宮崎牛すきやき披露会

みやざき観光コンベンション協会の主催で
11月22日宮崎観光ホテルで
宮崎牛すきやき披露会が開催された
 
宮崎の観光客に宮崎牛の新たな食の提案をしようということで
決まったのがすき焼きだった
まずは料理講習を
京都の名店モリタ屋の女将にお願いして行ったのが10月21日
それから一か月
 
各ホテル旅館は様々な工夫を行い6のホテル旅館が
披露会に参加していただいた
ギリギリまで話し合いを続けようやくまとまったのが3日前ぐらい
ポスターもやっと完成した
sukiyakiポスター-thumb-360x501-3635.jpg
宮崎牛すきやきの基本は
宮崎牛A4クラス以上を使用する
宮崎の野菜を使用する
そして各社オリジナルの工夫をしていること
 
 
宮崎観光ホテル
料理長のプライドをかけた自信作
IMG_9364.JPG 
青島サンクマール 
割り下と赤ワインでつくる独創的な味
 
旅館小戸荘  
女将三代で守り続けた味

IMG_9366.JPG

 
ホテル浜荘   
極上素材にこだわった幸せの味

IMG_9369.JPG

 
フェニックス・シーガイア・リゾート  
新感覚の薬味で味わうさっぱりとした味わい
季節によりトマト出汁や日向夏出汁もあるそうだ
IMG_9367.JPG                    
ANAホリディインリゾート宮崎  
地頭鶏のタマゴで食べる関東風の味
 
参加された旅行業界はじめ50名の方々も
の感想もホテル、旅館の特徴が出ていて美味しいとの声が上がっていた
河野知事は全部のすき焼きを試食
経済連の羽田会長は今まで東京の人たちにプロモーションをかけていたが
まずは地元の消費拡大が必要だと肌で感じた

IMG_9363.JPGIMG_9373.JPG

その意味でも大変うれしい喜ばしい会だと感謝をされていた
 
宮崎県内の28ホテル旅館は11月22日から
宮崎牛すきやきを1000食提供していく
是非今度は宮崎牛すきやきを食べに宮崎にお越しください
 

曲がる器

能作の名を世界に知らしめた『曲がる器』
富山県高岡市で400年以上培われてきた鋳造技術を
使って製作された
 
自分で曲げて自由自在にどんな形にも調整できる
たとえばフルーツバスケットにしたり
ワインボトルをゼットするものにしたりと
食卓をサプライズで喜ばせる
これが世界で大人気になっている
世界最大の生活雑貨の見本市
メゾン・エ・オブジェをはじめ世界各地で注目を浴びている
501404s.jpg 
能作の創業は大正5年 
今年で97年の伝統を誇る
能作は主に仏具屋や茶道具を製造している鋳造屋だった
しかし売り上げはどんどん落ちてくる
 
自分自身の持っている技術で新しい製品を生み出せないかと考えていた
金属で何か身近なものが作れないかという提案があり
食器が欲しいと言うことで開発をスタートする
最初は銅合金でと考えましたが食品衛生法で銅合金はだめということがわかり
錫で開発することに・・・・
金属は固いものだと言う意識があり
マレーシアのセランゴールなど有名メーカーは錫は柔らかいので
銅や鉛、アンチモニー等を入れて固くして加工すると言うことが一般的だった
 
真似をするのが大嫌いな日原社長は
高岡の鋳造技術ならば環境に優しい錫100%の物が開発できるのではと考えたのが
きっかけ
錫100%
錫はこれまで柔らかくて扱いにくい素材と言われてきましたが
曲がる金属であれば曲げて使う商品を開発すればよい
錫の特性として抗菌作用が強かったり植物を長持ちさせることができる
また酒を美味しくする特性もある
生型鋳造とシリコン鋳造で制作している
特徴は錫肌を生かすこと!
 
