杉の元祖だと言われているメアサ杉
樹齢800年ともいわれている
 
山の中の老杉に守られた社殿は
小さいながらも荘厳な雰囲気だ
 
いつも思うのだが
ここに来ると清々しい気持ちになる
深く深呼吸!
空気が澄み切っている
春の日差しが柔らかく優しい
今年の健康を祈願して霧島を後にした

AlphaGo の衝撃

グーグルが2014年に買収した
人工知能開発会社 Deep Mind が開発したAlphaGo
と韓国のトップ棋士 李九段との対決は以前から話題となっていた。
 
世界最先端の人工知能を迎え撃つのが韓国のトップ棋士
というのだから盛り上がらないはずはない
事前予想はほとんどの関係者は
李九段の勝利 だった
 
一度のイベントでこれだけ人工知能の凄さを
認知させ広報できる機会はなかなかない
その意味でもグーグルはこの対局を絶好の広報機会ととらえていたようだ
 
対局が始まったのは3月9日
会場となったフォーシーズンホテルには
300人以上のプレスが押しかけた。
KBSは全対局を生中継で放送したほど
韓国でも注目の対戦だった。
 
第一局で李九段が負けると
2歳の人工知能、5000年の人間の碁を超える (朝鮮日報)
など衝撃的な記事が掲載された
それほど韓国をはじめ、世界に与えたショックは大きかった
結果4勝1敗でAlphaGoの完勝となった
李九段はAlphaGoに実力で抜かれたとは思っていないが
心理面や集中力では勝てないと振り返った
 
対局中でAlphaGoの指し手に解説者が首をかしげることも多かったが
局面が進みにつれ好手と判明すると言う場面が何度もあった
人間が生み出した5000年の歴史の積み重ねの定石を超えて
人工知能が最善手を生み出していたのだ
 
人工知能は深層学習をし
人工知能との対局を繰り返すことで驚異の強さを持つようになった
それだけではない
解説者が首をかしげる手は
人間の持つ直感が生み出す最善手というものを
人工知能が身に着け始めたのかもしれない
 
AlphaGoの完勝は歴史的にも大きな出来事となった
そして人工知能が
人間の頭脳の限界を超えたことを証明しただけではなく
予想を超える速さとなっているシンギュラリティ(技術的特異点)の世界に
人類はどう対応していくのか
その対応が一挙に現実のものとなってきている
 
 

アンガス(宮崎市)

ステーキの店として古くからあるレストランだ
ランチを始めて評判も良いようだ
久しぶりに顔を出してみた
落ち着きのある店内だ
 
宮崎牛カレーと
熟成肉のコロコロステーキを注文
 IMG_3926
最初にサラダとコンソメスープ
このコンソメスープが良くない
まだないほうが良いと思うのは私だけだろうか?
 IMG_3931
カレーは欧風で肉がゴロゴロ入っている
マッシュルームも入り豪華な感じだ
宮崎牛のスジ肉を使用しているという
食べると少し煮込みが足りない感じもするが・・・・
でも素直に美味しい
この980円のコストではなかなかできない味わいだ
人気なのがうなずける
 IMG_3928
熟成肉のほうは少し硬い
和風味のソースはとても美味しい
 
ランチのお客が多くなってきたせいもあるのかもしれないが
サービスが少し雑になってきている感じがした
 
 
欧風カレー度    ★★★
 
 
アンガス
 
宮崎市清水町1-2-3八鉱ビル1F
0985-29-1848
11:30~14:00  17:30~22:00
(火曜休み)

4167回目のコンサート

さだまさしの7年ぶりの宮崎コンサートが
3月15日メディキット県民文化センターで開催された
柴田紘一郎先生に誘われてコンサートへ
 
冒頭には長い間出張に行っていてすいませんでしたと挨拶
グレープ時代の3曲を歌った後は
快調なマッサントークが観客を魅了する
 
最近、急に年寄りの男性ファンが増え始めた
団塊世代が退職し、することがなくなり
そのコンサートのターゲットがさだまさしに来ている(爆笑)
 
太ももで歌う谷村新司、こめかみで歌う南こうせつ
彼らは5歳も年上なのに
私も同世代で見られるのが悔しい
「アリスの一員でしたよね!」の質問には唖然としたなど
 
さだまさしのミリオンセラーとなった関白宣言
1979年に発売されたが
この曲の初演は宮崎コンサートで発表されたのだと言う
関白宣言は今歌っても理解されないだろうし、理解できないだろう
そう考えて1994年に作った歌が関白失脚
お父さんの悲哀を痛切に感じる歌だ
 
