酒生哲雄写真展2010

カメラマンの酒生氏が宮崎空港ビルで写真展を開催中だ
彼の人柄がとても誠実で
ネットワークも非常にユニークな広がりを持っている
地方の文化度というのはこんなクリエイターの人達がどのように拡がり、活性化していくのかが大きなハードルだと思う

 IMG_3039.JPG
彼は最近良く東京に行く
仕事は今宮崎が7割で東京が3割と言う割合か?
飛行機から見た素晴らしい景色に思わず
無我夢中でシャッターを押したと言う・・・・
IMG_3036.JPG
今回はそんな空の写真展 ” SKYSHOT ” 
東京へ行くのは飛行機からの写真を撮りたいのか?
東京の仕事のためなのか
そのあたりはミステリーである・・・・
 IMG_3034.JPG
 
酒生氏は良きサポート役の岸田さんとともに
3年ほど前から私の大きな事業に

付き合ってもらって撮影していただいている

大吟醸を楽しむ会もそのひとつだ 
今年のテーマは木で行こうと思っていたが
どうもいいイメージが浮かんでこない
木だけだとどうしても質感でデザインが負けてしまう
彼と話していくうちに木と水に拡がっていく
酒に木の桶と水は大きな要素だ
 
大吟醸のビジュアルを酒生氏のアイデアで撮影してもらうこととした
木の上に水槽を作り
その上からスポイトで水滴を落とす
水滴が一度だけだと波紋は広がらない
水滴が下の木で跳ね返ったところでもう一滴の水滴を落とす
波紋の中で水のグラスが鮮やかに浮かび上がった
彼の渾身の苦労作である
笑いながら大変でしたと答える彼の顔がとても輝いて見えた