コロナと世界(ジャック・アタリ)

新型コロナウィルスで世界の人、モノ、金が止まってしまった

その経済的影響は計り知れないほど大きい

人と物が止まると経済は回らない

しかも今まで常識だったことが完全に逆になってしまった

観光客も都会からぜひおいでくださいと言っていたのが

来ないでくださいの逆になった!

世界も同じだ

会って話してコミュニケーションを取りながら

交渉してきたスタイルも今やテレワークが主流となってしまった

そんな新ライフスタイルにまだ個人的にもなじんでいない

さて日本経済新聞の「コロナと世界」の記事で

世界の知性と言われるジャックアタリ氏

新型コロナが世界経済をどう変えますか?

の質問に対してこう答えている。

危機が示したのは命を守る分野の経済価値の高さだ

健康、食品、衛生

デジタル、物流、クリーンエネルギー

教育、文化、研究などが該当する

これらを合計すると

各国のGNPの5~6割を占めるが

危機を機に割合を高めるべきだ

経済の非常事態は長く続く

これらの分野を犠牲にした企業の救済策を作るべきではない

企業はこれらと関係のある事業を探していかなければならない

世界経済を立て直すのに必要なことは?

第一の優先事項はワクチンと治療薬

この問題はワクチンや治療薬があれば解決し

なければ解決しない

人類史的にみて新型コロナウィルスはどんな意味を持つのか

権力の変容が起きるとみている

歴史上、大きな感染症は権力の変容を生んできた

15世紀、ペストの発生を機に

協会から治安当局に権力が移った

その後の感染症では科学が問題を解決すると考えるようになった

治安当局から医学への権力移転だ

これまで我々はこの段階にいる

新型コロナの対策ではテクノロジーが力を持っている

問題はテクノロジーを全体主義の道具とするか

利他的かつ他社と共感する手段とすべきかだ

私は後者と考える

とても薀蓄のある話だ

これからはテクノロジーが権力を持つ時代になる

そしてテクノロジーの力を使いながら、共感する社会の創造を図るべきだ

ただ使いこなせるかどうかは日本の国民次第だ

一致団結して行動すればコロナ後の社会も見えてくる

マンゴーの花(西都市曽我さん)

西都のマンゴー農家の曽我さんを訪れた

宮崎の完熟マンゴーは西都の曽我さん他

8件の農家で栽培を始めたのがルーツである

ハウスのマンゴーの木には花が咲いている

もう花も終わりかけですと奥さんの久子さん

今年は蜜蜂を23箱ハウスに入れて

受粉を行ったそうだ

一箱20000円程度だから

受粉の蜜蜂代だけでも50万程かかる

ご主人の曽我一敏さんは足の調子が良くないそうで心配だ

さてマンゴーの実はまだ小さいが一杯なっている

小さな実は多いので毎日摘果しながら

大きな完熟マンゴーに育てていくのだそうだ

毎日の摘果も大事なんですと久子さん

5月中順頃からから西都の初物が出てくる

また宮崎にはマンゴーの季節がやってくる

4月16日には太陽のタマゴの初セリが行われ

一箱2玉50000円ほどで落とされた

新コロナウィルスの影響で

需要や景気の冷え込みも予想され

今後のマンゴーの価格も不透明だ

マンゴー農家にとって頭の痛いところである

いろんな問題点はあるが

宮崎の夏は完熟マンゴーから始まるのは間違いない!

グリルきのした(宮崎市)

宮崎市の中心地、マルショクの裏通りのビルの2Fに

グリルきのしたがある

めだたない看板を目印に階段を上がると

アットホームな雰囲気の店内だ

テーブルに座り本日の日替わりランチを注文

今日はハンバーグ

サラダ

かぼちゃのポタージュスープ

ハンバーグ

付け合わせの野菜が本格的だ

デミソースもとても美味しい

最後にコーヒーを飲んで990円とは

お値打ちランチの一つである

 

 

街の洋食度  ★★★☆+

 

グリルきのした

宮崎市中央通り3−19

0985-27-8185

11:00〜15:00  17:00〜21:30

第一第三火曜日休み

有木みかん園(綾町)

綾錦原にある有木ミカン園を訪れた

有木さんはJAを退職された後綾町に移住されて、

現在22種類の果樹を栽培されている

綾の尾立地区の生産者の取りまとめ役でもあり

人望もある方だ

この家は5年前に建てられたという

B&Bにも加盟されており

希望すれば泊まることもできる

 

