助八(焼き鳥)

最近なんとなく行く店がほぼ決まってきて
新しい刺激が欲しい

そんな時、みょうが屋のカウンターにお邪魔する
最初はちょっぴりピリ辛の
野菜がたくさん入った牛タンのスープ 
健康的で刺激も美味だ!
マグロの熟成したのとみずいかいいのありますよと言われて
刺身を食べながらついつい日本酒のお代わり 
おお!田酒の大吟醸が少し残っている!!
もうもうと焼き肉のにおいが充満する店内で違う食べ物を食べている不思議さも今となっては通常になってきた

食べながらカウンター越しに、久しぶりに岩永のお兄ちゃんとグルメ談義
あそこいいですよと話を聞き
今日は新しい刺激を求め焼き鳥を食べに中央通に・・・・・
 
釜揚げうどんの戸隠本店の横の古いビル
一見さんだと誰も入っていかないようなビルだ
その1Fの少し奥に焼き鳥屋がある
 
狭い店内だがお客さんが次々に入ってくる
カウンターに腰を落ち着ける
椅子が少し高いので料理の手さばきも良く見える
一つ一つの仕事の丁寧さと手早さが良くわかる
3人のチームワークが良く連携が取れており動きに無駄がない
 
まずはキリンのラガーを飲み干し、今日は赤ワインの気分
ここの一番はレバーだそうで早速注文
レバーのジュウシーさとねっとり感が病みつきになるようだ
驚いた!
そのあとは皮、ぼんじり、はつ、つくねなどで堪能
特にハツは柔らかい食感は絶品だった
 レバ串.jpg
写真のレバーは最初に売り切れる。是非物で食べて欲しい
面白かったのはギネスのビール
ギネスの缶ビールをコップに注ぎ
セットすると超音波で泡がクリーミーに綺麗に泡立つ
一度はカウンターでお試しされると良い
 
印象に残ったのは和牛の串
これを山葵と塩だけで食べる
シンプルでとてもデリシャス
思わず赤ワインをお代わりしてしまった
IMG_3480.JPG
 
開業して8年、ここに移転して2年になるという
焼担当の若者、37歳の料理担当とマスターの石井良治さん
いやあ!参った!! 
焼き鳥の宮崎のホープだ
息の合ったチームワークがとてもすがすがしく新鮮だ
時代に惑わされることなく、この姿勢と勢いで伸びて欲しい
 
また一つ連れて行きたいお店の引き出しが増えた

再訪
  生レバー刺し極旨 和牛串少し硬いか?
 
  すがすがし度 ★★★☆
 
  助八(串焼き、もも焼)
  宮崎市中央通7−9TOKIWAビル1F
  0985−29−8585