ラニーニャと北極振動

日本の冬が寒い
南国宮崎でも12月31日はえびのなど山間部では雪が積もった
こんなこと何十年ぶりだろう
それほど今年の日本の冬は長くしかも極端に寒い
 
世界気象機関(WMO)は1月25日
2010年以降活発化しているラニーニャ現象
(ペルー沖の海面水温が低くなる)が観測史上最大規模と見られると発表した
最長で今年の5月まで続くと予測している
(共同通信・ダボス)
 
ラニーニャとはスペイン語で『女の子』の意味
言葉はかわいいのでがやることは大変厳しくて手ごわいのだ
昨年夏のパキスタンの洪水、ロシアの干ばつ、冬のヨーロッパ、アメリカ東海岸の寒波
そしてオーストラリアの洪水
など世界中の異常気象が現れている
2010年4月までは水温が高くなるエルニーニョ現象が続いていたが
その後ラニーニャが始まった
 
世界の冬の寒波に輪をかけたのが北極振動だ
北半球では北極上空の寒気が放出と蓄積を繰り返えしている
12月からの放出の時期と重なったことも寒波が続いているもう1つの原因だ
 
さあ、この異常気象が怖いのは世界の穀物市場に与える影響だ
世界の豊かな農業地帯
南半球のブラジル、アルゼンチンに注目が集まっている
ラニーニャ現象の為に干ばつが予想されるからだ
特にアルゼンチンはとうもろこし世界2位、大豆世界3位の輸出国
ここが激減すると穀物市場が暴騰する
 
現在でも食料価格の高騰でアフリカのチェニジアは政権が崩壊
アルジェリアなどでも暴動が続いている
中国でも食料価格の高騰は庶民の悩みの種だ
 
ラニーニャの影響しだいではQE2の緩和された世界中の投機マネーが
いっせいに穀物市場になだれ込み、商品市場に波及し
大きな食糧危機の連鎖になるリスクをはらんであるのである
『女の子』 ラニーニャの一挙手一行動の影響を世界は固唾を呑んで見守るしかない
 
 
 

大甚本店(名古屋)

私が今、日本の中で好きな居酒屋のベスト3の一軒だと
思う店が 名古屋・伏見にある
年に一度はお邪魔したくなる居酒屋の名店だ
お店は伏見の御園座のすぐそばである
店の名前は大甚
創業は明治40年というから100年以上
お店の雰囲気も歴史の重さを感じさせてくれる
 
遊びがてら行くことが多いので
どうしても土曜日にお邪魔することが多い
大甚の土曜日はいつもと少し客層が違う
常連さんやサラリーマンより全国の大甚ファン、女性のグループ、カップル
が午後4時前に押しかけ、店内もうす暗いながら
営業前からなんだか熱気にあふれている
今回3時55分頃お店に入るがもうほとんどが満席状態
奥のテーブルにやっと座り4時の開店をじっと待つ
さあ4時の開店だ
お店に灯りがつき、御燗を頼み
自慢の小皿料理(200円から)を取りにいく
小皿料理は煮穴子、いわしの煮付け、イカの煮付け、さといも
なす、蝦蛄、かまぼこ、煮こごり
などなど約20種類がずらりと並ぶ
 
やっと2合徳利の御燗(690円)がきた
すらっとしたこの徳利も気に入っている
思わず一杯
IMG_1423.JPG
樽香が心地よい
ここは賀茂鶴の樽のお燗でこれを飲むだけで大甚に帰ってきた感じがする
ツマミは煮穴子、いわしの煮付け、煮こごり、アサリ、野菜など

IMG_1427.JPG IMG_3609.JPGのサムネール画像


周りの喧騒をBGMにゆったり体が温まる人生の幸せを

たかが一軒の居酒屋で味わうことが出来るなんてめったにない

 
ご主人は何年か前までは結構メタボな体型だったが
いつの間にかグーンと痩せられた
ただトレードマークのシャネルのメガネとそろばんだけは相変わらずだ
お燗番は奥さんの役目
お猪口を暖めお燗をさりげなく程よくつける名人芸
IMG_1424.JPG
自分の土地で家族経営で手ずくり
だからこそのホスピタリティとCPの高さだ
 