さて今日は日向夏の路地物が終わると言うので

収穫体験をさせていただいた

家の後ろの丘一面には日向夏をはじめ

文旦やせとか、ヘベスなどいろんな果樹が植えられている

丘を登りながら

これがタラの芽、これが山椒と教えていただく

これは山椒だ

日向夏は袋にかぶさっている

これをハサミで取って収穫袋に入れて箱に入れる

収穫された日向夏は100個のうち40個ぐらいを市場に出す

後はジュースの原料などにするのだという

苦労する割には思った以上に歩留まりが悪い

収穫したばかりの日向夏と

日向夏は路地物特有の甘さが口に広がる

奥様手作りの日向夏ゼリー

きび砂糖を入れて作った日向夏ゼリーの自然な甘さが印象的だ

綾の豊かな自然に囲まれて

様々な果樹を栽培されている、苦労もあるだろうが

自然と向き合って作業しているとストレスがないと言われる

有木さんの趣味はマラソン

だから元気で体もほっそりしているのかと頷けた

奥様と仲良く美味しい日向夏をいつまでも作り続けてください!

トナニカ(綾町)

綾町の本物センターに行く手前に

古民家を改装して作られたトナニカというお店がある

中のイメージは宮崎市にあるBOOZAに似ている

シンプルだけど素朴な感じだ

お聞きすると2018年1月にオープンされたというから

もう2年ほどたっているそうだ

蕎麦「と何か」から名前がつけられた

熱々の天婦羅が出てきた

目光をはじめ新玉ねぎなど旬の野菜もほくほくで美味しい

そのほかにチキン南蛮と小ぶりのおにぎり

九一のせいろ蕎麦は信州産の蕎麦粉を使用

少し硬めになっている

もう少し蕎麦の香りが立つと嬉しいのだが

ご夫婦仲良くされているのがとてもほほえましい

 

古民家度 ★★★++

 

トナニカ

綾町入野1200

0985-78-5543

11:00〜15:00(水〜日)

健康と経済という2つの恐怖の津波

新コロナウィルスの勢いが止まらない

中国から始まり、イタリア、スペインをはじめ

フランス、イギリスのヨーロッパに広まり

アメリカが死者20000人を超え、今ピークを迎える勢いだ

日本も不気味な拡大が続いて、国民の不安と焦燥は増すばかりだ

 

世界のエコノミストの見方は

新コロナウィルスの影響に対して大きく2つに分かれる

楽観論者は世界各国アメリカをはじめヨーロッパ

日本などはこれまでにない大規模な金融政策を実施するため

新コロナウィルスの終息次第、世界は力強く回復していく

悲観論者は経済の影響は限りなく大きいと言っている

 

さてここで注目の新進気鋭の女性経済学者が

新コロナウィルスの影響について

3月22日に中国版ツィッターに発言したことが話題となっている

金刻羽(ジン・クーユイ)教授

北京で生まれ、アメリカハーバード大学卒業後

ロンドン経済学園(LSE)の経済学教授に就任した

現在世界経済フォーラム(WEF)のヤンググローバルリーダーとしても活躍

父親はアジアインフラ投資銀行(AIIB)の総裁でもある

 

我々が直面しているのは、おそらく世界大恐慌であって、単なる経済の衰退ではない

この後やってくるのは、国家の生産の40%の喪失であって、5%の喪失ではない

 

これはウィルスが直接実体経済に影響をもたらすものだ

もっと言えば金融システムが崩壊する状況が起こってくる

今こそ各国政府は持てる力を全て出す時だ

今国庫のありったけの資金を使わなければ今後は使うべき時はやってこないだろう

 

危機と恐慌の違いはとても大きい

クライシスとデプレッションの違いだ

GDPの5%を失うのと50%を失う違いだ

私見では今回の影響は

2009年のリーマンショック時の10倍程度の規模になるだろう

 

世界でも注目される金刻羽ジン・クーユイ教授の発言

健康と経済という2つの恐怖の津波は

予想以上の大きさと速さで世界に迫ってくる不安を感じている

さてあなたはどう思われますか?

