松井秀喜の引退

松井秀喜が引退した
巨人軍の時から宮崎が好きで
その飾らない人柄は宮崎の誰からも愛されていた
 
ヤンキースに移籍してしばらくたったころ
松井ちゃんに会いに行こうかと
私の知人が声をかけてきた
その気になり旅行を考えていたら
仕事が一気に忙しくなり行けなくなった
あのときニューヨークに行っていれば人生に対する考え方も変わっていたのかも知れない
そんな思い出もある

松井とともにコマツも海を渡りヤンキースタジアムに広告看板を出した

松井とともに世界戦略を行ってきた企業がコマツだった

日経新聞の12月30日にコマツの広告が掲載された

この広告のコピーがとても素晴らしいので
新年にあたり是非紹介したい

 
 
 
 
ありがとう。
私たちは、忘れない。
 
 
あなたのアーチは、世界の心を打った。
あなたのひたむきさは、私たちに勇気をくれた。
あなたの夢は、私たちに感動を呼び覚ました。
 
そのすべてを、私たちは忘れない
 
『命を懸ける。』 と誓ったあなたは、その通り、どんな逆境に
さらされても、世界を相手に挑み続け、その雄姿を轟かせた。
コマツは、ずっとその背中を応援してきた。
石川県で生まれ育ち、世界を相手に挑戦する。
あなたのそのものが、私たちの見習う姿だからだ。
 
今、あなたは静かにバットを置いた。
だけど、私たちの挑戦は終わらない。
いいときも、悪いときも、ただひたむきに、さらなる高みに挑み続けたこと。
その大切さを、あなたが教えてくれたから。
ありがとう。
松井秀樹。その名を永遠に胸に刻み、私たちは歩いて行こう
 
 
この広告のコピーを一年間大切に胸に刻み込んでいきたいと思う
松井秀喜 さようなら!!
そして彼の新たな人生のスタートを心から応援したい