能作のブランドとはもの、こと、そして最近はこころ
心も伝えようということです
心を聞きたいと言う人も増えている
 
面白い商品は維新ブラ
自分で曲げるとAカップからDカップまで作ることができる
形が自由にできるので楽しい仕事だった
 
それから脳べら
錫は減菌作用があり生体細胞には反応しない
だから生体においてきても大丈夫
非常に有望な分野である
 
最近制作されたのが富士山のお猪口だ
中にも富士山があるのが大変面白い
お猪口で富士見酒もできる

1072873_detailImage2.jpg

 
能作の伝統の鋳造技術が
いろんな新しい分野で新しい花を開かせている
まさに地域資源を活用した地域活性化の取り組みの成功事例である
伝統とは守ることではなく攻めることだと改めて感じた
 
 

魯山人の宇宙展 (都城市立美術館)

魯山人の生誕130周年を記念して
魯山人の宇宙展が都城市立美術館で開催されている
1883年3月23日京都で生まれた
 
魯山人と言えば芸術家、書道家、陶芸家、そして食道楽としても知られている
私は魯山人は芸術家でもあり食の総合プロデューサーでもあったと考えている
食の演出やもてなしの技
それを書や陶芸、料理人など食のあらゆる分野でたぐいまれなる才能を発揮した
毒舌、傲慢、不遜など様々な言い方をされているが
なぜだか私にとって憧れの存在でもあり愛すべき人物である
魯山人.jpg 
私にとって魯山人の一番の逸話は
フランスのトゥール・ダルジャンに行った際
鴨肉のソースをソースが合わないと言い
持参したわさび醤油で食べたと言う
あの時代のフランス料理は世界最高峰の料理だといってもよいぐらい
その中で堂々とした発言!
まさに只者ではない
このきっぱりとした味覚と凄みは彼ならではのことだろう
 
それほど彼は和食が世界で一番の物だとこの時代に見抜いていたのだ
そのことはこの言葉でも表されている
魯山人鮨.jpg 
西洋人や中国人が十の物を持って表現するところを
日本人は一の物で表現する
その思い切った省略の中に無限の美を味わおうとするのだ
 
彼は人生の中で6回結婚をして6回とも破綻をした
風呂上がりのビールの温度が気に入らないと怒って辞めさせた
お手伝いも何人もいたと言う
人生において家族の温かさとは無縁であった魯山人
しかしその天衣無縫な生き方と食に関する様々な作品は
人々の心をゆさぶり、なぜか共感させる
彼は食を宇宙の中心に考えて陶芸、書、環境など
全てを考えていた
それは
 
食器は料理の着物である
 
という短い言葉に如実に表されている
魯山人器.jpg
 
彼の食の執着は1925年 美食倶楽部 星岡茶寮として結実する
ここでの食のレシピや陶芸が和食の歴史にとって
大きなエポックとなっている事は間違いない
 
今回の展示会は春、夏、秋、冬と季節によって陶芸や書を展示してある
本物を味わえ と魯山人が言った言葉を
収穫の秋
じっくりと深く自らの心に浸透させていきたい

モリタ屋木屋町店(京都)

創業144年の老舗すき焼き屋である
先日宮崎まですき焼きの講習に来ていただいた
今日は本場京都ですき焼きを実食
 
木屋町三条店は京都らしい佇まい
入り口は小さいが奥行きがある
玄関では女将のお迎えを受け
宮崎のお礼を言って座敷に上がる
 
部屋に入り前菜盛りをヱビスビールで1人で乾杯
アマダイの棒寿司、ぎんなんなど季節の旬を感じる前菜だ
IMG_9294.JPG 
さてモリタ屋さんの牛肉が・・・・
モリタ屋さんでは熟成をかけここならではの牛肉の甘さ旨さを追求している
きれいな牛肉だ
IMG_9295.JPG
モリタ屋さんの真骨頂は一番肉
ざらめを少しひき、牛肉を入れ割り下でからめるように焼く
卵を溶き牛肉を絡めるように食べる
肉の旨味を封じ込めた絶品の味だ
なるほどこれが一番肉の旨さかと納得する


IMG_9296.JPGIMG_9297.JPG
 
そのあとは野菜と肉を割り下で炊きこんでいく
野菜のなかで特徴的なのは淡路島産ののたまねぎとごぼう
玉ねぎもいい味だ
ゴボウと牛の相性が良いのはわかるがこれほどまでに
合うとは思わなかった
モリタ屋では5年ほど前からゴボウを出すようにしたのだと言う
京都麩のもちもちとした食感も楽しかった
 