昭和の懐かしい居酒屋を髣髴とさせるお店だ
こんなお店は長居は無粋
次のお客さんに席を譲ろう
さっと飲んでさりげなく席を立つ・・・・
そんな粋な飲み方がとても似合う
日本の財産とでも言うべき古き良き居酒屋でもある
IMG_3608.JPG
 
正統派度 ★★★★★
 
大甚本店
名古屋市中区栄1−5−6
052-231-1909
16:00〜21:00 定休 (日、祝)

ソーシャル・ネットワーク

チュニジアの政権が崩壊した
その大きな起因は Facebook や twitter などのネット世論だという
ソーシャルネットワークが国をも動かす時代になった
これは各国関係者の間でも衝撃の出来事として受け止められた
 
さてその前日、ソーシャル・ネットワークの映画が
ハリウッド記者クラブが主催する第68回ゴールデングローブ賞
映画部門の作品賞、監督賞、脚本賞、作曲賞の4冠を受賞した
 
Facebook の創業者 マーク・ザッカーバーグの半生を
デビッド・フィンチャーが映画化、脚本はアーロン・ソーキンだ
話題の映画であり様々な賞を総なめ状態なのだが
個人的には映画作品としてみればあまり良い作品とは思わない
ただアメリカの旬のIT業界の内幕が見える現実のドキュメント
であることを考えると,そんな意味では大変興味深く面白い
 
さて映画のあらすじだが
2003年ハーバード大学の19歳の学生
マークは人付き合いが苦手

そのためグループを作って楽しく大学生活を送れない
しかもガールフレンドから振られる

そのストレスが友人エドアルドと女子学生の写真を並べてランク付けする
サイト作りに没頭し、立ち上げたサイトは2時間で22000アクセスを達し
大学内の回線がパンク
ハーバード大学の大問題に発展するが
マークの名は一挙に大学中に知れ渡ることになる
 
ボート部の双子のウィンクルボス兄弟は自分たちが企画した
男女交流のサイト、ハーバードコネクション立ち上げのためにマークに協力を要請したが
マークが勝手にFacebookを立ち上げてしまったので激怒する
マークとエドアルドはニューヨークで広告スポンサーとの会合に出かけ
19歳でナップスターを立ち上げたショーン・パーカーに出会う
彼のアドバイスで会社の設備やスタッフを増強するが
この頃から人間の欲望が交錯していく
友情、裏切り、嫉妬、愛情、権力が一挙に噴出する
一人一人の個性が対立軸となって渦巻いてくる
ウィンクルボス兄弟はアイデアを盗用されたと
そしてエドアルドは共同創業者との権利を主張して
両者ともマークを告訴する
各人に正当な論理があり主張はそれぞれに正しいという
映画の作り方が淡々として気持ちが良い
そんな中でマークの論理は飛び跳ねたところもあるが
プログラムに対する信念とスピードでぐいぐい引っ張っていく
告訴の悩みを潜り抜けながら前進する突進力と意志の強さ
成功ドキュメントという現実がそれをより強烈にしている
 
今や世界の顧客は4億人、5億人とも言われるFacebook
ネットのつながりはより影響力を増し大きな力となっている
ただつながればつながるほど孤独感が増していくのはなぜなんだろう
ソーシャルネットワークという新時代のツールは
国を破壊させる威力を持ちながらも
新しい孤独を生んでいるのかもしれない
しかも見終わった後味が良くないのもデビッド・フィッンチャー監督らしい

今のアメリカのITビジネスの内情を知るにはもってこいの映画だ

 
 

うめ田(宮崎市)

ご主人 少し老けたかなあ?
宮崎市の駅の近く、少し隠れたところにある和食のお店だが
板前もご主人の一人だけになり
大人数だと無理が出来ないようだ
もう借金もすべて返したので、好きなように料理を出して行きたい
と言われていた
 
