ゼロ磁場

五ヶ瀬町に用事があったので久しぶりに隣町の
山都町の幣立神宮にお邪魔した
 
小雨交じりの天気だが
幣立神宮の参拝道は大きな杉に囲まれていつものように凛としている
小さい目立たない神社なのだが
世界のいろんな方々には有名な神社だ
幣立の文字を見るたびにここに来たと感じてしまう
心を解放させ静かに瞑想・・・・・
緑のすがすがしさが体全体に浸み込んで行くようだ
久しぶりの幣立神宮はどっしりとして揺るぎない存在だった
IMG_3912.JPGIMG_3910.JPG
 
心を解放させたい
心をゆったりさせたい
もやもやした悩みがある
そんな時、自然に自分の好きな神社に向かっているようだ
 
私の好きな神社はたくさんあるがその中でも
伊勢神宮、天河神社、幣立神宮などなど
よく調べていくとこの神社はすべてが
日本を1000キロにわたって縦断する中央構造線上に立地していることがわかる
しかもそのほかに
鹿島神社、豊川稲荷、諏訪大社などもそうらしい
この中央構造線を境にまったく異なる基盤層が隣り合っているのである
 
地層が変わる線が中央構造線
そしてそこにはゼロ磁場といわれる場所が多いそうだ
ゼロ磁場とは
地球は北極(N極)と南極(S極)の巨大な磁石とたとえてみると
+と-の力が押し合い互いの力を打ち消あっている地点だ
ゼロ磁場の場所にはエネルギーが蓄積され
その場所に行けば大きなエネルギーが心を癒し生命力を高めてくれる
 
人はゼロ地場の地点にいるだけで脳波はアルファー波が出るといわれている
アルファ波が出ると心と体はリラックスした状態にになり
最高の力が発揮できるようになるとも言われる
 
中央構造線、聖地や神社、ゼロ磁場
私が何気なく行きたくなる場所は
心の活性化をするところ
 
実はゼロ磁場の場所を求めているのかもしれない・・・・・
 IMG_3913.JPG