最後はうどんを入れ割り下を少し加えて
九条ネギを入れて少し炒める
最後はお好みで一味をかけて食べる
〆にはとても良い
IMG_9299.JPG 
外人さんも多くなったがオイル焼きやしゃぶしゃぶなどほかのメニューもあるが
お客の60%はすき焼きを頼むと言う
京都の都で生まれ育ったすき焼きには
独特のすき焼き文化が育まれている
 
 
歴史度  ★★★★
 
モリタ屋木屋町店
京都市中央区木屋町三条上る上大坂町531
075-231-5118
11:30~16:00
17:00~23:00

喫茶 葦島(京都)

京都河原町3条にコーヒーの名店がある

ビルの5Fにあるのだがエレベーターの扉が開くと同時に

葦島の空間が始まる

IMG_9289.JPG

そこは、穏やかな静けさで包まれ

全ての調度品やカウンター、椅子など心のこもった温かみのある自然な素材で造られている

外の京都の喧騒が嘘みたいだ

IMG_9290.JPG

今日の注文はブレンド (500円)

選ばれた豆の中から

美味しくローストされた漆黒飴色の豆を飲む分量だけミルで挽き、美味なるお湯で、

ハンドドリップによって丁寧に淹れられた珈琲を独特な空間で味わう

苦みの中にさわやかなまろやかさがある

IMG_9292.JPG

豊かな空間と豊かな風味を両方体感できる素敵な珈琲のお店だ

 椅子は長時間座っても、疲れない

 後ろに流れる音楽もさりげなく、出過ぎていない、洗練されている

接客もさりげない心使いを感じる!

ご主人のこだわりを随所に感じながら、それがとても心地よい

こんなお店が近くにあったらとふっと思ってしまう

空間度  ★★★★★

喫茶 葦島  075-241-2210 (13:00~21:30)

京都市中央区三条通河原町東入大黒町文明堂ビル5F

陶芸ワークショップ

しろきじ青空市場店1周年の記念イベントとして
陶芸教室が開かれた
講師は
しろきじ御用達の陶芸家 潮人~cyojin こと佐藤浩さんだ
しろきじではすべての陶器を佐藤さんの作品で統一している


IMG_9347.JPGIMG_9355.JPG

店内の壁も皿のディスプレイ
佐藤さんは1970年の宮崎生まれ
1995年に陶芸を志
2007年に国際公募連展で新人賞受賞
2008年にはニューヨークで展示会を開催
2011年にはBS日テレ 皿の上のスペシャリテ など
国内外で活躍をされている
 
しろきじの社長の福吉氏は
大吟醸を楽しむ会のボランティアを6年間続けていただいている
今となっては大吟醸の会にとってもなくてはならない人物の1人だ
 
宮崎市の青空市場は店舗がどんどん減り街の真ん中にあるのに
さびれていくばかり
福吉氏もそれを憂い、青空市場に活気を を合言葉に
しろきじは宮崎の3店目を青空市場に出店した
この福吉氏の気概が私はとても嬉しかったのを覚えている
順調にお客さんも増えてきて
特に女性層に人気が高いようだ
 
その福吉氏から連絡があり参加させていただくことにした
参加者は20名限定 

IMG_9349.JPGIMG_9342.JPG

 
ろくろを回しながら各人マイカップを造って行く
初めての体験はとても楽しい
しかも佐藤さんが丁寧にサポートしていただいた
各人5分程度でマイカップを制作
個性が表れる
IMG_9352.JPG 
待っている間はもちろんしろきじの串焼きを
鳳凰美田や豊杯の日本酒で飲みながら
楽しむ
IMG_9340.JPG 
カップは焼き上がりを待って手元に配達されると言う
ろくろを回しながらのカップ制作は
とても貴重でたのしい体験となった
佐藤さんは2004年からオーガニック稲作農業で玄米を栽培されていて
CAFE玄米屋もされているという
近々このお店にもお伺いしたいと思っている
 
面白いイベントを企画していただいた福吉氏と
陶芸家の佐藤浩さん
有難うございました!

