2つの万作(宮崎、博多)

今回は私の好きな九州の2つの居酒屋 万作 をご紹介しよう
共通項はどちらも庶民的なこと
しかも歴史があり渋い店であること
客層が良いこと
しかもどちらも伝統がありお互い知らない存在なのが面白い
今日はおじさま族の聖地をご紹介したい!
 
万作 宮崎
県庁、市役所ご用達のお店と言ったほうが良いかもしれない
5時を過ぎるとほぼいつも満杯になる
店の造りも年季を感じる
ただ改造前はもっと雰囲気が良かった
IMG_4353.JPGIMG_4354.JPG
 これが名物の串       旨煮 少し甘めだが 
ここではまず湯豆腐、 串
名物の串は豚タンを金串にさしてじっくり炭火で焼きあげたもの(580円)
豪快でジューシーで焼き加減も見事だ
そしてうま煮(500円)
鳥と人参、ごぼう、じゃが芋、こんにゃくが甘辛く煮込んである
少し甘めだが焼酎などとよく合う
最後はシビのゴマ漬 (480円)
針生姜が彩となりさわやかなこれも好きな一品だ
IMG_4356.JPGIMG_4358.JPG
 
入るのは1~2回転したころが狙い目だ
焼酎は霧島、木挽、八重桜
日本酒は佐渡の金鶴がお勧め
私もサラリーマン時代何度お世話になったことだろう
宮崎のいぶし銀の居酒屋である
 
金串度 ★★★
 
万作
宮崎市橘通西2丁目5-19
17:00~23:00
日、祭日休み
 
 
万作 (博多)
屋台が発祥のお店
何年か前に移転して今泉にオープンした
お店の前に行っても営業しているかわからない
看板の電気も消してあるのだ
一見さんはまず行かない
一度お邪魔して大ファンになった
まずは恵比寿ビールをぐいっと飲んで
どて煮やおでんを頼む
特筆すべきはどて煮の旨さ
ビールの後はオリジナルの日本酒 万作のぬる燗
IMG_4331.JPGIMG_4333.JPG
 
ここはメニューの名前が大変ユニークだ
P肉  ひき肉を炒め生のピーマンに入れたもの
春菊レモネード  春菊を炙りさっと湯がいてレモネードで味付け
家族的な雰囲気で特にお母さんのキップと対応が心地よい
息子の鍋捌きもなかなかなもの
年配の常連さんの話が聞こえてくる
昔はHの話ばっかりしてたけど最近はH抜きでオペラとお墓の話ばかり
寂しくなったねとみんなで大笑い・・・・
思わずむせてしまった
博多屋台の忘れられたより良き伝統を今も受け継いでいる
人情度を感じる素敵な居酒屋だ
IMG_4332.JPGIMG_4335.JPG
 
一番のインパクトはバンコックラーメン
ラーメンの細麺をおでん出汁とレモンやハーブを入れ
トマトも入り何ともエスニックなラーメンが出来上がる
これがさっぱりして〆にはちょうど良い味
客層も良いし意外とカップルも多い
値段も安いしぜひ場所を探していってほしい
 
博多屋台の忘れられたより良き伝統を今も受け継いでいる
人情度を感じる素敵な居酒屋だ
 
カオス度 ★★★☆
 
万作 博多
博多区中央区今泉1-4-2アンビール天神南1F
18:00~23:00
092-751-8973
日祭日休み