お前を嫁にもらったけれど
言うに言えないことだらけ
かなり淋しい話になるが 俺の本音も聞いとくれ
 
俺より先に寝ててもいいから
夕飯ぐらい残しておいて
いつもポチと2人 昨日のカレーチンして食べる
それじゃ あんまり侘しいのよ
 
忘れていいけど
仕事もできない俺だが
精一杯がんばってんだよ
俺なりに それなりに
Lalala・・・・
 
お父さんみたいになっちゃだめよと
お前こっそり 子供に言うが 知ってるぞ
飯を食っちゃ寝 起きてワイドショー見ちゃ寝
井戸端会議しちゃ寝 よく夜寝られるなあ
 
むだなダイエット むだな体重計
本気で痩せたきゃ なんなに食べなきゃいいのに
 
それからあれだぞ テレフォンショッピング
買い物ぐらい体動かせ
それぞれご不満もおありのことと思うが
それでも家族になれてよかったと俺思ってるんだ
 
右に定期券、左に生ごみ
人は私を哀れと言うけれど
俺には俺の幸せがある
 
・・・・・・・・・・・
がんばれ がんばれ がんばれ みんな
 
 
NPOの風に立つライオン基金を立ち上げて
わずか数か月で3000万ほどの基金が集まった
コンサートや世界に向けて様々な活動を行い始めている
 
最後のアンコールはアメイジング・グレイスシネマバージョン
風に立つライオン
生さだの歌はじんわり心に沁みていく
万雷の拍手で3時間のコンサートは終了した
 
 

グレイトアース宮崎ライド2016(報告)

グレイトアース宮崎ライドが3月13日に開催された
 IMG_3966
前日の夜は前夜祭の霧島ナイト
鏡割りの後は宮崎ならではのグルメと
霧島の焼酎を堪能いただいた
IMG_3971
特に今回、霧島からは金霧島など
ほとんど目にしたことがない焼酎をはじめ
白、黒の霧島を提供
めったに味わえない貴重な霧島を味わっていただいた
IMG_0576
 
台湾のゲストライダーのTVスポーツキャスターのリンポーユーさんも
参加して和やかな前夜祭となった
 IMG_3978
さて当日朝
今年のエントリーは662名と過去最高となった
ライダーが早朝から続々と詰めかける
IMG_3998
スタートセレモニーはまずは朝の体操から
そのあと宮崎市の大山部長が歓迎の挨拶
IMG_3997
 
冠スポンサーのチャンピオンシステムのグレイトアースの特製ジャージ
とてもクールで素敵だ
 
そしてゲストライダーの紹介
台湾のリンポーユーさん、シンガ-ソングランナーの水越ゆかさん
そして日南市副市長の大野理さん
いよいよスタートだ
 IMG_4002
IMG_4003
白戸太朗氏を先頭にスタート!
日南海岸では光もさしてきて
ライダーには絶好のコンディション
 
鵜戸神宮では人気で品薄状態が続く魚うどんと
日南B級グルメの代表チキンヒーロー
 IMG_4008IMG_4006
道の駅酒谷では草だんご
これが大人気だった
 
飫肥城では
フレッシュな日南振徳高校の生徒さんがお出迎え
飫肥天とおにぎり、そして豚汁のふるまい
にライダーもニッコリ笑顔で舌鼓
IMG_1446 
温かい応援をしてくれた日南振徳高校のボランティアの生徒さん
 
道の駅田野ではぜんざいのふるまい
標高500Mを登ってきた疲れた体には甘いものはうれしいサービスだ
 
最後のゴールでは名物地鶏の炭火焼き
 IMG_4020
台数が増えたため3台のメカニックがフル活躍した
メカニックからの要望として参加ライダーへの来年の課題は
パンク、チェーン切れ等整備をしていれば防げるものが多い
各ライダーのバイクの整備を最小限でもしてくださいとのことだった
 
75キロ、125キロに延ばしたことで
75キロは宮崎の海と山を楽しめ
125キロは宮崎の海と壮大な山を登り
自分の頭の中で地図がつながるとライダーの評価も上々だった
 IMG_4018
トップでゴールした白戸太朗氏とライダーの皆さん
 
そして全国から集まっていただいたライダーの皆さん
ご参加有難うございました
また来年宮崎でお会いしましょう!
 
今年も何とか事故もなく無事終わることができた
各エイドの責任者の皆さん
ボランティアスタッフ、サポートライダーの皆さん、
をまとめていただいた下川隊長はじめ
日南市サイクリング協会の上村さん他メンバーの皆さん
日南振徳高校の皆さん
本当にご協力有難うございました

ふく膳(宮崎市)

宮崎の飲み屋街でも
有名な釜揚げうどん戸隠本店前の西銀座ビルの1F
にお店はある
 
入るとカウンターと座敷の落ち着いた雰囲気が
期待感をそそる
入口にある水槽にはたくさんの稚鮎は
素敵なプレゼンテーションだ
 
居酒屋のだいご味の一つは
意外な旨い肴との出会いでもあると思う
 
まずは刺身
新鮮だがそれほど感動はない
酒は山形の米鶴
 IMG_3935
馬レバー刺し
ねっとり感のあるレバーをごま油と塩で食べる
さっぱりとしながらも濃厚
久しぶりの驚きの味だ
ここ一押しの珍味といってよいだろう
 IMG_3936
 
地鶏のモモ焼き
丸万風の焼き方で頼めばばらして出てくる
 
先ほど見た稚アユの天ぷら
サクサクと美味しい
お酒は さわやまつもとの楽
 IMG_3940
最後には冷汁を
今年最初の冷汁だ
さっぱりする
 
この店だと宮崎の郷土料理を食べたいと言うお客さんには
もってこいの店だろう
ここに行ったら馬レバーは必食だ!
 
 
郷土料理度   ★★★☆
 
 
ふく膳
 
宮崎市高松町3-35西銀座ビル1F
0985-31-3690