喜泉

宮崎市橘通東3丁目のバス停の前のビルの階段を上がって
2Fにある店『馳走 喜泉』
街のど真ん中にありながら隠れ家みたいな場所だ
ゆったりとしたカウンター、後ろの調度品のセンスもとても良い
 IMG_1468.JPG
以前お邪魔したときは京風懐石の美味と奥さんの目配り
がとても印象的だった
 
今日は6000円のコース
 
カウンターに座り日本酒メニューを見ると
豊杯、奥播磨、阿部勘、飛露喜のなかから
奥播磨を燗にしてもらう
このお酒は米の旨みがなんともいえない
 
sakiduke.jpg  
料理もうまいがなんと言っても器のセンスが秀逸だ
からすみは一つは炙って香ばしく、あと一つは生でねっとり感が
なんとも言えない
karasumi.jpg
これだけでお酒はどんどん入っていく

蒸し鮑にモンサンミッシェルで取れた塩をかけると一段と味が引き立つ
awabi.jpg

椀物の鯛の出汁の上品でたおやかなこと
素材を生かした滋味深い味だ
wan-mono.jpg

刺身もこりこり、アマダイの焼き物も酒のつまみにはもってこい
 yakizakana.jpg
お2人とも福岡のオークラで働いていたそうだ
ご主人は和食、奥さんはフロント
どうりで気配りが出来るはずだ
結婚後アムステルダムのオークラの山里(ミシュランの1つ星)に2年ほどいて
その後奥さんの実家である宮崎で、2年ほど前に開業されたよう
ankimo-chawan.jpg
 
最後の味噌汁とジャコご飯
gohan-misoshiru.jpg
白味噌の甘さも程よい
そしてデザートのジェラート
ご夫婦の話、料理と日本酒の話に話も弾み、久しぶりにおなかいっぱい
楽しい宴になった
 
宮崎には京風懐石のお店が少ない中
頑張っていただきたい旬の和食のお店だ
私の好きな日本酒がメニューに増えればもっといいのだが・・・・・

馳走 喜泉

宮崎県宮崎市橘通東3丁目2-4-2F
0985-29-7706