精進CHAGO(宮崎市)

霧島町にあったベジタリアンのお店CHAGOが

神宮に移転して初めてお邪魔した

以前のお店はカフェのイメージだったが

このお店は雰囲気もインテリアも和風度を増している

椅子に座ってもゆったり落ち着ける空間だ

以前のお店で印象的だった

大豆のチキン南蛮風が付いた

咲きご膳を注文  1,580円

まさしく野菜を中心とした和風料理だ

味付けも薄味で心がほっとする

 

日本酒も作などの銘柄もあり

お酒も楽しめるのは嬉しい

体を野菜で浄化したい時などには良いだろう

 

ベジファースト度 ★★★+++

 

精進CHAGO

宮崎市神宮西2-141

0985-69-1677

11:45〜14:45 18:00〜22:00

火曜、第二月曜休み

イル・ソリーゾ ilSorriso(宮崎市)

宮崎の地でしっかり根を張り

イタリアの食材と宮崎の旬の食材を融合させた

地産地消型のイタリアンを出すお店がある

名前はイル・ソリーゾ

宮崎の食通の間でも人気のお店だ

しかもこじんまりしていてとても落ち着ける

まずは木苺を入れたスパークリングで乾杯

前菜はイサキの炙りと牡蛎が美味い

ビーツのサラダも彩を添えている

ピエモンテならではのバーニャカウダ

これにトリュフをかけて食べる

中には卵が入っており濃厚な旨さ

そら豆とボラージネ(イタリア野菜)を練りこんだパスタ

リゾット

はたと雲丹が

春キャベツの上に

ソースはカタクチイワシの魚醤

和牛のビステッカ

デザート

いつも思う事だが料理もさることながら、奥様の接遇が素晴らしい

しかもお店のBGがとてもセンスが良い

選曲も奥様がされているのだとか・・・

料理だけでなく音楽も楽しめる隠れ家イタリアンだ

 

センス度  ★★★★☆

 

イル・ソリーゾ ilSorriso

宮崎市橘通東3-5-28

0985−22−5766

18:00〜22:00

日曜休み

需要の瞬間蒸発はどこまで続く?

欧米の先進国は新コロナウィルスのため

ロックダウンやロックダウン寸前の都市が多い

イタリア、スペイン、フランス、アメリカなど国中で

感染者の押さえに必死だ

アメリカは新コロナウィルスのピークを迎えるのは

4月中旬だと予想されるため

これからが本当の戦いとなる

新コロナウィルスの影響は外出禁止は

一斉休業、休校、国外への移動禁止など

日本でも経済的に大きな影響が現れている

 

1つ目は交通や観光産業だ

航空キャリア、鉄道業者、バス業者などの交通産業

ホテル、旅館などの宿泊業

そして旅行代理店、日本各地の空港ビル、飲食店を直撃している

 

2つ目は世界の生産拠点の休止だ

中国、ヨーロッパ、アメリカ

数々の車産業をはじめ製造業の生産休止が

日本のグローバル産業を疲弊させ、かつ需要も蒸発させている

 

3つ目は影響に伴う金融マーケットの混乱だ

2月12日にNYダウは29551ドルを付けたが

3月には瞬間一挙に18231ドルまで急落した

原油も40ドル台から一時瞬間で10ドル台に暴落した

これに伴いドルキャッシュの資金需要が膨らみ

世界の金融市場はドル不足になり大混乱に陥った

世界での収束が見えるまで不安定な相場が続いていく

 

4つ目が大きい

イベントの中止や延期、自粛だ

オリンピックは一年延期になり、プロ野球、Jリーグも

開幕のめどすら立てることができない現実だ

5月末に島根で開催予定だった天皇皇后両陛下ご臨席の全国植樹祭も

一年延期になった

マスターズは中止、世界自動車ショーも中止となった

いつもの3月の歓送迎会、修学旅行もすべて消えた

今からイベントを行う主催者も終息のめどがどこでつくのか

いつから再開できるのかを時期を見極めることができない

 

4月1日の宮崎日日新聞によると

宮崎観光のシンボルとも言える宮交ホールディングスの3月は

宮崎交通旅行部では前年4億円以上あった取扱高が99、9%減少

貸し切りバスが94,9%の減少

宮崎観光ホテルの売り上げは62,7%の減少と

とんでもない悲惨な数字になっている

観光県宮崎が受けるダメージはそら恐ろしくなるほどだ

 

世界的な株高による資産効果で拡大していた景気は

3月の株価の急落とウィルスの影響による外出禁止で景気と消費は一挙に落ち込み

需要は瞬間蒸発してしまった

新コロナウィルスの拡大は世界中に広まっており、収束の目処はつかない

今は先行きの不安だらけで焦燥感だけが頭の中を回っている

先行きは全く読めない!