2人の野球選手のMLB挑戦

ダルビッシュがMLBでどう投げるかも楽しみだが
松井の動向も気になる
そんな中で私が今季MLBで特に注目する日本選手が2人いる
 
MLBは3月28日、日本からスタートした
本場アメリカの開幕は4月5日だが
日本では一足早く東京ドームで
マリナーズVSアスレチックスの試合が行われた
試合はイチローが大活躍
5打数4安打の1打点
延長戦をマリナーズがアスレチックスを3対1で制した
陰りが見えてきたイチローを私は心配していた
しかし存在の照明を日本でアピールできたことは
日本人にとってもうれしいことであるし、イチローもほっとしたことだろう
その活躍にダッグアウトから熱いまなざしをそそいでいる選手がいた
川崎宗則選手だ
イチローさんと一緒に野球がしたい
ただそれだけの理由で昨年の年俸2億4000万、
そしてチームのキャプテンとして優勝に大きな貢献を果たした
そのソフトバンクの顔と実績も全て捨てた
僕の人生だからと
あえてマリナーズとの厳しい契約60万ドル(約5000万)を選んだ
イチローへの尊敬と憧れ
一緒にプレーしたいという想い
この子供みたいなむじゃきさと情熱
初志貫徹
そして常識では考えられない決断は爽快感さえ感じる
 
あと一人、さらなる高みに挑戦する選手がいる
黒田博樹投手(36才)だ
2011年ドジャースで13勝、防御率3.07の好成績
黒田の気持ちは大リーグの複数の球団に誘われても広島に傾いていた
しかし悩んだ末に古巣広島の誘いを断り名門ヤンキースと1年契約を結んだ
年俸1100万ドル(9億1000万)
エース サパシアに次ぐ先発要員である
野球は修行
大リーグでの挑戦を懲役とまで言う黒田は
自分を追い込みながら勝利をつかみ、自分に打ち克ってきた
そのストレスは精神的にも大きな負担にもなり不眠症と闘ってきた
常勝を求められるヤンキースでは
プレッシャーの質が今までの比ではない
しかしドジャースでの実績がしっかりしている黒田は
ノーミステリー
という言葉に表されているように今までの伊良部、井川と比較して謎のない投手としてニューヨークタイムスは高く評価した
実績のある選手、間違いなく活躍できる選手ということでファンからも期待されている
先発はヤンキーススタジアムの4月13日と発表された
優勝経験のない野武士黒田の人生最大の挑戦がスタートする
 
純粋な情熱と初志貫徹の川崎
修業僧のように自分を追い込み、世界一の挑戦に挑む黒田
この2人の選手の純粋なハングリー精神に熱きサムライ魂を感じてしまう
2人の志高きMLB挑戦に頑張れのエールを送りたい!!