ルンバ (お掃除ロボット)

ハートをくすぐるペット感覚のお掃除ロボットが人気だ
形はカワイイ円形!
ユニークなアメリカ発のお掃除ロボットが全国に浸透しはじめている
その名は  『ルンバ』
お掃除が癒しになる感覚がとても新鮮だ
賢い頭脳と力強い清掃能力
そして多彩な機能で世界40カ国、400万以上の家庭に広がっている
 
開発したのはアイロボット社
マサチューセッツ工科大学で最先端の人工知能研究を進めていた
3人によって1990年に設立された
ヘレン・グレイナー、ロドニー・ブルックス、コリン・アングル
アイロボット社は地雷除去装置など産業用途向けが全体の7割を占める会社
 
一人暮らしのシニア世代
子供のいるニューファミリー
共働きの家庭など様々なシーンで活用されている
その中でも日本では高齢化が進むことで需要が高まると見ている
 
なんと言ってもルンバの頭脳である人工知能(AWARE)がすごい
壁センサー、段差センサー、ごみセンサーなど
数十種類にも及ぶ各種センサーからの情報を瞬時に分析
お掃除しながら部屋の形状、広さ、汚れ度などを判断し
最適な掃除時間を計算
あらゆる角度でくまなく走行、同じポイントを平均4回
状況に即した動作を自ら進んで考えお掃除していく優れものなのだ

2009年度の販売実績は6万5000台
2010年度は13万台と2倍以上を目指している
現在主要都市での販売だが徐々に地方のも販路を広げていく 
価格は5万から7万程と少し高価だが売上げが確実に伸びてきている
 
プロモーションも独特の手法を使い家庭ごとの活用方法を
きめ細やかに映像で表現していることも
売り上げが拡大している大きな要素の一つだ
 
2011年には中国にも進出を計画
2009年度にはアジアの掃除機シェアで3%だったシェアも
早期に10%を目指すと強気の予想を立てている
 
お掃除が癒しになる
ルンバの動きはまさに自分で考え自分で動く
かわいいペットを飼っているような気にさえなってしまう
ひとり暮らしの高齢者などを含め
ルンバの活用の無限の拡がりは地域の活性化にとっても大きな可能性を秘めている