小松孝英(現代美術家)

             小松-1.jpg

去年、小松君の展示会カードを全てディレクションしている

デザイナーの出水洋一郎氏(2009宮日広告大賞受賞-宮崎国際大学)に紹介され
食事を一緒にしたのが始まりだと記憶している。

そのとき、彼は大変緊張していたらしいが、おもしろい出会いだった。
ず〜っと業界の20代の人たちに少しパワー不足を感じていたこともあり
彼の存在は不思議な驚きでした。
前から気になる存在であった小松君の画には、必ず蝶々が入っている。
彼の家の家紋が蝶だと言うこともあるらしい
彼の特徴を3つで表すと
1)インパクトのある琳派の香りがする作風

2)ビジネスをしっかりと意識した明快なトーク(少し上から目線が多いが…)
3)彼独自の世界戦略(今までニューヨーク、シンガポール、中国などで個展開催)
その後、宮崎のユニークなメンバーたちで定期的な食事会を続けている。
小松氏がやっとイギリス ロンドンでの展示会を終了して帰ってきたので
久しぶりに凱旋食事会を行った。
小松君.jpg 出水さん.jpg 酒生さん.jpg
小松君(着ている洋服は小松ブランド)  デザイナー 出水洋一郎 氏       カメラマン 酒生君
店内.jpg 串カツ.jpg
場所は串揚げ『春日』
カメラマン酒生君の推薦だ。
ほとんど期待していなかったが、関西仕込みの本格串揚げ。
つけるソースもあっさりしていて、何本でも食べられる(1本60円〜100円)。
エビが最高に旨かった。価格も本場並みに安い。
小松氏が展示会を行ったギャラリーは大英博物館の前だったようだ。
009.JPG IMG_1599.JPG IMG_1738.JPG
IMG_1480.JPG    IMG_1925.JPG
今回、イギリスの景気もよくなく、期待したほどではなかったが
オリンピックの2012年に向けて長期的に頑張ります!と話していた。
こんな食事会の交流が若い世代のパワーアップにつながっていければ
大変嬉しいな、と思う。
ハングリーでありながら「必ず僕は世界でビッグな人間になります」と
宣言しているのがとてもかっこいい。
夢に向かって 小松孝英の挑戦は続く!!