IWC2021ゴールドメダル受賞蔵

ロンドンで開催されている世界最大の酒類コンテスト

IWC(インターナショナル・ワイン・チャレンジ)

の日本酒部門がスタートしたのが2007年

今では世界の日本酒コンテストの中でも

最も権威が高く、知名度も高いコンテストとなっている

そのIWC2021のゴールドメダルが発表された

大吟醸を楽しむ会に参加していただいている蔵元の中から

ゴールドメダルを受賞したお酒をご紹介したい

純米酒部門

作  玄乃智 (清水清三郎商店) 三重県

 

純米大吟醸部門

刈穂 嘉永 (秋田清酒) 秋田県

奥乃松  (奥乃松酒造) 福島県

作 槐山一滴水 (清水清三郎商店) 三重県

作 なぐわし東条山田錦 (清水清三郎商店) 三重県

獺祭 磨二割三分 (旭酒造) 山口県

 

大吟醸部門

出羽桜大吟醸 (出羽桜酒造) 山形県

 

古酒部門

出羽桜 貴醸酒 MATURED (山形県)

満寿泉 貴醸酒オーク樽熟成 (富山県)

梵  天使のめざめ (福井県)

 

スパークリング部門

南部美人 あわさけスパークリング (岩手県)

MIZUBASYO PURE (群馬県)

蓬莱泉 純米大吟醸スパークリング (愛知県)

 

今年は作が3部門で受賞、出羽桜が2部門で受賞した!

各部門のトロフィー賞の中から

チャンピオンサケが6月30日に発表される

ゴールドメダルを受賞された蔵元の皆様、おめでとうございました