明月館(宮崎市)

宮崎市でご飯に合う焼き肉屋

としても有名な明月館

創業者のお母さんが作るキムチが最高だったが

その味は今も引き継がれて

現在は先代の奥さんで、ご主人のお母さんが漬けているそうだ

 

急に亡くなった先代の大将とも

長い良いお付き合いをさせていただきた

私にとっては嫌いだった肉を好きにさせてくれたお店でもある

 

相変わらずキムチが美味しい

さて今日は塩タンから

宮崎牛カルビ

先代とよく話していたが、やっぱりカルビが一番うまいと言われていた!

見ただけで旨そうですが、食べたらもっと美味しいです

最後は冷麺

コロナ禍で宮崎の飲食店も苦労している

特に観光都市でもあるので観光客が来ないと

経済もがくんと下がってしまうのが実情だ

いつまで続くのだろうと若きご主人と話をしながら

最後は頑張ってねと言ってお店を後にした。

中華そば よし田(宮崎市)

豚骨が多い宮崎のラーメンだが、中華そばが人気だと言うので

試しに行ってきた

名前は中華そば よし田

お店の対面には広い駐車場が

人気という証なのだろうか?

お店に入ると食券のシステム

最初なので濃厚中華そば 680円

 

見た目は懐かしい中華そば

卵、メンマ、ネギ、チャーシュー

見た目もシンプルでキレイだ

食べると濃厚なスープで濃いめの味付け

この濃厚さはたまり醤油から来ているのだろう

スープはとても美味しいが少し塩辛い

後で水が欲しくなる感じがする

麺はこのスープに合わせるのであれば個人的には堅めが良い

チャーシューが薄くて少し残念

こだわりの素材で作る中華そばは宮崎では貴重だ

 

 

たまり醤油度  ★★★☆+

 

中華そば よし田

宮崎市神宮東1−5−18

0985−88−7552

11:00〜15:00  18:00〜20:00

水曜休み

TSUKEMEN LIVE2018 宮崎公演まもなく!

2本のヴァイオリンとピアノによるインスト・ユニット“TSUKEMEN

いよいよ9月20日(木)・メディキット県民文化センターでの宮崎公演が近づいてきた。

今更だが、TSUKEMENのTは、TAIRIKU(タイリク)のT~ヴァイオリン~

SUがSUGURU(スグル)~ピアノ~

そしてKENTA(ケンタ)~ヴァイオリン~

今年は結成10周年という事もあり、ニューアルバム“X”(テン)の楽曲もオールオリジナルで様々なミュージシャンとのコラボも満載。

現在、全国でライブ開催中だが、今月18日からはいよいよ九州に上陸!

宮崎でのライブも8回を迎え、嬉しいことに今回は長年世界中で愛されているサウンドも再び聴くことができそう。

当日チケットの販売もするが、断然、前売りがお得。

まだTSUKEMENのライブを体感したことのない方、是非会場にお越しください。                     メンバー全員が音楽大学出身とあって、生音で楽器本来の音も存分に堪能できる。                  すでに500本を超えるライブを開催しているTSUKEMENだが、是非とも今回の宮崎公演も             観客とそしてメンバーの心に響くライブになることを期待して、今から開演を楽しみにしているところだ。

TSUKEMEN LIVE2018 “X” 宮崎公演 9月20日(木)メディキット県民文化センター 演劇ホールにて  18時開場  18時30分開演

前売りS席:5,000円、A席:4,000円                                               プレイガイド : メディキット県民文化センター、宮崎山形屋、地域活性化プロジェクト                 お問い合わせTEL 0985-31-7086(地域活性化プロジェクト)

こちらは映画『ゼニガタ』の主題曲。映画の世界観にマッチした重厚なMV、カッコ良すぎ!