IMG_9353.JPG

 

あんこう屋 高はし(東京築地)

宿泊の銀座のホテルから
朝散歩がてらに築地まで歩く
 
今日のお目当ては市場関係者にも魚の信頼度は抜群のお店
あんこう屋 高はし だ
久しぶりの築地市場だ

市場の活気を横で見ながらようやく到着

IMG_9253.JPG

このお店はまだ行列が少ないのが良い

 
市場にしては8時開店と少し遅いが
本物の魚を刺身はもちろんのこと、焼く、煮る
それにご飯とみそ汁で食べさせる貴重なお店である
 
価格は少し高いがうまい魚は高いのが当然だと思う
それほど日本近海の魚は不漁だ
台風、豪雨など温暖化で海の潮の流れが変わってきているのかもしれない
 
さて今日は穴子丼定食 1300円
出てきました
肉厚の穴子を軟らかく煮て
ご飯の上にどーんと載っている
それから野菜の煮付けとお新香とみそ汁
見るからに美味そうだ
IMG_9255.JPG 
少し辛めの味付けが私にはちょうど良い塩梅!
肉厚のぷりぷり感も程よい
この味付けだとお酒にも合うだろう
 
冬になればここの名物アンコウの季節だ
できれば今度はアンコウ煮を食べてみたいものだ
 
 
玄人度 ★★★★
 
あんこう屋 高はし 
東京都中央区築地5-2-1 8号館
03-3541-1189
8:00~13:00
日祭日休み

ゴールデン投手トリオ

素晴らしい日本シリーズだった
楽天の若い投手が獅子奮迅の働きを見せ
終始楽天が主導権を握ったゲーム展開だったが
第6戦は巨人が粘り強さを見せた
 
第6戦田中の先発
今日で決めてやると言う意気込みだった
予想以上にスプリットを前半多投した田中はいつもの田中ではなかった
少し勝ちたいと言う気持ちが強すぎたのか・・・・
やはり日本シリーズの独特の舞台なのだろう
 
抜けたスプリットをロペスにホームランされてから
急に投球が変わった
スプリットを投げず
ストレートで勝負を始めたのをクリーンナップに連打を浴びた
田中にしては珍しく修正ができないまま
今年初めての黒星となった
 
田中投手に黒星をつけ土俵の真ん中に押し戻した
あれが巨人の底力だ
 
いよいよ第7戦
全国の注目が集まる中
今シーズンの楽天を支えた投手トリオがフル回転した
巨人打線は沈黙のまま
6回までは美馬がしっかりと押さえ
7回~8回を則本がぴしゃりと抑え
そして9回星野監督の意気な計らいで田中がマウンドへ
仙台の盛り上がりは最高潮
田中は昨夜の屈辱を果たし11球で締めくくった
完封で楽天が巨人を破りチーム創立9年目の日本一の栄冠に輝いた
 
今回私が一番印象に残った選手は楽天の則本投手だった
日本シリーズ初戦先発で風貌と小気味よい投球は
ミニ田中を彷彿とさせる
特にスライダーの種類がいくつもあり打者は読みずらい
度胸の良さも折り紙つき
シリーズの試合を作った功績はMVPと言っても良いほどだった
 
残念ながら巨人は打てなさすぎた
巨人の主砲、阿部は気負いと責任感が空回りした
22打数2安打はそれを物語っている
自分が打たなければ負ける
そんな思いで日本シリーズに臨んだ男はプレッシャーのせいか
いつもの阿部ではなかった
 
私は巨人ファンだが
今回は楽天が日本一になって心からよかったと思う
 
東北地方が一体となった応援で選手の背中を押した
地域の復興を願った選手たち
地域のチームを応援しながら希望を見出した東北の方々
 
日本とアメリカの今年のシリーズは
どちらも地域とチームの在り方の将来を予見しているように見える
 

B STRONG

アメリカのワールドシリーズ第6戦
レッドソックス対カージナルス
田沢投手が7回2死満塁のピンチを気迫をバネに力で切り抜け
上原投手が9回三者凡退で締めくくった
カージナルスのワカの調子も今一だった
6対1
通算4勝2敗でレッドソックスが6年ぶりにワールドシリーズを制覇した
本拠地での優勝は1918年以来となる
 
日本人にとって印象深いのは日本人投手2人が大車輪の活躍をしたことだろう
上原投手と息子さんとのインタビューに
アメリカ国民は温かい拍手を送り
熱狂的な満場のコウジコールに上原は応え盤石の守護神となった
上原もメジャーに来てやっと雑草魂が花を開いた
上原の活躍は数字上でも目を見張るものがある
 
