あどえりあ 誕生

何年か前、痛感したことがある
それはインターネットをエリア限定で広告投入できないかと
いうことであった
イメージをテレビで投入してそのあとは地域限定のインターネット広告で
フォローする
そうすれば地方のスポンサーもクロスメディアの積極的活用ができるようになる
実はやっとそんな会社が誕生した
 

12月23日の日本経済新聞
電通はインターネットを使って地域限定の広告を配信する新会社を1月5日に設立
『 あどえりあ 』
ネット配信事業のジェイ・キャストとの共同出資
資本金 3000万 66.6%の電通出資
 
ネット広告大手のCCIの長沢社長は
インターネット広告は2009年10月〜12月前年比60%伸びた
これを牽引したのは携帯電話サイトの広告だ
広告主はテレビと携帯をいかに組み合わせお客をお店に誘導するかに関心がある
 

そして1月6日日本経済新聞
電通グループはIphonなどスマートフォンと呼ばれる多機能携帯へのネット広告に参入
実施するCCIでの初年度広告見込みは6億円としている
携帯電話広告の将来性を考えると計り知れない広告市場に育つ可能性が大きい
 
電通の高嶋社長は
ものづくりから流通、メディア、広告にいたるまでビジネスそのものが構造変化していく中で2つの大きな注力点は
デジタル領域の成長に向けての強化とグローバル化だという

 

クロスメディアの必然の流れは
携帯電話広告の増加とあどえりあのローカルスポンサーのインターネット広告のスタートと
連動して一段と加速する時代に入ってきた
キーワードはテレビ+携帯だ