ON THE KITCHEN(宮崎市)

宮崎市のイオン近くの檍北小学校の正門の反対側

駐車場が広い一軒家だなと思ったら

そこが ON THE KITCHEN のお店だった。

 

お店に入ると自然食品などの販売コーナーがあり

奥がオープンキッチンとテーブル席になっている。

 _

野菜料理が充実しているようで

1200円のランチは

カラフルな野菜料理が周りを囲み

メインの豚肉は真ん中に・・・・

それぞれの野菜の料理も工夫されている

多分料理好きの熟年女性もスタッフに入っているのだろう。

 _

これにもち麦が入ったごはんと

野菜が入った味噌スープに漬物

自然派系のカフェ食堂だ

意外な立地が面白い

不摂生が続いたらこの食堂で野菜を補給するのも良いアイデアかも!

開業して2年半だそうだ

 

 

 

意外な立地度   ★★★☆

 

 

宮崎市阿波木岐ヶ原町坂元19301

0985786008

11:0015:00  18:0022:00

日曜休み

大吟醸を楽しむ会盛況(高知新聞記事)

今年の大吟醸を楽しむ会について

共同通信・宮崎支局長の上野敏彦氏が取材をしてくださり

黒潮還流 第4として

728日に高知新聞に掲載された。

 

焼酎王国で日本酒  

大吟醸を楽しむ会 盛況

女性たち 「酔い心地魅力」

_ 

日本酒の中でも酒米を極限まで磨いて醸した酒のことを

大吟醸酒と呼ぶ。

楽しむ会は1998年にスタートし、今年で21回目

宮崎が日本酒生産最南端の地で

超早場米の出荷が日本一早かったことから

日本酒文化普及のために始まった。

・・・・

世話人代表の町川安久宮崎日日新聞社長が

本県が生んだ歌人の若山牧水も酒と旅を愛した

皆さんもここで大吟醸を飲みながら、日本一周の旅を楽しんでください

と挨拶したように

宮崎に来れば旨い酒とつまみを味わえる仕組みになっている。

チケットは11000円と高額ながら、発売と同時に600枚が売り切れる。

 

 

最初から参加されている高知県の蔵元、司牡丹の竹村社長の話や

宮崎市で創業40年を迎える日本酒専門の「多喜」の話など盛りだくさんだ。

是非興味がある方はじっくりと読んでほしい!

 

BOOZAのかき氷

宮崎も炎天下が続いている。

さすがに暑い!!

こんな日の午後はカキ氷が食べたい!

宮崎市の広島通になるBOOZA

 

BOOZAのかき氷は日により34種類ほど

あるようだ

この日は杏子とマンゴーなど

今日はまっちゃ茶

白玄堂のオーガニック茶葉と

抹茶をブレンドしたものだそう

 _

白いんげん豆の自家製小豆もとっても美味

氷の量もほどほどで

涼やかになごめる。

暑い夏の午後はBOOZAのかき氷も

あなたのレパートリーに入れられたら良いかもしれない

心が少しすっきりします!