上海ヒマラヤ芸術センター

前回上海に訪れたのは
上海万博の直前だった
街は活気に満ちていて、どこも再開発の工事が行われていた
あれから2年
空港からリニアで7分ぐらいで30キロ離れた市内の駅に着く
速度は431キロを体感


IMG_6101.JPGIMG_6100.JPG

少し揺れるが想像以上に速い
到着口から地下鉄に乗り換えれば上海の中心街に出られる
本当に便利になった
上海は大きなショッピングモールが街のいたる所に
金太郎飴のようにできた
まるで東京の10年が上海では2年間のようだ
特に上海金融センターは見違えるようにきれいになった
しかし街全体が不動産バブルの崩壊の影におびえているようにもみえる
綺麗だが閑散としたショッピングモールも増えていると実感した
 
今回は気になっていた建築物を見ておきたかった
磯崎新が建てた上海芸術ヒマラヤセンター
磯崎新はポストモダンの日本を代表する建築家で
国際的にも精力的に活躍している
 IMG_6076.JPGIMG_6047.JPG
生命体の中に入っていくような感覚を持ってしまう
個性的なダイナミックな建築は
あらゆるものに挑戦していく
現在の中国の勢いを感じさせずにはいない
よく作れたなあと おもわず思ってしまった
 
ここは再開発の大きなシンボルとして建てられたもの
付近には70000戸の高級住宅が並び
近くにはリニアモーターの駅
地下鉄からもすぐ
すぐ前には上海貿易展示センターがあり
年間400万人の人が訪れる
2011年秋にショッピングモール、シアターなども含めて
グランドオープンだった予定がずれている
ヒマラヤセンターの中にはドバイのジュメイラホテル
美術館、テナントはまだまだ2~3店舗入っているのみ
こんなところに
厳しい上海の不動産の状況も透けて見える
 IMG_6038.JPG
ユニークな建築物であればあるほど
賑わいが建築物をもっと素敵にするのだが・・・・・
ある意味ユニークな建築物であればあるほど
人が少なく廃墟にも見えてしまうところがとても寂しい
 
センター内のジュメイラホテルに宿泊したが
シノワズリのアジアンテイストを感じさせる落ち着いた雰囲気
中国の風水を研究して立てたと言う
ホテルはゆったり贅沢に過ごせた
 
上海の人々が年々豊かになっていくのが
訪れるたびにわかる
しかも若い
個人的な感覚だが
日本と比べると15歳程度平均年齢が違うかもしれない
この若さとハングリーさ、人口の多さが中国の最大の武器になる
不動産バブルの影響は中国でも2~3年あるだろうが
間違いなく上海は金融や貿易を含めて
アジア、世界を代表する都市に成長していくことは間違いない