さて広島出身で高校の頃はピッチャーで
プロ野球を目指したぐらい体が大きい
ここでは色んな食材やいい素材を食べさせてもらい
料理の味や深さを勉強させていただいた
 
宮崎牛とマグロのトロの生と焼の食べ比べなどあきれるようなことも
体験させていただいた
色んな無理も聞いてもらい
いろんな意味で本当に感謝している
勉強したお陰で私の味に対する評価は厳しくなったとも言える
 
さて久しぶりにお邪魔する
先付けは黒豆も入り1月らしく縁起が良い
 IMG_3639.JPG
刺身はマグロ、アラ、イカ
IMG_3641.JPG
アラといえば冬の高級魚
今日の日本酒は越の寒梅の無垢(純米酒)
冷でも良いがぬる燗だと料理との調和が良く、すいすい入る
私の好きな酒の一つでもある
 
アラ炊きはもちろんアラの魚
アラといえば冬の魚の王様とも言われ刺身、煮付け、鍋と何でもござれの魚だ
このアラ料理を食べると神亀のお燗が飲みたくなる
神亀2合注文
 IMG_3642.JPG
タラの白子のスープ仕立て
出汁が程よく美味だ
これだとまた日本酒は無垢にかえりたくなる
出汁のじんわり感がと無垢の調和がベストマッチ
 
そのあと宮崎牛の鉄板焼
お寿司となめこの味噌汁
 
あまりに料理の量が多すぎ、おなかが一杯
残念ながら料理の最初の感動が薄れてしまった
私はタラの白子までで十分であった
ただこうしたサービスもご主人ならではの気使いだ
 
ご家族4人の温かいホスピタリティも魅力だ
ご主人も一人になってさらに頑張って欲しいと思う
まだまだ老ける年ではない!!
 
 
いぶし銀度  ★★★★
 
うめ田
宮崎市下原町250−1
電話 0985−24−0768 (火曜休)
 
 

麺フリーク4

おせち料理や新年会に飽きたら
なぜかラーメンが食べたくなる
これは日本人の特性でもあるのかと思うほど・・・・
さて恒例の麺フリークの第4弾
今回は宮崎県内で絞って紹介してみよう
 
あかえラーメン(飫肥)
 
昔々私が高校生の頃通っていた学生ラーメンの場所があかえラーメンだった
おばちゃんたちが作るラーメンは南高校生御用達とも言ってよい人気のラーメン屋だった
10年ほど前に場所を近くに移転し
お店を新しくしたが、しばらくすると元祖のおばちゃんが亡くなりおじちゃんたちでやっていたが
突然赤江ラーメンはなくなってしまった
あっけに取られるぐらい突然の出来事だった
 
しばらくして4年前に日南の飫肥に開店した
飫肥城の裏、日南工業高校の裏あたりを探してやっと見つけた
つくる人も前のお店で作っていた昔からのおじちゃんだ!
もやしとチャーシューと青ねぎがダイナミックに盛り付けてあるラーメン
見よ!この巨大さ!!これで普通の600円
IMG_2570_1.JPG
通常の感覚だともやしラーメンだと言ってもいいぐらいの量だ
化学調味料も結構使用しているが
食べてみると懐かしいあっさり豚骨の味
高校生時代に戻ったような思い出深いラーメンだ
宮崎の飲み屋街にも赤江ラーメンが程なくして出来た
こちらが本家だと言う
しかし昔のあかえラーメンをしっかり伝えているのは、間違いなく飫肥のほうだと私は思う 
 
ダイナミック度 ★★★
宮崎県日南市大字板敷550−4
0987−25−9998
10:00〜20:00  水曜日休み
 
ヌタイ商店
 
宮崎には旨い塩ラーメンがなかなかない
とある情報で宮崎市大塚においしいお店があるという
大塚の坂の手前、モナコセンターの前あたりに
以前ヌクイ商店があったようだ
これを今のご主人がお店をやろうとしたが
以前の名前は使わないでくれと言われたらしい
看板代も馬鹿にならない
そこで考えた挙句 ク の字に一本線を入れ
ヌクイ改めヌタイとなったようだ
ご主人も若くて今からの成長が楽しみだ
予想以上のレベルの塩ラーメン 500円
IMG_3646.JPG
スープのダシがなんともいえない美味しさ
チャーシューの旨味がもっと増すとまだまだ良くなると思う
ラーメン屋の質を上げるのはお客さんの質も上げること
この好循環が回りだすとガンガン良くなる
志を高く持って頑張って欲しい期待度大のラーメン屋である
 