昨年は最下位に沈んだレッドソックス
どん底からの優勝はまさに奇跡と言っても良い
監督もファレル新監督となり
戦力的に見ても今年は本命だとはだれも思わなかった
 
そんな中でシーズンがスタートした
4月連続被爆テロがボストンマラソンを襲った
ボストンを本拠地とするレッドソックスは街に元気を与えようと奮闘した
注目したのがチームのメッセージだった
ボストンの街に寄り添い、一緒に生きていこうと言うチームの姿勢だ
 
4月のテロ以降チームは
 B STORONG (強く生きよう、ボストンは強い)
を合言葉にロゴをユニフォームなどに使用
ポストシーズンに入ると
本拠地フェンウェイパークの外野の芝もロゴの模様に刈入れられた
 
まさにプロ野球チームと地域がキャッチフレーズと共に一体となり
勢いとなり波となって勝ち取ったワールドシリーズとなった
チームと街がお互いに元気づけあう
素晴らしい見本として心に残る優勝となった
 
ファレル新監督は上原はよく投げてくれた
テロの悲劇があって選手たちはこの町でプレーすることに意義を感じていたと語った
 
キャッチフレーズで地域が選手が変わったのだ
地域を本拠地とするプロスポーツが地域をどう活性化させられるのかを
垣間見た瞬間だった
 
B STORONG
このメッセージはボストン市民は生涯忘れることはないだろう
おめでとう! ボストンはやはり強かった!!

スマホアプリランキング

ツイッターのIPOが迫っている
世界でもスマホアプリが大流行だ
早々にアプリがスマホビジネスの主流になるだろう
 
それを確信させるように
スマホからのインターネット閲覧は
ぐんぐん急増している
ニールセンが9月30日に発表した資料によると
日本の8月の分析は
パソコンからが5320万人、スマホからが3300万人と
パソコンの63%まで急拡大している
近い将来日本でも必ずパソコンとスマホの逆転が起こる
 
その時にどう対処すべきかは
スマホアプリランキングが重要な要素となる
 
さてニールセンが東南アジアにおける
スマホアプリランキングを9月27日発表した
それによると
 
タイ         第1位 LINE  第2位 Facebook  第4位 youtube
マレーシア     第1位 Facebook   第4位 youtube  第7位 LINE
インドネシア    第1位 Facebook    第4位 LINE  第9位 youtube
フィリピン      第1位 Facebook   第3位 youtube   第7位 LINE
 
東南アジアではLINEが健闘している
特にタイでは警察の公式ツールとしてLINEを採用している
タイではLINEのスタンプの人形も多く見かけたほどだ
LINEの利用者はわずか2年で2億3000万人を超え急速に拡大中
アジアだけでLINEが強いわけでもない
面白いのはヨーロッパのスペインで利用者が2000万人いることだ
 
LINEは今後年内にビデオ通話、音楽配信、インターネット通販の
3本の矢のサービスは始めると発表した
巨大な2億3000万人のインフラ基盤を元に
次のサービスでビジネスを拡大させていく方針だ
それにより国内の4700万人の顧客満足度を高め
日本独自のスマホアプリとして世界に広げていく方針だ
ゲームでもスマホやタブレット市場を見据え
世界で熾烈な戦いが始まった
ソフトバンクは10月21日フィンランドのスーパーセルを
1500億円で買収して世界の注目を浴びた
スーパーセルはモバイルゲーム会社
2010年の設立から3年で急成長
ゲームの基本サービスを無料で提供し追加のサービスに課金する
いわゆるフリーミアムゲームを採用した
スーパーセルの代表ゲームである クラッシュ オブ クランズ
は中世を舞台に村を作り防衛したり他の村を攻撃したりして発展させていくゲーム
世界137か国のアップルストアのゲームランキングでトップの大ヒット
農業シュミレーションゲームでも世界97か国で第一位
今急成長の会社である
 
ソフトバンクはスーパーセルとガンホーの相乗効果で
世界NO1のネットゲーム会社を作る作戦だ
 
スマホアプリを制する者が
今からのインターネットビジネスを制することは間違いない
だからこそ競争も成長も2,3年で急激に伸びていく
今まさにネット業界は激動の真っただ中にいる