好感度 ★★★☆
 
宮崎市大塚町天神後2670
0985−71−1946 (日曜休み)
 
いってつ
 
都城ICから5分程度市内に向けて走ると
本家博多ラーメンの流れの正統派 いってつが見えてくる
ちっちゃいお店だが知る人ぞ知る繁盛店だ
 
もちろんとんこつでこってり味だが
見た目ほどにはスープはくどくもない
面も細麺で硬めで注文すると
ほぼ30秒という速さで出てくる
ラーメン500円という価格もお得感がある
客は一日中満員の盛況だけに昼時の込み具合は相当なもの
 IM
G_1836.JPG
ここの名物はゆで卵が一個無料
以前は何個でも食べ放題だったが
昨年ぐらいから一個限定となった
ラーメンにはなぜか卵が良く合う
薬味はからし高菜と紅しょうが
そのまま食べて後半からし高菜を少し入れて食べると
また違ったコクと辛味が出て一度で二度味が楽しめる
本場の博多ラーメンにも負けない味だ
私も重宝しているラーメン屋のひとつだ
1月中旬から新店舗に移転オープンする
今の場所から300mぐらいの場所らしい
都城にはうまいお店が少ないので是非お試しあれ
 
一徹度 ★★★☆
 
都城市都北町 
0986−38−6515
 
 

小澤征爾という存在

1月3日にNHKで放送された
世界のマエストロ〜入魂の1曲〜を見て・・・・
 
小澤征爾 75歳
一体なぜ、たった一人の人間の覇気が
これほどまでに演奏者と音楽を変え、世界の観客の感動を起こしていくものなのか
小澤征爾が今の日本に存在していること自体
私にとっての励みであり活力の源泉であると深く感動した
 
改めて小澤征爾のプロフィールを紹介してみよう
 
1935年 中国の奉天に生まれる
      小澤家4人兄弟の3番目
1941年 日本に引き上、東京立川市に住む
1948年 成城学園中学校に入学
      日比谷公会堂の日響のコンサートでレオニード・クロイツァーが
      ピアノを弾きながら皇帝を指揮したのを見て指揮者になろうと決心 
      遠い親戚でもある 斉藤英雄を訪ねる
1952年 桐朋学園音楽科の指揮科第一期生
1955年 桐朋学園短期大学に入学
     斉藤英雄の厳しい指導の下卒業後も行動を共にする
 
1959年2月1日 富士重工からラビットスクーターを借り
     貨物船で神戸からマルセイユに渡る
     2週間かけてバイクの宣伝をしながらパリに・・・
     まさしく無邪気さと好奇心が一体となったハングリーさが微笑ましい
     小澤にはこれだけで終わらない実力があった
1959年9月
    たまたまパリ滞在中に知ったブザンソン国際指揮者コンクールで優勝
    これが小澤の怒涛の活躍の世界デビューの出発点となる
1960年5月
    ベルリンでカラヤンの弟子を選ぶコンクールで優勝
    ヘンベルト・フォン・カラヤンに師事する
1960年7月
    アメリカのタングルウッド音楽祭の指揮者コンクールで第1位
    クーゼヴィッキー大賞も受賞
1962年6月
    NHK交響楽団の指揮者に就任するが12月団員のボイコットにあう
 
これがきっかけで再度ニューヨークに渡る
1962年から4年間タングルウッド音楽祭の監督をつとめていたが
1973年
    38歳の若さでボストン交響楽団の第13代音楽監督に就任
    以来約30年間  地元ファンからの人気、評価は圧倒的で
    1985年の彼の50歳の誕生日コンサートには17734人の聴衆を集めた
1998年
    長野オリンピックの音楽監督
2002年
    ウィーンフィルハーモニー管弦楽団のニューイヤーコンサートに
    東洋人指揮者として始めて指揮台にたちその模様は65カ国に中継された
    ウィーン国立歌劇場の音楽監督も2010年まで努めた
 
小澤征爾は昨年食道がんの手術を終え
2010年9月5日からのサイトー・キネン・オーケストラの復帰を目指していた
1992年から始まったこの音楽祭は彼が師事した
斉藤英雄没後の10周年の1984年に世界各地の斉藤の弟子たちが
集めメモリアルコンサートを開いたことがきっかけだ
 
彼は世界各地からの招聘を断り、あえてこのコンサートだけに集中専念していた
癌は克服したが15キロも痩せた為に腰の筋肉もなくなった
腰の筋肉が体を支えることが出来ない
結果、持病の腰痛が悪化する
主治医の先生からは制限時間10分の宣告を受けたと告白した
そんななかで
彼が選んだ曲は チャイコフスキーの弦楽セレナーデ 第一楽章
 
リハーサルも20分したら休息することが主治医の条件
しかしリハーサルの熱情は病気を持っている75歳の人間とは思えない
凄みがある
情熱を全身全霊で表す彼の姿勢は指先一本で
音楽そのものに命を吹き込んでいく
 
本番の7分間
指揮をしている姿そのものが魂の叫びだ
情熱をとことん体にこめて全身の動きでスイングする
そして圧倒的な目線の強さ
それはまるである種、舞踏家のようでもある
独自の1人舞踏とともに彼の音楽が作り出されていく
 
かって斉藤英雄が小澤に言った言葉がある
『 日本人は真っ白だから西洋人より有利だ 』
 
小澤は言う
それはどうだったかといわれるとそうでもないと思う
ただ日本人がどこまで西洋音楽を理解できるかという壮大な実験をしてきた
実験の結果は私が死んだあとに誰かが判断することだと語り
 
75歳という年齢を超えてなお
自分の中にあるすべての才能や情熱そして経験を
音楽や若い人の教育に情熱的な活動を繰り広げている
 
全力を尽くす努力とあくなき探究心
私も小澤さんの千分の一でも見習いたいと心から想った
 
 

出雲大社

島根県出雲市
ここに神社建築では日本一を誇る出雲大社がある
古事記にもその創建が記されているという
出雲大社は古くから民衆の信仰が厚く広く知られ
伊勢神宮と人気を2分してきた
主祭神は大国主大神
 
今年はうさぎ年
勢い良く景気も跳ねる年になって欲しいもの
さて因幡の白うさぎの神話は出雲の国に伝わる大国主大神にまつわる話だ
 
サメをだましたため全身の皮をむかれた白兎が大国主大神の兄たちに
助けを求めたところ
海水につかり風に当たると良いといわれ
うさぎが言われた通りにしたら余計にひどくなった
遅れて帰ってきた大国主大神はうさぎをかわいそうに想い
真水で荒いがまの穂にくるまると良いと教え
傷が治ったという話
 
さて木製の鳥居 ここが正式な入り口
長い参道を歩きながら数千年の歴史の壮大な時を想う
厳粛な空気感
 IMG_2019.JPG
平成20年に御神体を移し国宝・本殿の大修理中
完成はあと2年ほどかかるようで半世紀ぶりの大事業となる
 
注連縄は長さ8m 重さ1.5トン
しかも逆向きが特徴のようだ
この注連縄の巨大さは何を物語っているのだろう
 IMG_2020.JPGIMG_2023.JPG
平安時代の本殿はなんと高さが48mもあったと言われている
その威容は想像するだけでも凄い大きさだ
拝礼も独特
二拝四拍手一拝とここだけの出雲式
 IMG_2025.JPG
神の社として知られる出雲大社
悠久の時を重ねながら
ゆるぎない存在の中にまだまだ深く大きな謎があるような気がした・・・・・